理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

感染

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: アンクルホールド(京都府) 2013/08/28(水) 14:09:31.49 ID:h7tmF+QJP BE:3122280094-PLT(12013) ポイント特典

米国、脳を食すアメーバーに感染した少年が死亡
28.08.2013, 02:07

米国フロリダ州ラベル市で、湖に生息するアメーバのNaegleria fowleriが脳に入り込み、侵食する病気で苦しんでいたザカリ・レイナさん(12)が8月24日死亡した。
地元テレビNBC6がサカリさんの家族からの情報を引用して報じた。
ザカリさんは8月初め、友人らと一緒に自宅のそばの溝で水浴びをした際に、このアメーバーに感染した。
医師らはザカリさんに試薬を与え、脳の手術を行ったが効果はなく、危篤状態が続いていた。
Naegleria fowleriは温かい水の混じる自然の貯水池や汚水のたまる場所に生息する。
感染ルートは鼻腔でそこから脳へ通じ、脳細胞を食べ始める。患者は最初の症状が現れて3-7日後に死亡する。
米国では2001-2010年の10年間でこのアメーバーによる感染例が32件発生しており、主に南東部で起きている。
Medportal.ru
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_28/120296783/



衝撃!!湖、池厨死亡!米国、脳を食すアメーバーに感染した少年が死亡!!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 白夜φ ★ 2013/08/24(土) 01:40:12.48 ID:???

MERSウイルス感染にコウモリが関与か、DNAが完全一致
2013年08月23日 10:51 発信地:ワシントンD.C./米国

【8月23日 AFP】中東で感染が拡大している中東呼吸器症候群(Middle East Respiratory Syndrome、MERS)コロナウイルスと、コウモリとの関連性を示す研究論文が21日、米疾病対策センター(Centers for Disease Control and Prevention、CDC)の医学誌「新興感染症(Emerging Infectious Diseases)」(電子版)で発表された。

研究チームによると、最初に感染が確認されたサウジアラビア男性の自宅近くに生息する食虫性コウモリから、男性が感染したものとDNAが100%一致するMERSウイルスが検出されたという。

中東呼吸器症候群による死者は世界で47人上り、うち39人はサウジアラビアで確認されている。

論文の共著者で、米コロンビア大学(Columbia University)感染免疫センター長のイアン・リプキン(Ian Lipkin)氏によると、これまでMERSウイルスに似たウイルスが動物から検出された事例は数件あったが、DNAが完全に一致したことはなかった。

研究チームは、2012年10月から2013年4月にかけて、サウジアラビアのMERS患者が確認された地域に生息する7種のコウモリから1000以上のサンプルを採取した。

一連の分析の結果、最初の感染者の自宅から数キロメートル圏内に生息する1匹の「エジプシャントゥームバット(Egyptian Tomb Bat)」の排せつ物から、感染者から検出したものと全く同じ遺伝子配列を持つウイルスが見つかった。

しかし論文の主著者、ジアド・メミシュ(Ziad Memish)・サウジアラビア副保健相は、「MERSウイルス感染者の大半については、コウモリに直接接触した証拠はない。人から人への感染力が弱いことから、まだ特定されていない媒介動物が、人への感染に重要な役割を果たしていると、われわれは推測している」と話している。(c)AFP

10

▽記事引用元 AFPBBNews 2013年08月23日10:51配信記事
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2963417/11234040

▽関連リンク
Emerging Infectious Diseases
Volume 19, Number 11?November 2013
Dispatch
Middle East Respiratory Syndrome Coronavirus in Bats, Saudi Arabia
http://wwwnc.cdc.gov/eid/article/19/11/13-1172_article.htm

▽関連スレッド
【感染症】中東で多数の死者を出している中東呼吸器症候群(MERS) ヒトコブラクダが感染源である可能性
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1376188482/



【感染症】MERSコロナウイルス感染にコウモリが関与か DNAが完全一致の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: エタ沈φ ★ 2013/08/22(木) 21:12:51.55 ID:???

北海道大学(北大)は8月20日、ヒトの免疫を逃れ、数十年規模の長期にわたって感染し続け、肝がんの原因にもなることが知られているC型肝炎ウイルスが、どうやって免疫応答を逃れているのかに関する仕組みの一部を解明したと発表した。

同成果は同大大学院医学研究科の押海裕之 講師、宮下萌子氏、松本美佐子 准教授、瀬谷司 教授らによるもの。
詳細は「PLoS Pathogens」に掲載された。

C型肝炎ウイルスは、肝がんの原因の約70%を占めると言われている。
その背景として、同ウイルスがヒトの免疫から逃れる仕組みを持っており、数十年規模の長期間、ヒトに感染し続けるという点が挙げられるが、この免疫を逃れる仕組みについては、まだ十分な解明に至っていない。

通常であれば、何らかのウイルスがヒトの細胞に感染すると、自然免疫応答がウイルスを排除しようと働く。
C型肝炎ウイルスの場合、ヒトの細胞内のRIG-Iタンパク質が活性化し、それによりウイルスのRNAが認識され、強い抗ウイルス作用を持つインターフェロン(I型)の産生が誘導され、インターフェロン(I型)を受け取った細胞が、細胞中で、ウイルスRNAを分解するRNaseLなどのタンパク質を発現し、C型肝炎ウイルスのRNAを分解することで、ウイルスを排除するという流れとなる。

ウイルスが感染すると、ヒトの細胞内にウイルスのRNAやタンパク質が現れる。ヒトの細胞内でウイルスを認識するセンサであるRIG-Iタンパク質がRNAを発見すると、Ripletタンパク質が活性化し、それによりウイルスを抑制するインターフェロン(I型)の産生が誘導され、ウイルスを抑制する

マイナビニュース [2013/08/21]
http://news.mynavi.jp/news/2013/08/21/057/index.html

北海道大学 プレスリリース
http://www.hokudai.ac.jp/news/130820-med.pdf

7

PLoS Pathogens
A Distinct Role of Riplet-Mediated K63-Linked Polyubiquitination of the RIG-I Repressor Domain in Human
Antiviral Innate Immune Responses
http://www.plospathogens.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.ppat.1003533

依頼がありました
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1376913483/13

>>2に続く



【免疫】C型肝炎ウイルスが長期間にわたってヒト免疫から逃れる仕組みを解明/北大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 腕ひしぎ十字固め(秋田県) 2013/08/14(水) 12:35:03.46 ID:E2Dt5fpU0 BE:761865629-PLT(12001) ポイント特典

(CNN) 米フロリダ州で12歳の男子中学生が脳をむしばむ病原性アメーバ「ネグレリア・フォーレリ」に感染して入院した。
米疾病対策センター(CDC)が13日、CNNに明らかにした。

米国では1カ月前にもアーカンソー州で12歳の少女が同じアメーバに感染したが、新薬投与などの治療を受けて回復に向かっているという。

家族がCNN系列局のWBBHに語ったところでは、男子中学生は8月3日に自宅近くの水路で友人たちと遊び、翌日は1日中眠り続けた。
異変に気付いた母親がすぐに病院に連れて行った。少年は脳の手術を受け、その結果、アメーバ性髄膜脳炎の初期症状と診断されたという。現在は集中治療室に入院している。

CDCはこの患者の主治医と連絡を取り、アーカンソー州の少女の治療に使ったのと同じ実験的新薬を提供した。この新薬が中学生に対して使われたかどうかは分かっていない。

2e5af604.jpg

http://www.cnn.co.jp/usa/35035943.html
http://www.cnn.co.jp/storage/2013/07/30/a6a5f4cbb97679bfba83a974284c7583/naegleria-fowleri-amoeba.jpg



脳を溶かす恐怖のアメーバ 水遊びで感染の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: アイアンクロー(愛知県) 2013/08/14(水) 12:09:26.74 ID:l4FpRvNWP BE:1170738454-PLT(12001) ポイント特典

 福岡県は、人への日本脳炎の感染の危険性が高まっているとして、「蚊に刺されないようにしてほしい」と注意を呼び掛けている。

 日本脳炎は、ウイルスを持った蚊に刺されることによって感染する。昨年は全国で2人の患者が発生し、うち1人は県内だった。

 県は、ウイルスに敏感で感染蔓延(まんえん)の指標にされる豚を調査。8月6日に採血した10匹全てが日本脳炎に感染していたため、注意喚起を出した。

予防策として
▽十分な栄養をとり、過労を避ける
▽子どもは予防接種を受ける――を挙げている。

(2013年8月14日 読売新聞)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=82920
87a155ea.jpg



【修羅の国】 蚊がウイルス媒介!日本脳炎の注意呼びかけの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 白夜φ ★ 2013/08/08(木) 00:01:10.09 ID:???

鳥インフルH7N9型で「ヒト・ヒト感染」を初確認か、中国研究チーム
2013年08月07日 11:39 発信地:パリ/フランス

【8月7日 AFP】中国で、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)のヒトからヒトへの感染とみられる事例が初めて確認されたと、江蘇(Jiangsu)省の疾病予防当局のチームが7日、英医師会雑誌(BMJ)のウェブサイトに発表した。
中国では3月からH7N9型ウイルス感染が広がり、これまでに40人以上が死亡している。

江蘇省は中でも感染者数が多い。
江蘇省疾病予防管理センターの鮑昌俊(Bao Chang-jun)氏は、「憂慮すべき展開」で厳重に監視する必要があると指摘しつつも、現時点ではH7N9型ウイルスにヒト間で感染が拡大するほどの強い感染力はないとの見方を強調。
「パニックになるべきではない」と述べている。

研究者らはかねてより、H7N9型ウイルスが変異してヒトからヒトへの感染が起きる可能性を懸念していた。

鮑氏らの報告によると、ヒト間感染の例とされるのはH7N9型感染が確認された後病院で死亡した男性(60)と娘(32)。
父親から娘に感染したとみられるという。

娘は約1週間にわたって父親の看病をしていたが、H7N9型に感染した疑いのある鳥類とは接触していなかった。
このため研究チームは、家禽市場に出入りしていた父親から感染したとみるのが「最も可能性の高い説明だ」と結論付けた。

遺伝子検査で、父と娘から採取したウイルスが「ほぼ同一」であることも確認された。

ただ、研究チームは直接感染の可能性を示す証拠が得られたとしながらも、ウイルスの感染力は「限定的で持続可能ではない」としている。
この父娘と密接な接触があった病院の職員など43人は、いずれも感染していない。(c)AFP/Mariette LE ROUX

8f522a68.gif

▽記事引用元 AFPBBNews2013年08月07日 11:39配信記事
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2960513/11144842

▽関連リンク
Probable person to person transmission of novel avian influenza A (H7N9) virus in Eastern China, 2013: epidemiological investigation
BMJ 2013; 347 doi: http://dx.doi.org/10.1136/bmj.f4752 (Published 6 August 2013)
Cite this as: BMJ 2013;347:f4752



【感染症】鳥インフルH7N9型で「ヒト・ヒト感染」を初確認か/中国研究チームの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ