理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/05/19(火) 16:33:32.29 ID:???*.net
火星の地下へ通じる秘密の扉のようなものが見つかりました。無人探査車キュリオシティが撮影しました。

001


火星暦984日目(地球暦2015年5月14日)、キュリオシティに搭載された右側マストカメラが撮影した画像に、岩の扉で遮蔽された洞窟の入口のような地形が写っていることが分かりました。扉は完全には閉まっておらず、少し隙間が開いています。

続きはソースで

画像
http://amenama.on.arena.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/door01.jpg
http://amenama.on.arena.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/door02.jpg
http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2277

NASA公式サイト
http://mars.jpl.nasa.gov/msl/multimedia/raw/?rawid=0984MR0043390040502915E01_DXXX&s=984

引用元: 【宇宙】火星の地下へ通じる秘密の扉が見つかる(画像あり)

火星の地下へ通じる秘密の扉が見つかる(画像あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/04/23(木) 18:50:48.57 ID:???*.net
 三菱重工グループの三菱重工交通機器エンジニアリング株式会社(MHI-TES、社長:金川 泰宏、本社:広島県三原市)は、列車の扉数・扉位置が異なる車両(2、3、4扉車)にも正確に対応する改良型マルチドア対応ホームドア「どこでもドア®」を開発、三菱重工業の三原製作所和田沖工場内で運用検証試験を開始しました。安全機能と停車位置のずれ幅への適応力を高めるとともに、扉の軽量化・据付期間の短縮などにより設置から運用にわたるトータルコストを削減したものです。

 改良型どこでもドアは、国土交通省の鉄道技術開発費補助金を活用して開発したものです。安全対策では、人や荷物を感知するエリア検知センサにより、音声による注意勧告を行うとともに、扉の開閉動作を抑止。
開閉機構を内蔵した支柱にプロジェクターまたはLEDを設置することで、扉の強化ガラス部に警告文字を投映したり、光による警告を表示できるようにしました。
(以下略)

no title


三菱重工 プレスリリース
http://www.mhi.co.jp/news/story/1504225635.html

引用元: 【技術】三菱重工が「どこでもドア」を開発、運用検証試験を開始

三菱重工が「どこでもドア」を開発、運用検証試験を開始の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ