理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

幽霊

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/03/06(日) 19:37:41.40 ID:CAP_USER*.net
日本人の平均寿命は80歳ほどですが、幽霊にも寿命があってそれがだいたい400年から500年らしいとネットで話題になっています。

これ、オカルト界では割と知られた話らしく、1614年から1615年に行われた大坂の陣から400年が経過したため最近では大阪城周辺の不思議現象が年々減ってきているそうです。

ちなみに怨念が強いほど寿命は長いとされ、今のところ最強クラスは崇徳天皇で800年レベルと言われているそうです。
今から400年前は江戸時代初期。1615年前後にあった幽霊が発生しそうな出来事はこちら。

1582年:本能寺の変で織田信長が自害
1591年:千利休が切腹を命じられる
1600年:関が原の戦い
1615年:豊臣秀吉の側室・淀殿が自害
1637年~1638年:島原の乱

続きはソースで

ダウンロード


(文:大路実歩子)

http://direct.otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2016/03/0dd43e375320e8bed7d5f4d40ffe606e_s.jpg
http://direct.otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2016/03/f8b79aaef1d4785d4b2cd4849349f65c_s-600x388.jpg
http://otakei.otakuma.net/archives/2016030602.html

★1の立った日時:2016/03/06(日) 15:51:57.49
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457247117/

オカルト超常現象@2ch掲示板
http://hayabusa6.2ch.net/occult/

引用元: 【話題】幽霊の寿命は400~500歳★2

幽霊の寿命は400~500歳の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/03/06(日) 21:24:00.30 ID:CAP_USER.net
米ハワイ沖で「幽霊のような」タコ発見、新種の可能性 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160306-00000017-jij_afp-sctch

ダウンロード (3)


【AFP=時事】米ハワイ(Hawaii)州沖の深海で、新種とみられる「幽霊のような」タコが発見された。海洋研究者らが発表した。

 米海洋大気局(NOAA)によれば、ハワイ諸島の北西にあるネッカー島(Necker Island)の沖合の深海で、潜水調査艇が偶然、半透明の小さなタコを発見したという。

 今月2日に発表された声明の中でNOAAのマイケル・ベッキオーネ(Michael Vecchione)氏は、「遠隔操作探査機が水深4290メートルで、沈殿物が散在する平たんな岩礁を移動していた際に、驚くほど小さなタコを発見した」と述べ、「この生物の外見は、これまで発表された記録の中では見たことがなく、その観測水深としても最深だ」と付け加えた。

 同氏はさらに、発見されたタコの触腕には、通常2列の吸盤が1列あるのみで、「特に珍しいのは、大半の頭足類(タコやイカなど)に多い色素細胞がないこと。筋肉もほとんどないように見えた」と述べている。

 ソーシャルメディアでは幽霊が主人公のアニメにちなんで「キャスパー(Casper the Friendly Ghost)」のあだ名を付けられたこのタコは、NOAAの調査船「オケアノス・エクスプローラー(Okeanos Explorer)」に搭載されたカメラで撮影された。
同船は、世界でもあまり知られていない海域で海洋地質や海洋生物の探査を行っている。
【翻訳編集】 AFPBB News

引用元: 【分類学】米ハワイ沖で「幽霊のような」タコ発見、新種の可能性

米ハワイ沖で「幽霊のような」タコ発見、新種の可能性の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/03/26(木) 21:51:19.56 ID:???*.net
デジタルカメラが普及したことで、以前よりも写真撮影をする機会は増えました。さらに静止画である写真ばかりでなく音声付きの動画も撮れるようになりました。
場合によってはインターネット回線を通じてその場で中継も可能となります。そうした技術の変化ですっかりなりを潜めてしまったものが心霊写真です。

0000


■夏の風物詩

心霊写真といえば夏のテレビ番組の風物詩ともいえるものでした。暑い夏に涼しくなるための企画として行われていたのです。
写真に映り込んだものは人の顔らしきものだったり、魂が具現化した白い煙のようなものだったりとさまざまです。しかしこうしたものの正体は、露光が間違っていたり、ゴミが映り込んだりしたものであり、カメラのバグともいえるものです。
アナログのカメラはフィルムに映り込む過程でこうしたものが発生する機会が多くあったようです。

続きはソースで

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9934182/

引用元: 【技術】デジタルカメラで心霊写真が撮れない理由 バグ補正機能のおかげ?

デジタルカメラで心霊写真が撮れない理由 バグ補正機能のおかげ?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/05/14(水) 23:09:34.47 ID:???0.net

心霊写真といえば写るはずのないものが写っているという、オカルト的なイメージがありますよね。
ネット上やテレビなどでもこの手の話題は根強く人気がありますが、実際のところ皆どのように思っているのか気になるところ。そこで今回は社会人の男女にアンケートをとってみました!

Q.心霊写真をあなたは信じる? 信じない?
・信じる……32.8%
・信じない……67.2%

■信じる派の理由
・「科学で説明できないことがあっても良いと思うので」(22歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「そういうことがあってもいいと思う。自分があちらの世界に行ったときに現れることができればそれはそれで楽しいと思ったから」(32歳女性/金融・証券/事務系専門職)

何となく怖いイメージとしてとらえがちですが、もっとポジティブにとらえるのもいいかもしれませんね。
実際に公共の場などで、他の人が背景にうつってしまうこともあるのですから、それと同じように考えてみるのもアリかも。

・「実際にテレビでよく写真があるから」(34歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「もともと霊は存在すると思うから」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「実際に心霊写真を撮ったことがある」(42歳男性/情報・IT/技術職)

自分で撮影したことがある人は、信じずにはいられないかも。テレビなどもリアリティーのある番組が多いだけに、思わず見入ってしまうことで信じてしまいそう!

続きはソースで

http://woman.mynavi.jp/article/140514-27/


引用元: 【調査】心霊写真を信じる社会人32.8% 信じない67.2%


【調査】心霊写真を信じる社会人32.8% 信じない67.2%の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: バズソーキック(東日本) 2014/01/14(火) 15:46:00.15 ID:5eGKb3+F0 BE:35845362-PLT(15073) ポイント特典

幽霊や超能力といった科学的に説明できない不思議な現象を実際に見たと思ったり、信じたりする人がけっこう多い。これはその人の考え方に問題があるからではなく、人間の脳がもともと超常現象などを見るようにできているためらしい。 

■ポテトチップスやトーストが人間に
限られた情報から素早く結論を引き出すという、生物としての生存に不可欠な脳の働きによって、時に存在しないものを誤って検出してしまうことがある。
代表例が、顔の検出だ。ポテトチップスにイエス・キリストの顔が見えたとか、トーストに聖母マリアやマザー・テレサの顔を見たという人がいる。なぜか。
顔の認識は生きていくうえで極めて重要で、顔に表れた非友好的な表情に気づかないでいると重大な危険を招きかねない。脳のかなりの部分が顔を見分けて特定する処理に充てられていることが脳画像研究からわかっている。
人によってはこのシステムが過剰に働いて至る所に目や口が見えてしまう。心霊写真などはこの認知傾向によって部分的な説明がつく。

■体験しやすいのは右脳派
スイスのチューリヒ大学病院の神経心理学者ブルッガーは、超常現象を体験したと思い込む効果の多くが脳の右半球に関連していることに気づいた。
人間の脳は左右の半球に分かれており、右脳は顔認識やある種の創造的思考、視覚的イメージ、音楽などに秀でている。
左右の脳のどちらが優勢かを判別するテストに、右の図の2つの顔のうちどちらが楽しそうに見えるかを問うものがある。

【画像】
http://www.nikkei.com/content/pic/20131228/96958A90889DE4E6E7E2E2E2E3E2E0E6E3E0E0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXZZO6455663025122013000000-PB1-8.jpg
どちらの顔が楽しそうに見えるか? 右脳が優勢な人は図Aよりも図Bの顔をより楽しそうだと感じる傾向がある 


http://www.nikkei.com/article/DGXBZO64500010U3A221C1000000/




「幽霊は脳で見る」 超常現象の不思議  問い:どちらの顔が楽しそうに見えるか?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: きのこ記者φ ★ 2013/07/19(金) 23:26:05.52 ID:???0

オンラインリサーチサービス「アイリサーチ」を運営するネオマーケティングは「ホラー」をテーマに実施したアンケート調査の結果を発表した。
それによると、女性は男性よりホラー映画に対して消極的だが、男性より幽霊の存在を信じる傾向が高い。

20歳―59歳の男女500人にホラー映画を見たことがあるか尋ねると、72.6%が「ある」と答えた。
男女別では、男性で見たことがある人は75.6%であったのに対し、女性は69.6%だった。

ホラー映画を見たことがない人に、ホラー映画を見たいと思うか聞くと、「見たい」との回答は8.0%にとどまった。
ホラー映画を見たことがある人と、見たことはないが見たいと考えている人に、ホラー映画が好きか尋ねたところ、「とても好き」は12.8%、「どちらかといえば好き」は28.3%で、合わせて41.1%が好きだと答えた。

ホラー映画好きは男性(合計46.1%)が女性(合計35.7%)を上回るが、「とても好き」と答えた割合は女性が13.4%で、男性の12.3%より多かった。一方で「とても嫌い」と答えた割合は男性の8.2%に対して女性が20.1%となり、女性の方が好き嫌いの差が大きいようだ。

また、幽霊の存在を信じるか尋ねたところ、57.4%が「信じる」と答えた。男女別では、「信じる」という女性は64.0%にのぼり、男性の50.8%を大きく上回った。

「お化け屋敷」「肝試し」「心霊体験」について経験したことがあるか聞いてみると、「お化け屋敷」の経験率は86.6%、「肝試し」は63.4%、「心霊体験」は18.8%だった。男女別で見ると、「肝試し」の経験率は男性の方が高く、「お化け屋敷」と「心霊体験」は女性の方が高い。

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20130719/157901/
3975d1c0.jpg



【調査】「幽霊の存在を信じる」、女性の64% ネオマーケティングの男女500人アンケートでの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ