理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

当局

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/21(木) 00:02:07.50 ID:???0.net
国際宇宙ステーション(ISS)の外側で生きているプランクトンが発見された。ロシアの宇宙当局が認めた。
プランクトンは打ち上げ時に運ばれたものではなく、地球からの気流に乗って飛ばされてきたと考えられている。

氷点下の温度、無酸素状態、宇宙放射線といった環境にも関わらず、プランクトンは真空の宇宙空間で生存できることが分かった。

この発見をしたのは、宇宙空間での定期作業を行なっていた2人のロシア人宇宙飛行士。
彼らは小型衛星の宇宙空間への射出を行なっており、ロシア部分のISSの窓(イルミネータ)の表面を拭き取り布で磨いていた。その後、プランクトンや他の微生物が見つかった。

プランクトンは、ロシアのモジュールの打ち上げ基地があるバイコヌール(カザフスタン)には生息していない、海洋性プランクトンであるいう。NASAはこの件に関してまだコメントしていない。

ISS
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2014/08/19/1408458964690_wps_1_Television_programme_Buil.jpg
海洋性プランクトン(今回発見されたものとは別)
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2014/08/19/1408459111838_wps_3_19_May_2014_Radiolarian_C.jpg
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2728979/Never-mind-alien-life-SEA-PLANKTON-space-Creatures-living-surface-ISS-officials-say.html

引用元: 【生物】宇宙空間で生きているプランクトンが見つかる

【マジか!】宇宙空間で生きているプランクトンが見つかる!!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/11/28(木) 09:48:24.80 ID:???0

中国で大気汚染の元凶となっていた500以上の違法なバーベキューグリルが破壊されました。

北京市局は深刻な大気汚染の原因となるPM2.5をモニタリングしています。
その結果、発生原因の一つと考えられるバーベキューを取り締まることにしました。
当局はこの3ヶ月で500以上の違法バーベキューグリルを押収しています。

中国政府は「青空の戦い」としてマイカー規制やPM2.5警報など様々な対応策を打ち出しています。
9月の行動計画では、2017年までに全国主要都市においてPM2.5の10%以上の削減を目指しており、特に北京とその周辺地域では約25%のカットが必要とされています。

※画像
14

http://www.wantchinatimes.com/newsphoto/2013-11-27/450/CFP446478491-150245_copy1.jpg

http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20131127000087&cid=1105



【海外】PM2.5:北京当局、違法バーベキューグリルを押収し破壊の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ