理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

患者

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 白夜φ ★ 2013/10/30(水) 23:05:38.46 ID:???

統合失調症、遺伝子の働き低下 神経活動が調整されず

統合失調症の患者の脳では、行動の計画や実行、記憶といった認知機能に関わる神経活動を調整する遺伝子の働きが低下していることを発見したと、金沢大などのチームが30日付の米医学誌電子版に発表した。

この遺伝子から作られるタンパク質が減って、神経活動がうまく調整されないとみられるという。
チームの橋本隆紀金沢大准教授は「この遺伝子を働かせることで、認知機能を改善させる治療法の開発につながる可能性がある」としている。

2013/10/30 13:00 【共同通信】

d816b0fa.jpg

▽記事引用元 47NEWS 2013/10/30 13:00配信記事
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013103001001053.html

▽関連リンク
・金沢大学
統合失調症の認知障害に関わる分子の減少を発見
2013年10月30日
http://www.kanazawa-u.ac.jp/university/administration/prstrategy/eacanthus/1310/30.html
・The American Journal of Psychiatry
Am J Psychiatry 2013;:. doi:10.1176/appi.ajp.2013.13040468
Lower Gene Expression for KCNS3 Potassium Channel Subunit in Parvalbumin-Containing Neurons in the Prefrontal Cortex in Schizophrenia
http://ajp.psychiatryonline.org/article.aspx?articleid=1763819



【医学】統合失調症 認知機能に関わる神経活動を調整する遺伝子の働きが低下/金沢大などの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2013/10/30(水) 23:04:29.99 ID:???0 BE:823011146-PLT(12557)

日本臓器移植ネットワークが基準を満たしてない待機患者に誤って腎臓の提供をあっせんし、そのまま移植手術が行われていた事が分かりました。

日本臓器移植ネットワークによりますと去年8月に兵庫県で脳死判定された男性ドナーから腎臓が提供された際担当のコーディネーターが血液検査の結果を読み間違えたため移植の待機患者の中からあっせん基準を満たしていない患者を間違って選定し、そのまま、移植手術が行われました。患者に健康被害は無く、無事に退院していますが移植ネットワークは手術の後に、あっせんミスに気づき厚労省の「脳死移植検証会議」が発表しました。

1

*+*+ TBS News i +*+*
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2043069.html



【社会】臓器移植ネット、基準を満たさない待機患者に腎臓をあっせんの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2013/09/23(月) 08:20:40.76 ID:???0 BE:411506126-PLT(12557)

厚生労働省の研究班は、「はしか」について、国内には土着のウイルスがいない「排除状態になった」とする見解をまとめました。

「はしか」は、平成20年には国内で1万人以上の患者が出る大きな流行がありましたが、その後、ワクチン接種などの対策が進められ、去年は、患者数が293人にまで減りました。

厚生労働省の研究班によりますと、平成22年以降の患者の2割から3割についてウイルスの解析データを調べたところ、ほとんどは海外から持ち込まれたウイルスによる感染で、国内で流行の中心となっていた「D5」と呼ばれる土着のウイルスによる感染は、確認されなかったということです。

1de7d138.jpg

*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130923/k10014733781000.html



【社会】はしか、国内には土着のウイルスがいない「排除状態になった」とする見解の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/09/19(木) 11:29:57.43 ID:???

アルツハイマー病など認知症の原因物質の一つとみられるたんぱく質「タウ」が、患者の脳内に蓄積した様子を可視化することに成功したと、放射線医学総合研究所(千葉市)のチームが発表した。

発症の早期発見や症状進行度の評価への応用が期待できるという。
米科学誌ニューロン電子版に19日、掲載される。

樋口真人(まこと)チームリーダー(神経科学)らのチームは、タウと結び付いて弱い放射線を出す、特殊な化学物質を開発。
これを注射して、放射線を体外から測定すると、タウの蓄積した場所が浮かび上がった。

この技術で検査したところ、アルツハイマー病の患者は、記憶をつかさどる「海馬」という領域にタウが蓄積していた。症状が進行した患者ほど、脳内の広い領域でタウが増加していた。
アルツハイマー病とは別の認知症の患者も、タウが脳内に蓄積していた。

ソース:読売新聞(2013年9月19日10時04分)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130919-OYT1T00268.htm
画像:ダウが蓄積している海馬
3f236f22.jpg

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20130919-840850-1-L.jpg



【医学】アルツハイマーや認知症などの原因物質「タウ」が、患者の脳内に蓄積した様子を可視化することに成功/放射線医学総合研究所の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 一般人φ ★ 2013/09/04(水) 00:19:20.56 ID:???

【9月2日 AFP】結核(TB)を引き起こす病原菌に関する過去最大規模の遺伝子調査により、結核菌が遅くとも7万年前に初期人類の道筋をたどってアフリカ大陸の外へと拡大したことが分かったとの研究論文が1日、米科学誌ネイチャー・ジェネティクス(Nature Genetics)に発表された。

 結核は、最も致死率が高いとされている病気の一つ。治療を施さないと、感染患者の約半数が死に至る。
抗生物質の開発が進んだ現在も、発展途上国を中心に毎年100万~200万人の結核患者が死亡している。

 スイス熱帯公衆衛生研究所(Swiss Tropical and Public Health Institute)のセバスチャン・ガニュー
(Sebastien Gagneux)氏率いる研究チームは、世界中から集められた259個の結核菌株のDNAを比較した。
研究チームは、結核菌の進化の速度を表すために遺伝子変異を一種の分子時計として使い、結核菌の「系統樹」を作成した。

 DNAの比較により、結核菌の起源は7万年以上前のアフリカであることが明らかになった。これは、人類が生まれ故郷のアフリカから移動した年代と一致する。

 研究チームは実際に、現生人類ホモ・サピエンスとヒト結核菌の系統樹が驚くほど似ていることを発見した。
これは、初期人類の居住地と結核菌の生息地が非常に接近していたことを示唆しているという。

 ガニュー氏は「人類の人口が増大した時、結核菌の多様性が著しく増加したとわれわれは考えている」と話す。
人類がより大きな集団で生活を始め、結核菌が人から人に効率的に感染できるようになった時期に、
結核も拡大し始めたと論文の著者らは推測している。

 今回の分析結果は、他の非常に多くの細菌やウイルスで見られる家畜から人への感染が、結核でも起きた可能性が低いことを示している。ただ、これは「単に結核菌が出現した時期が、人類が家畜の飼育を始めるよりはるか昔だからにすぎない」とガニュー氏は述べている。(c)AFP

▽画像 患者の腕に出た結核の陽性反応の大きさを測る検査員(2005年6月8日提供、資料写真)。(c)AFP/CDC
2

http://img.afpbb.com/i-img/image_for_msafari.php?article_id=11278594&mode=normal_detail&.jpg

▽記事引用元 AFPBB News( 2013年09月02日 09:17)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2965779/11278594


▽Nature Genetics
「Out-of-Africa migration and Neolithic coexpansion of Mycobacterium tuberculosis with modern humans」
http://www.nature.com/ng/journal/vaop/ncurrent/full/ng.2744.html



【感染症】結核菌、初期人類を追ってアフリカから拡大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ベガスφ ★ 2013/09/05(木) 10:28:43.44 ID:???

"陽子線がん治療患者が大幅増 県立病院、著名人の体験談効果"

福井市にある福井県立病院陽子線がん治療センターの患者受け入れ数が昨秋以降、大幅に伸びている。
県によると、作詞家で直木賞作家のなかにし礼さん(75)が昨秋、陽子線治療で食道がんを克服したことが各メディアに取り上げられ、全国的に同治療に注目が集まったのが要因の一つという。
センターには来春、より高精度の照射ができる「積層原体照射システム」が導入される予定で、関係者は「福井で最先端の治療が受けられるということで、さらに関心が高まれば」と期待している。

食道がんを患ったなかにしさんは、心臓の持病のため手術に耐えられないとして、切らずに治す陽子線治療を選択。
国立がん研究センター東病院(千葉県)で治療を受け、約半年で復帰した。
その様子がテレビや雑誌などで紹介され「なかにしさんの体験談で認知度は一気に高まった」(県地域医療課)。

県立病院陽子線がん治療センターは2010年3月に治療開始。治療患者数は毎月一けたから10人台で推移していたが、“なかにし効果”により昨年10月以降は平均20人以上に急増した。
陽子線治療を受けられる施設は全国で数えるほどしかなく、関西圏や中京圏、北陸から治療に訪れるケースが多い。
一昨年度は115人、昨年度は152人だったが、本年度は7月末現在で既に101人(県内32人、県外69人)を受け入れた。

同センターはさらなる治療水準の向上を目指し、がんの形状に合わせた精度の高い治療ができる積層原体照射システムを来年3月ごろ導入する予定だ。

同システムは、特殊なフィルターなどを通すことで陽子線を複数の層に分けて照射できるのが特徴。
がん病巣周囲の細胞への放射線の影響をより少なく抑えることができるほか、複雑な形状をしたがんの治療も高い精度で行うことが可能になる。

同システムと同時に、CT自動位置決めシステムも導入する。陽子線治療の照射位置を決める際、従来のX線画像では難しかった血管や末梢(まっしょう)神経など軟部組織の描出がしやすく、より精度の高い位置合わせができるようになる。

山本和高センター長は「新システムの導入で今までよりも副作用が少なく、治療成果が高まる可能性は高い」と期待を込める。

また、同センターは陽子線治療の認知度を高めるため、PRのための出前講座を行っている。
数十人の希望者を対象に、治療の仕組みやセンターの概要を解説する。

山本センター長は「がん治療の選択肢の一つに陽子線治療があることをもっと多くの患者に知ってほしい」と話している。

20

http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0/photos/20130903195350_533591892.jpg
2013年9月4日午前7時08分
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/45295.html



【医療】陽子線がん治療患者が大幅増、なかにし効果で /福井県の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ