1: 2014/12/25(木) 10:11:07.30 ID:???0.net
ウイルス扱い誤る事故発生=米CDC技師、観察下に―エボラ熱
時事通信 12月25日 10時4分配信

【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は24日、連邦当局者の話として、ジョージア州アトランタにある疾病対策センター(CDC)で22日、エボラ出血熱ウイルスの扱いを誤る事故があり、技師1人がウイルスにさらされた恐れがあると報じた。技師は21日間の経過観察下に置かれた。

高度な安全対策が施された研究室から不活化したウイルスを別の研究室に送る際、誤って不活化していないウイルスが送付された。送られた先の研究室はエボラウイルスに対処するだけの設備はない。

この研究室でウイルスを扱った技師は手袋とガウンを着用していたが、マスクを着けていなかった。
技師のほか、この研究室に入った少数の従業員についても、ウイルスにさらされた可能性をCDCが調べるという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141225-00000029-jij-n_ame

引用元: 【国際】ウイルス扱い誤る事故発生=米CDC技師、観察下に―エボラ熱

ウイルス扱い誤る事故発生=米CDC技師、観察下に―エボラ熱の続きを読む