理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

感染

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ウィンストンρ ★ 2013/11/03(日) 15:46:57.82 ID:???

自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)の永山国昭特任教授(生物物理学)は3日までに、ラン藻の細胞内に侵入したウイルスのDNAが、自らを複製する感染の過程を「位相差電子顕微鏡」で立体的に捉えることに成功したと発表した。

米ベイラー医科大などとの国際研究で、英科学誌「ネイチャー」が論文を掲載した。

ラン藻とヒトの細胞では大きさが異なるが、永山特任教授は「ヒトのウイルス感染にも観察手法を応用できれば、新たな治療法開発につながるかもしれない」と話している。

6

ソース 47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110301001802.html



【微生物】生理研、ウイルス感染を立体観察 治療開発に期待 米ベイラー医科大などとの研究で、英科学誌「ネイチャー」が論文を掲載の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 諸星カーくんφ ★ 2013/10/25(金) 09:41:11.69 ID:???0

 生後30時間で抗ウイルス薬投与を始めたことで、母親から感染した新生児のエイズウイルス(HIV)が消滅した事例を、米ジョンズ・ ホプキンス大のチームが24日までに米医学誌に報告した。

 この事例は3月に学会で発表され、エイズ撲滅につながる初の子どもの完治例として注目された。チームは引き続き経過を見守るとともに、この手法の有効性を確かめるための新たな研究を検討している。

 新生児は米南部ミシシッピ州で生まれ、1歳半で投薬を中断したが、2歳半の時点で症状はなくウイルスも未検出。

2

ソース(共同通信) http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013102501001361.html



【医療】生後30時間からの抗ウイルス薬投与で、母親から感染した新生児のHIVが完治…米チームが報告、エイズ撲滅につながる完治例にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 逆落とし(家) 2013/10/16(水) 12:09:35.57 ID:xNj1XeG5P BE:2589256894-PLT(22223) ポイント特典

(CNN) 英国で最大3万人が、牛海綿状脳症(BSE)との関係が指摘される変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)に感染している疑いがあるという調査結果が、15日の医学誌BMJに発表された。 

英国でこれまでにvCJDの感染が確認された患者は177人のみ。世界保健機関(WHO)によれば、英国以外の11カ国では49人の感染が報告されている。

これまでの研究では、vCJDの原因となるプリオン蛋白(たんぱく)に感染しながら発症していない人は英国に4000人に1人の割合で存在すると考えられていた。

しかし英神経病理学研究所のセバスティアン・ブランドナー氏のチームが3万2441人の虫垂組織を調べた結果、16人からvCJDの陽性反応が出た。

英国の人口比で換算すると、およそ2000人に1人の割合で未発症の感染者が存在する計算になる。

英国で最大3万人が変異型クロイツフェルト・ヤコブ病に感染している可能性があるという

http://www.cnn.co.jp/world/35038565.html 
http://www.cnn.co.jp/world/35038565-2.html 
http://www.cnn.co.jp/photo/l/518937.html
10



BSE由来疾患、英で3万人が感染の疑い 献血で拡散の恐れもの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ベガスφ ★ 2013/09/26(木) 09:54:43.33 ID:???

"赤く変色する注射器で使い回し防げ 英研究者が開発"

インドでは毎年40億~50億回もの注射が実施されるが、ある研究によれば、そのうち少なくとも25億回は安全な注射ではなく、注射器の使い回しによる病気感染などのリスクがあるという。英ハダースフィールド大学の研究者はこのほど、このような状況を変えるべく空気に触れると赤色に変色する注射器を開発した。

注射器の開発者であるデービッド・スワン氏によると、世界で毎年130万人もの人々が不衛生な注射が原因で命を落としている。同氏は「A型やB型の肝炎の3割、HIV感染の5%が注射が原因だ」と説明する。

インドではゴミの埋立地から使用済みの注射器を拾い集め、洗って診療所に売る行為がよく見られるという。「密封状態から開封されたばかりの無菌の注射器と、洗浄された使用済みの注射器を見分けるのは困難だ」と語る同氏は、密封状態から開封されて空気に触れると色が変わるインクを利用した注射器のアイデアを思いついた。
同氏が開発した注射器「ABCシリンジ」には特殊なインクが染みこんでいる。
使用前の密封状態では透明な色のままだが、開封して空気中の二酸化炭素に触れると、注射器の筒の部分が赤色に変色する。
これにより、医師も患者も使用済みの注射器かどうか判断できるようになるという。

この注射器を広めるには、「赤色の注射器は危険だ」という認識を人々に広く伝えるキャンペーンも同時に必要だとスワン氏は語る。これにより、患者は使用済みの注射器か判断でき、医者に滅菌された注射器を使用するように主張することが可能になる。

同氏によると、この注射器を製造するのに追加コストはほとんど不要で、「小売価格を1%上乗せするだけで済む」という。
世界保健機関(WHO)で公衆衛生システムなどを担当するデニス・メール氏は、この技術について、開封後注射器の色が変化するまで1分間しかない点が問題になるかもしれないと指摘。
「この1分間の間に注射を実施しないと、新しい注射器と使用済みの注射器の区別か付かなくなってしまい、混乱を招くかもしれない」と語った。

一方で、「医師だけでなく、患者も注射器の安全性について視覚的に理解できる点はすばらしい」と評価し、医師による注射器の使い回し防止に威力を発揮する可能性があると述べた。

a22de722.jpg

http://www.cnn.co.jp/storage/2013/09/25/6247e267630450ba9fc038fc402a30de/index-awards-2013-nominees-abc.jpg
2013.09.26 Thu posted at 09:00 JST
http://www.cnn.co.jp/world/35037639.html

CLEVER SYRINGE WARNS YOU OF PRIOR USE
http://designtoimprovelife.dk/abcs-a-behaviour-changing-syringe/
New ABCs: A Behaviour Changing Syringe
http://www.youtube.com/watch?v=NFwPEExHH4o




【医療】空気に触れると赤く変色する注射器を開発、使い回しによる感染防ぐ試みの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ◆EMP2/llDPmnz @透明な湖φ ★ 2013/09/22(日) 00:06:09.28 ID:??? BE:1456541344-2BP(1238)

 マダニを介してうつるウイルス病「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の患者が見つかった13県のうち3県で、地域の飼い犬もウイルスに感染していることが山口大の調査で分かった。

 犬の散歩道という身近な生活圏にも、ウイルスが潜んでいる証拠だ。20日に岐阜市で始まった日本獣医学会で発表した。

 山口大の前田健教授(獣医微生物学)らは昨年、40都道府県で動物病院を受診した飼い犬計743匹の血液を調べた。その結果、山口、熊本、宮崎の3県で、調べた飼い犬の16~5%が、ウイルスに感染したことを示す抗体値が高い強陽性だった。厚生労働省結核感染症課によると、人間の患者は13日現在、13県で43人(うち18人が死亡)確認されているが、そのうち兵庫県と鹿児島県では今回の飼い犬調査は出来ていない。

 犬の場合、ウイルスに感染しても発病したという報告はなく、犬から直接、人に感染した例はこれまで知られていない。

 前田教授は「飼い犬で陽性が確認された地域では、身近な場所にもウイルスがいる可能性が高い。11月ごろまでマダニのシーズンは続くので、公園の散歩などでもマダニがつかないよう草むらには注意した方がいい」と話す。

※重症熱性血小板減少症候群とは...
 2011年に初めて特定された、新しいウイルス(SFTSウイルス)に感染することによって引き起こされる病気です。主な症状は発熱と消化器症状で、重症化し、死亡することもあります。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts_qa.html

7

ソース:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/tech_science/update/0920/OSK201309200027.html



【感染症】マダニ媒介ウイルス、身近な場所にも 飼い犬の感染確認の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 一般人φ ★ 2013/09/04(水) 00:19:20.56 ID:???

【9月2日 AFP】結核(TB)を引き起こす病原菌に関する過去最大規模の遺伝子調査により、結核菌が遅くとも7万年前に初期人類の道筋をたどってアフリカ大陸の外へと拡大したことが分かったとの研究論文が1日、米科学誌ネイチャー・ジェネティクス(Nature Genetics)に発表された。

 結核は、最も致死率が高いとされている病気の一つ。治療を施さないと、感染患者の約半数が死に至る。
抗生物質の開発が進んだ現在も、発展途上国を中心に毎年100万~200万人の結核患者が死亡している。

 スイス熱帯公衆衛生研究所(Swiss Tropical and Public Health Institute)のセバスチャン・ガニュー
(Sebastien Gagneux)氏率いる研究チームは、世界中から集められた259個の結核菌株のDNAを比較した。
研究チームは、結核菌の進化の速度を表すために遺伝子変異を一種の分子時計として使い、結核菌の「系統樹」を作成した。

 DNAの比較により、結核菌の起源は7万年以上前のアフリカであることが明らかになった。これは、人類が生まれ故郷のアフリカから移動した年代と一致する。

 研究チームは実際に、現生人類ホモ・サピエンスとヒト結核菌の系統樹が驚くほど似ていることを発見した。
これは、初期人類の居住地と結核菌の生息地が非常に接近していたことを示唆しているという。

 ガニュー氏は「人類の人口が増大した時、結核菌の多様性が著しく増加したとわれわれは考えている」と話す。
人類がより大きな集団で生活を始め、結核菌が人から人に効率的に感染できるようになった時期に、
結核も拡大し始めたと論文の著者らは推測している。

 今回の分析結果は、他の非常に多くの細菌やウイルスで見られる家畜から人への感染が、結核でも起きた可能性が低いことを示している。ただ、これは「単に結核菌が出現した時期が、人類が家畜の飼育を始めるよりはるか昔だからにすぎない」とガニュー氏は述べている。(c)AFP

▽画像 患者の腕に出た結核の陽性反応の大きさを測る検査員(2005年6月8日提供、資料写真)。(c)AFP/CDC
2

http://img.afpbb.com/i-img/image_for_msafari.php?article_id=11278594&mode=normal_detail&.jpg

▽記事引用元 AFPBB News( 2013年09月02日 09:17)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2965779/11278594


▽Nature Genetics
「Out-of-Africa migration and Neolithic coexpansion of Mycobacterium tuberculosis with modern humans」
http://www.nature.com/ng/journal/vaop/ncurrent/full/ng.2744.html



【感染症】結核菌、初期人類を追ってアフリカから拡大の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ