1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2013/11/07(木) 06:09:14.15 ID:???0 BE:925886693-PLT(12557)

隠れキリシタンの里として知られる長崎県平戸市生月町の民家で、ご神体を描いた「お掛け絵」が見つかった。市の博物館「島の館」が6日発表した。
閻魔(えんま)大王を思わせるがっちりとした体格の肖像だが、額にはキリスト教のシンボルの十字が赤く描かれ、大天使ミカエルをモデルとしているという。

聖画の掛け軸をお掛け絵と呼ぶ。見つかったのは縦30センチ、横15センチの和紙で、一部が破損しているが、黒や水色、黄色などで男の立像が描かれている。
描かれた時期は不明だが、江戸時代の禁教下で描かれた可能性が高い。

14

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/articles/SEB201311060010.html



【社会】天使ミカエルは閻魔大王似?隠れキリシタン宅に肖像画の続きを読む