理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

延長

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/05/13(金) 12:25:48.94 ID:CAP_USER*
くるぞ不老不死! イースター島で発見された「ラパマイシン」の老化防止効果がヤバすぎる!(最新研究)

人類にとっての永遠の夢、その代表格はなんといっても「不老不死」だ。古今東西、少しでも老いを抑えて死を遅らせようとさまざまな試みが行われてきた。
そして現代、トカナが日本のメディアとして初めて紹介した「NMN」をはじめとする数々の“老化防止薬”が最先端の研究によって生まれつつあるが、いま科学者たちが熱い眼差しを向けるのは「ラパマイシン」という化学成分だという。
人類をまた一歩「不老不死」へと近づける(?)その驚異的パワーについてお伝えしよう。


■イースター島のモアイ像、その足元に……!

Rapamycin_3.jpg
画像は、「Wikipedia」より引用
 今月5日、海外ニュースメディア「FUSION」が報じたところによると、従来は臓器移植後の拒絶反応抑制などの目的で用いられてきた「ラパマイシン」という化学物質に、強力な寿命延長作用があることが次第に明らかになりつつあるという。

 この「ラパマイシン」、発見の経緯が実に神秘的だ。今を遡ること約半世紀前、1965年にイースター島の土壌を調査していたブラジルの研究者らが、モアイ像の陰でひっそりと生息する謎の放線菌を発見した。
それらは未知の化合物を産生しており、イースター島のポリネシア語名である「ラパ・ヌイ」と「菌から生じる抗生物質」を示す“マイシン”を組み合わせて「ラパマイシン」と名づけられたのだ。

 このような経緯から“奇跡の化学成分”にたとえられる「ラパマイシン」だが、その寿命延長作用が初めて注目を浴びたのは、2009年に学術誌「Neuroscience」で発表されたある研究結果だった。
なんと、ネズミに「ラパマイシン」を投与すると、オスでは9%、メスでは13%も寿命が延びることが判明。メカニズムには不明な点が多々あるものの、ほかの動物でも同じ効果が得られるか、さらなる検証が求められていた。

続きはソースで

images (3)
(編集部)

http://tocana.jp/2016/05/post_9689_entry.html

引用元: 【研究】化学物質「ラパマイシン」に寿命延長作用 ネズミの雄で9%雌で13%寿命が伸び、犬の心機能が目覚ましいレベルで向上 [無断転載禁止]©2ch.net

化学物質「ラパマイシン」に寿命延長作用 ネズミの雄で9%雌で13%寿命が伸び、犬の心機能が目覚ましいレベルで向上の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/12/23(水) 03:17:51.65 ID:CAP_USER.net
2015年12月23日 00時03分
 日米など15か国が2020年まで運用に参加する国際宇宙ステーション(ISS)について、政府は日本の参加期間を、24年まで延長することを決めた。

東京都内で22日、日米の代表者が、参加延長の合意文書に署名した。

 日米両国は、ISSで新たに4項目の協力を進めることでも合意した。この中で、東南アジアを中心とする宇宙開発の新興国にISSで科学実験などを行う機会を提供することや、宇宙空間に浮かぶ人工衛星の破片などの「宇宙ごみ」を回収する技術を共同で開発することなどが盛り込まれた。

続きはソースで

ダウンロード (5)


http://www.yomiuri.co.jp/science/20151222-OYT1T50120.html?from=ycont_top_txt

引用元: 【宇宙】ISSへの日本参加、24年まで延長…米と合意[12/23]

ISSへの日本参加、24年まで延長…米と合意の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/12/14(月) 11:50:23.48 ID:CAP_USER*.net
ハーバード大学の学者たちは、地球の一日の長さが徐々に延びていることを明らかにした。
地球の自転を遅らせる氷河の溶解が原因だという。

学者たちの調査結果は、雑誌サイエンス・ アドバンシズに掲載された。

学者たちによると、前世紀の間に一日の長さがミリ秒(1000分の1秒)長くなったという。
学者たちは、このプロセスが加速して、21世紀末までに一日の長さが5ミリ秒延びると予測している。

続きはソースで

ダウンロード (2)


http://jp.sputniknews.com/science/20151214/1313852.html

引用元: 【科学】学者「地球の1日の長さが延びている」

学者「地球の1日の長さが延びている」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/09/23(水) 07:08:42.10 ID:???*.net
2015.9.23 05:00
 政府が、国際宇宙ステーション(ISS)事業の参加期限を現在の2020年から4年間延長する方向で調整していることが22日、分かった。日米両政府で宇宙での技術開発、安全保障協力を強化する方針だ。
日本にとってはISSに東南アジア諸国連合(ASEAN)などを巻き込み、宇宙の平和利用を進める狙いもある。

 日米両政府は宇宙分野での協力を重要施策に掲げており、ISS事業の参加延長は米国からの働きかけを受けたもの。
日本が求める日米欧に続く次世代の国も参加させることなどの運用改善が条件とし、当初の判断期限だった平成28年度末を前倒しして参加延長を米国に伝える。

 日本はISSで実験棟「きぼう」を運用し、物資補給機「こうのとり」を打ち上げて研究機器や資材を送り届けている。

続きはソースで

00


引用元:http://www.sankei.com/politics/news/150923/plt1509230002-n1.html

引用元: 【宇宙】政府、ISS参加を2024年まで延長へ 日米で宇宙協力を強化[産経新聞]

政府、ISS参加を2024年まで延長へ 日米で宇宙協力を強化の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/08/06(木) 18:10:11.36 ID:???.net
2015年8月6日ニュース「長寿と炎症、テロメアの密接な関係解明」 | SciencePortal
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/08/20150806_01.html
百寿者の秘訣:健康寿命を延ばす二つの要因を発見 -1,554 名を対象とする大規模高齢者コホート研究-:[慶應義塾]
http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2015/osa3qr0000010ruu.html


炎症と染色体の末端にある塩基配列の長さが長寿と深い関係を持つことが、超高齢者を対象とした慶應義塾大学と英ニューカッスル大学の研究チームによる大規模調査で明らかになった。

さまざまな副作用がある現在の抗炎症薬に代わる安全な代替薬が開発できれば、高齢者の生活の質を大きく改善し、さらに老化に伴って炎症が起こる理由を解明することで、新しい健康増進法の開発につながることも期待できる、と研究者たちは言っている。

慶應義塾大学医学部百寿総合研究センターの新井康通専任講師、広瀬信義特別招聘教授と英ニューカッスル大学のトーマス・グリニツキー教授らは、100歳以上の超高齢者(684人)とその直系家族、85-99 歳の高齢者、計1,554人を対象に、長寿に関係があると考えられる造血能(貧血)、代謝、肝機能、腎機能の働き、炎症と、細胞老化の指標とされるテロメア(染色体の末端にある塩基配列)の長さを調べた。

この結果、炎症の有無や程度を反映する血液中の生化学的指標である炎症マーカーの値が、100歳以上の超高齢者の直系子孫(血縁のある子供)では低く抑えられており、長寿者の中でも特に炎症マーカー値が低いグループは、認知機能と生活の自立をより長い期間保持しているということも明らかになった。

さらに、100歳以上の超高齢者と直系子孫はいずれもテロメアの長さがより長く保たれていることも分かった。

続きはソースで

no title





引用元: 【遺伝子医学】健康寿命を延ばす二つの要因を発見 1,554名を対象とする大規模高齢者コホート研究

健康寿命を延ばす二つの要因を発見 1,554名を対象とする大規模高齢者コホート研究の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/04/10(金) 01:28:17.40 ID:???.net
掲載日:2015年4月8日
http://response.jp/article/2015/04/08/248609.html

 米航空宇宙局(NASA)は4月6日、冥王星と衛星カロンの地形的特徴の命名キャンペーンについて、投票期間を24日まで延長すると発表した。

no title


 命名キャンペーンの対象は、NASAが開発・運用する探査機「ニュー・ホライズンズ」が新たに発見するであろう、冥王星とそのまわりを回る衛星の地形的特徴。一般からの投票(提案)は、NASAによって選定された後、天体命名の権限を有する国際天文学連合に正式に申請される。

「ニュー・ホライズンズ」は7月14日、冥王星に史上初めて接近通過(フライバイ)する。
時速約5万kmで接近しながら、より詳細な地形が分かる画像を撮影し、様々な観測を行う。

続きはソースで

<画像>
ニュー・ホライズンズ Image Credit: NASA/JHU APL/SwRI/Steve Gribben 
http://img.response.jp/imgs/zoom/866834.jpg

冥王星と衛星カロンの地形的特徴の命名キャンペーン特設サイト
http://img.response.jp/imgs/zoom/866835.jpg

国際天文学連合ホームページ
http://img.response.jp/imgs/zoom/866839.jpg

アルマ望遠鏡で観測された冥王星(中央)とその最大の衛星カロン出展:: B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
http://img.response.jp/imgs/zoom/866840.jpg

<参照>
Campaign for Public Participation in Naming Features on Pluto | Press Releases | IAU
http://www.iau.org/news/pressreleases/detail/iau1502/

pluto
http://www.ourpluto.org/

引用元: 【宇宙】NASA、冥王星の命名キャンペーン期間を延長…24日まで

NASA、冥王星の命名キャンペーン期間を延長…24日までの続きを読む

このページのトップヘ