理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

建設

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/07/04(月) 12:24:45.69 ID:CAP_USER
月面で建設資材を現地生産。東急建設などが共同研究 (ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00010003-newswitch-sctch


災害対応、砂漠地帯への応用も

 東急建設、東京都市大学、日東製網の研究グループは、月面で建設資材を現地生産する技術に関して共同研究を始めた。月面の砂と地上から供給する材料を使い“れんが”のように固めた建設資材を製造する。処理する原料の量の目安は1日当たり1トン以上。2016年度中にシステム全体と要素技術の概念設計を、18年度には要素技術に関する実験や試作試験などを行う計画。
 
 月面開発を行うには人が滞在する基地が必要で、宇宙放射線や隕石(いんせき)などから人や機材を保護する必要がある。そのため東急建設技術研究所は、月面基地の周囲に砂が入った土のうを積み上げ、防護壁を築く「ルナー・テキスタイル工法」を開発。今後、れんが状に固めた建設資材を作製できれば土のうに使う袋が不要になり、地球から輸送する建設資材の材料を減らせる。

 セメントや水がほとんどない月面で建設資材を製造する技術は、地上での製造にも応用が可能。火山灰の減容化などの災害対応や、砂漠地帯での防砂堤の建設などに使う建材製造への応用も視野に入れている。

ダウンロード (1)
 

引用元: 【技術/宇宙開発】月面で建設資材を現地生産。東急建設などが共同研究 災害対応、砂漠地帯への応用も [無断転載禁止]©2ch.net

月面で建設資材を現地生産。東急建設などが共同研究 災害対応、砂漠地帯への応用もの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/07/02(土) 09:51:50.55 ID:CAP_USER
東アジア最大級か=石垣島の旧石器遺跡―約2万年前の人骨、十数人分・沖縄 (時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000008-jij-sctch
http://amd.c.yimg.jp/amd/20160702-00000008-jij-000-3-view.jpg


 沖縄県・石垣島(石垣市)で2007年、新石垣空港の建設に伴い見つかった旧石器時代の遺跡「白保竿根田原洞穴」の発掘調査が今月終了する。これまでに発見された人骨片は約1000点で、男女十数人分に上る。最も古い物は約2万4000年前で、年代を直接推定できた人骨では国内最古。発掘に携わる元琉球大准教授の土肥直美さんは「東アジア最大級の旧石器人類遺跡」と評価している。 

 人骨の形態やDNAなどの分析が進めば、ユーラシア大陸を移動して沖縄にたどり着いた当時の人々の暮らしぶりが明らかになると期待される。沖縄県立埋蔵文化財センターの仲座久宜調査班長は「12年度から5カ年の調査は終わるが、遺跡は現場で保存される。今後の活用は石垣市教育委員会や文化庁と検討したい」と話している。

 石灰岩が浸食されてできた洞穴は、発掘が進んだ現在は露天のくぼ地になっている。6月30日の調査では、すぐ近くの滑走路をジェット機が爆音を立てて離着陸する中、研究者らが腹ばいになって岩陰の奥に手を入れ、約2万年前の腕や肩などの骨の断片を土から慎重に取り上げた。年代測定やDNA分析に必要な骨内部のコラーゲンが劣化しないよう、すぐ袋に入れ密封した。

 土肥さんは「骨は化石化して重く、手に持つと何とも言えない。掘り出しながらわくわくする。人類学者として幸運だ」と話す。人骨片は多数出たが、生活ぶりを示す石器などは見つかっていないため、12年に学会で「洞穴が墓に使われていた可能性がある」と発表したが、はっきりしない。

 国立科学博物館の河野礼子研究主幹は頭骨のX線コンピューター断層撮影(CT)を進めており、顔の復元を目指している。土肥さんは「体格を分析し、どういう筋肉の使い方をしていたか分かれば、当時の生活を知る情報になる」と語る。

 遺跡の約2万年前の人々が縄文人の直接の祖先に当たるか、今後解明する必要がある。同博物館の海部陽介人類史研究グループ長らは、3万年前の人類が大陸と地続きだった台湾から舟で沖縄の島々に渡ったと推定。今月中旬、与那国島から西表島まで草舟で航海する実験を行う。

images (2)
 

引用元: 【考古学】東アジア最大級か=石垣島の旧石器遺跡―約2万年前の人骨、十数人分・沖縄 [無断転載禁止]©2ch.net

東アジア最大級か=石垣島の旧石器遺跡―約2万年前の人骨、十数人分・沖縄の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/06/08(水) 09:37:26.39 ID:CAP_USER
火星への片道旅行、候補者に5日間の選抜試験実施へ
AFPBBNews 2016年06月07日 08:29 発信地:ハーグ/オランダ
http://www.afpbb.com/articles/-/3089607

【6月7日 AFP】人類初の火星コロニー建設プロジェクトを進める非営利企業「マーズ・ワン(Mars One)」は6日、プロジェクトの候補者名簿に残った100人に対し、選考過程の新たな段階の一環として、全5日間にわたる選抜試験を実施すると発表した。

テレビのリアリティー番組から一部出資を受ける予定のこのプロジェクトには当初、世界140か国から約20万人の応募があった。

候補者はここから、すでに100人に絞られた。
今回実施される第3段階の試験でさらに40人にまで絞られ、最終的にはそのうちの24人が、2026年に開始予定の火星への片道旅行に選抜される見通しだ。

オランダに本拠を置くマーズ・ワンによると、この最新の試験はチーム制で実施される予定で、試験内容の9割は米航空宇宙局(NASA)が採用しているものと同じという。

マーズ・ワンは、声明で「この5日間で、候補者らはさまざまな難題に直面する」と述べている。

「候補者全員が直接顔を合わせるのが初めてとなる今回の試験で、彼らのチームとしての能力が実証される」

「この5日間で、候補者らは意思決定や集団形成の場面で積極的な役割を果たすことになる」

「マーズ・ワンは候補者らに、協調が可能とみなされる人員で構成されるチームに自分たちをグループ化するよう求めている」

地球への帰還は予定されていないため、選抜メンバーは、小集団で生活する、水を探す、酸素を作る、自分の食べ物を自分で育てるなどの能力が必須となる。

(引用ここまで 全文は引用元参照)

ダウンロード (5)

 

引用元: 【宇宙探査】火星への片道旅行、候補者に5日間の選抜試験実施へ/非営利企業「マーズ・ワン」c2ch.net

火星への片道旅行、候補者に5日間の選抜試験実施へ/非営利企業「マーズ・ワン」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/05/19(木) 21:07:47.05 ID:CAP_USER
28年、火星軌道に宇宙基地 米企業が有人探査計画
共同通信47NEWS 2016/5/19 09:31
http://this.kiji.is/105820234447717880

【ワシントン共同】米ロッキード・マーチン社は18日、2028年までに火星を周回する軌道に、有人の宇宙基地「マーズベースキャンプ」を建設する計画を表明した。
米航空宇宙局(NASA)が30年代に実現を目指す火星有人探査の一部として採用されることを目指すという。

米下院の科学・宇宙・技術委員会での公聴会で証言した同社幹部は
「人類が着陸するのに最適な場所を探すには、近い場所から火星表面の地質などを分析する必要がある」と述べた。

続きはソースで

ダウンロード (5)

画像:米ロッキード・マーチンが計画する、火星を周回する有人宇宙基地の想像図(同社提供・共同)
http://www.47news.jp/PN/201605/PN2016051901000714.-.-.CI0002.jpg

引用元: 【宇宙開発】2028年までに火星軌道に宇宙基地 米ロッキード・マーチン社が有人探査計画©2ch.net

2028年までに火星軌道に宇宙基地 米ロッキード・マーチン社が有人探査計画の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/04/24(日) 18:00:10.45 ID:CAP_USER*.net
ロシア政府は新たに極東に建設した宇宙基地で、今月27日に初めてのロケットを打ち上げる準備が完了したと明らかにし、最新の宇宙基地の運用を開始することで宇宙大国としての存在感を世界にアピールするねらいがあるものとみられます。

ロシア政府は新しい宇宙開発の拠点として、4年前から極東のアムール州にボストーチヌイ宇宙基地の建設を進めていますが、このほど一部が完成し、今月27日に初めてのロケットを打ち上げる予定です。

これを前にロシア宇宙庁は23日、ロケットを発射台に設置する作業を無事に終えたと発表しました。
ロケットは基地内の屋内施設で組み立てられたあと、専用の鉄道で発射台に運ばれ、その場で横向きから垂直に向きを変える形で設置されました。

続きはソースで

ダウンロード


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160423/k10010495921000.html

http://img-fotki.yandex.ru/get/31027/295483047.3614/0_246787_6891ad7b_orig.jpg
http://mynewsonline24.ru/uploads/posts/2016-04/1461483266_foto-ria-novosti.jpg
http://www.oborona.gov.ru/common/modules/photo/uploads/album/175/big/ms3_8942-jpg.jpeg
http://cdn13.img22.ria.ru/images/136924/45/1369244529.jpg

場所
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/38/d4/9f21ef4fdac41a3a162407bfc20b5cd9.jpg

引用元: 【宇宙】ロシア、”自国”極東に建設した最新のボストチヌイ宇宙基地が一部完成 27日ロケット打ち上げへ

ロシア、”自国”極東に建設した最新のボストチヌイ宇宙基地が一部完成 27日ロケット打ち上げへの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/04/21(木) 18:57:13.36 ID:CAP_USER*.net
ロイター 4月21日(木)18時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00000074-reut-n_ame
[北京 21日 ロイター] - 中国当局者が新華社に明らかにしたところによると、同国は2018年ごろ、宇宙ステーションのコアモジュール「天和1」を打ち上げる。2022年に常駐型有人宇宙ステーションの建設を予定しており、それに向けた活動の一環という。

中国は宇宙開発大国を目指しており、宇宙プログラムの進展は優先課題となっている。

中国航天科技集団公司の広報担当者は新華社に「その後実験機2機を打ち上げ、”天和1”とドッキングさせる」と述べた。

続きはソースで

ダウンロード

引用元: 【国際】中国、18年ごろ宇宙ステーション「天和1」打ち上げへ

中国、18年ごろ宇宙ステーション「天和1」打ち上げへの続きを読む

このページのトップヘ