1: 2015/05/22(金) 12:41:05.69 ID:???.net
岡山大病院が片頭痛の国内初治療 6月から、心臓の穴閉じ症状改善: 山陽新聞デジタル|さんデジ
http://www.sanyonews.jp/article/177353
片頭痛:心臓の穴を閉じて頭痛を治す国内初の治療を開始 - 国立大学法人 岡山大学
http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id300.html

画像
http://www.sanyonews.jp/image/box/c8e59f1a0411c784e82dec53799f3127.jpg


 岡山大病院(岡山市北区鹿田町)は21日、片頭痛患者に対し、心臓の小さな穴をカテーテルを使ってふさぐことで、症状を改善させる新しい治療を6月から行うと発表した。片頭痛は薬物療法が中心で、今回の治療法は国内で初めてという。

 循環器疾患集中治療部の赤木禎治准教授らのグループによると、片頭痛患者のうち40~60%の人が、心臓内部の壁に、通常は出生後、自然に閉じる卵円孔(らんえんこう)と呼ばれる1~2ミリの穴が開いたままになっており、病気との関連が指摘されてきた。

 治療は、太ももの静脈からカテーテルを入れ、先端に付けた二つの傘状の閉鎖栓(金属製、直径2センチ)を患部で開き、両側から挟んで穴を閉じる。時間は30分~1時間で身体への負担も少ないという。

 従来、脳梗塞の再発予防に用いられる方法で、同病院では卵円孔や、より大きな穴が開いて重篤な心房中隔欠損症で、昨年までに治療した38人のうち、片頭痛のあった19人中18人が症状の消失や改善があったと回答した。海外の研究でも有効との報告があるという。

 閉鎖栓を使った治療は研究目的としては実施可能だったが、治療としては国内で未承認のため、4月21日に同大倫理委員会で承認を受けた。

続きはソースで

no title

引用元: 【医療】心臓の穴を閉じて片頭痛を治す国内初の治療を開始 投薬治療で改善しない人を対象 岡山大学

心臓の穴を閉じて片頭痛を治す国内初の治療を開始 投薬治療で改善しない人を対象 岡山大学の続きを読む