理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

対症療法

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/03/07(火) 19:44:20.28 ID:CAP_USER9
 花粉症の人にはつらい季節になった。

 「鼻水」や「くしゃみ」と並ぶ自覚症状「目のかゆみ」は、QOL(生活の質)を大きく低下させる。近年、かゆみを抑える対症療法に加え、体を花粉に慣らす「減感作療法」の選択肢が増え、広く行われるようになってきた。(平沢裕子)

続きはソースで

2017年3月7日 14時32分
産経新聞
images


引用元: 【社会】花粉症による目のかゆみ 体を花粉に慣らす「減感作療法」に注目 [無断転載禁止]©2ch.net

花粉症による目のかゆみ 体を花粉に慣らす「減感作療法」に注目の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/06/09(火) 09:59:57.21 ID:???.net
MERSワクチン、マウスで予防に成功 ドイツの実験から
引用元:MEDLEY 2015年6月5日配信記事
http://medley.life/news/item/556fd437e54bec2901546544

00 (2)


中東から感染が広がった中東呼吸器症候群(MERS)のニュースが相次いでいます。
感染した人の行動をコントロールするのは難しく、韓国では対策に苦しんでいるようです。
現時点でMERSの治療は対症療法にとどまりますが、ドイツの研究班によってワクチンが開発され、マウスの感染を予防できたことが報告されました。

◆免疫のもとになる物質だけを合成

研究班は、MERSの病原体であるMERSコロナウイルスに含まれる物質のうち、感染した動物の体内で免疫システムに発見され、抗体を作らせる性質(免疫原性)のある物質を特定しました。
その「スパイク糖タンパク」と呼ばれる物質を遺伝子組み換え技術によって必要量だけ合成し、ワクチンとして、マウスの実験で効果を試しました。

(引用ここまで 全文は引用元参照)

引用元: 【予防医学】中東呼吸器症候群(MERS)ワクチン開発 マウスで予防に成功/ドイツ

中東呼吸器症候群(MERS)ワクチン開発 マウスで予防に成功/ドイツの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ