理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/10/25(日) 01:48:50.91 ID:???*.net
◆ 【衝撃の事実】人間の手は、他人を殴るために進化した!!(最新研究)

私たちは、地球上に生息するどの動物よりも器用な手を持っている。
人間に近い類人猿と比べても、親指が他の指と比べて相対的に長く、手のひらも短いため、指先どうしをくっつけることでモノをしっかりと掴める。

この便利な手と知性によって道具を扱えるようになり、文明の創造や科学技術の発展が成し遂げられた。
つまり、私たちの手とは、道具を器用に扱えるように進化してきたもの―というのが、これまでの常識だった。

しかし最新の研究によって、人間の手の進化には、知られざるもうひとつの背景があったことが判明したようだ。
道具のほかに、一体何が私たちの手を現在の形に変えたのか?
早速、詳細についてお伝えしよう。

画像:http://tocana.jp/images/fist.jpg

■ 死者の腕を使ったヤバすぎる実験で……!!

今月21日、オンライン学術誌『Journal of Experimental Biology』上で“手の進化”に関する画期的研究成果を発表したのは、米・ユタ大学で生物学の教壇に立つデビッド・キャリア教授率いるグループだ。

今回の研究でキャリア教授が検証を試みたことそれは「私たちの手が、道具を器用に扱うためだけではなく、より強力なパンチを繰り出すために進化してきた」という生物学者たちの間でも意見が割れる仮説だった。

そこでキャリア教授が構想したのは、常人には思いつかないほどホラーな実験だ。
なんと教授は、死んだ男性9人から腕を入手し、それぞれを(親指が人差し指と中指に重なる)固く握った拳、(親指が外側を向いた)緩く握った拳、そして平手の状態にしてから、衝撃力を測定することができる特製装置に打ちつけたのだ。

ラボでは、死者の腕を振り子のように用いてパンチやビンタを数百回繰り出す実験が、日夜続けられたという。

画像:http://tocana.jp/images/fist_2.jpg



そして得られたデータは、意外なほど明確な結論を導き出した。
固く握った拳は、緩く握った拳よりも55%強力なパンチを繰り出し、かつビンタ(平手)の2倍の威力を発揮することが判明したのだ。
しかも固く握られた拳は、手の骨が砕けたり傷つく確率も低かった。

■ 拳を固く握れるようになった理由とは?

さて、前述の実験結果が示す真実について研究チームは次のように解説する。

「固く握った拳が打撃の威力を高め、かつ打撃中の負担レベルも軽減させます。
これはまさに、私たちの手の進化が、ただ道具を使うためではなく、他者と闘うためのものでもあったことを示しているのです」

TOCANA 2015/10/23
http://tocana.jp/2015/10/post_7692_entry.html
http://tocana.jp/2015/10/post_7692_entry_2.html


続きはソースで

ダウンロード

引用元: 【雑学】人間の手は他人を殴るために進化した(最新研究)

人間の手は他人を殴るために進化した(最新研究)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/09/15(火) 12:28:14.73 ID:???.net
「触覚」が感じられる義手を開発、米国防総省 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3060295

画像
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/c/500x400/img_5c2705b97f585d9fcf508ab18957552f135683.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/7/9/500x400/img_79c4dfdc0c966902808027a72b993864111543.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/e/500x400/img_5ed9aea3a0db7e83f47c2b2710a9604386483.jpg


【9月15日 AFP】10年以上にわたり、まひ状態にある男性が、実験的義手を装着することで「触覚」を取り戻すことができた──米国防総省(US Defense Department)の先進技術研究部門、米国防高等研究計画局(Defense Advanced Research Projects Agency、DARPA)の研究チームがこのほど、研究の成果を発表した。

 研究チームは、28歳の男性患者の「感覚皮質」に電極を接続して、基本的な触覚を感知できるようにした。感覚皮質は、脳内にある触感を識別する部位。最初の一連の試験では、男性に目隠しをして、義手の指のどれか1本にそっと触れる実験を行った。

 実験結果についてDARPAは、男性患者が、触れられた指を100%近くの精度で言い当てることができたと、11日に発表した声明で述べている。

 DARPAの「革新的人工装具(Revolutionizing Prosthetics)」プログラムを率いるジャスティン・サンチェス(Justin Sanchez)氏は、実験中のエピソードとして、「ある時、この男性に内緒で、指1本ではなく2本同時に押してみた」ことを明らかにした。そして「男性はおどけた様子で反応し、誰かが彼にいたずらをしようとしていないかと尋ねてきた。患者がロボット義手を通して知覚している感触が、ほぼ自然なものであることが分かったのは、まさにこの時だ」と続けた。

 さらに研究チームは、患者の「運動皮質」部位と義手を接続して、義手の動きを思考で制御できるようにした。

続きはソースで

images

(c)AFP

引用元: 【医療技術】「触覚」が感じられる義手を開発 米国防総省

「触覚」が感じられる義手を開発 米国防総省の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/07/15(水) 12:18:20.28 ID:???.net
■ヒトの手、チンパンジーより原始的…指短いまま

 人間の手の形はチンパンジーの手よりも原始的であることが分かったと、米ストーニーブルック大などの研究チームが15日、科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。

 チームは、人間とチンパンジーの手と、800万~700万年前にいたと推定される双方の共通祖先の手を比べた。その結果、チンパンジーは親指以外の指が長くなっていたが、人間の手はほとんど同じだった。

 共通祖先は樹上で生活していたと考えられる。チームは「主に樹上で生活を続けたチンパンジーは、枝にぶら下がりやすいように指を長くした。

続きはソースで

images


http://www.yomiuri.co.jp/science/20150714-OYT1T50157.html
http://www.yomiuri.co.jp/ 読売新聞(YOMIURI ONLINE) (2015年07月15日 00時17分)配信
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1435220644/107 依頼

The evolution of human and ape hand proportions
http://www.nature.com/ncomms/2015/150714/ncomms8717/full/ncomms8717.html

引用元: 【人類学】ヒトの手、チンパンジーより原始的…指短いまま

ヒトの手、チンパンジーより原始的…指短いままの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/30(日) 02:18:59.78 ID:???0.net
 猫といえば、お手手をきちんとたたんで座る「香箱座り」が有名です。
きれいに胸元にしまわれたお手手、そして丸みを帯びた猫の背中が「香木やお香を入れておくための箱に似ている」ことから、このように呼ばれるようになりました。
では、なぜ猫はこんな座り方をするのでしょうか。猫の気持ちを教えます。

■猫特有の座り方

猫はネコ科の動物で、ライオンやトラと同じ科に属しています。
体の大きさに違いはありますが、「狩りをする動物である」という点など、共通点もありますよね。
しかしこの香箱座りをみせてくれるのは、猫だけなのです。
「前足はどうなっているの?」と思ってしまうこの姿は、猫独特のものなのですね。

■リラックス

香箱座りでは、猫は前足を胸元に収納しています。
これは、「自分に危機が訪れたときにも、とっさに戦闘態勢に入れない」ということを意味します。
狩りをする猫が、自分に危機が訪れるかもしれない状況の中で、このようなしぐさを見せることはありません。
香箱座りを見せてくれたら、それは猫が心からリラックスしている証拠だと言えるでしょう。
もしも家に迎えて間もない猫が、こんなしぐさを見せてくれるようになったら…家にも飼い主にも慣れてくれたと考えて良さそうですね。

■香箱座りできない猫もいる

香箱座りはリラックスの証拠。
それをしない場合、「わが家の猫は、こんな座り方をしてくれない。もしかしてリラックスできていないの?」と気になる方もいるかもしれません。
しかし心配することはありません。そもそも香箱座りが苦手な猫もいるのです。
中でも、身体が大きめの猫は足を内側に折り曲げることが難しく、香箱座りを見せることはまずありません。
その代わりに、前足を前に伸ばすような座り方でリラックスしていることが多いです。
またどんな猫でも子猫の時期には、いろいろなものが気になり、好奇心旺盛に動き回りたいものです。
まったりと落ち着いて過ごす…なんて行動はまだまだ難しいようで、香箱座りを見せてくれる子はほとんどいません。
成長するにしたがって見せてくれることもあるので、諦めずに観察を続けてみてください。

香箱座りは、猫がリラックスしている証拠です。
自分の前で猫がこんな姿を見せてくれたら、いとしさがさらにアップしそうですね。

http://news.livedoor.com/article/detail/9521561/

画像
http://image.news.livedoor.com/newsimage/1/2/1261b_1223_1a770bf1_eb5fe0d4.jpg

引用元: 【動物】なぜ猫はお手手をたたんで座るのか

なぜ猫はお手手をたたんで座るのかの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/04/13(日)16:13:30 ID:wmQbLu6NB

 顕微鏡手術(マイクロサージャリー)の登場で、血管を繋ぐ技術が確立した結果、切断した手足も繋がるようになった。末神経は旺盛な修復力があり、切れた神経を直接縫い合わせたり、患者の神経を欠損部に移植することで、治療が可能になっている。しかし、末神経の再建後には30~90%強の症例で後遺症が残る。知覚や運動機能は戻っても、激烈な痛みで動かすこともできないような神経障害性痛を生じる例もある。

 稲田病院(奈良県奈良市)の稲田有史病院長に話を聞いた。

「救命救急センターに勤務していた頃、手足を切断した患者さんの再接着を数多く手がけました。しかし、いくら接着に成功しても、神経が元通り治癒しないために、激しい痛みに悩む患者さんが数多くいました。

 当時は自家神経移植が標準的な治療でしたが、採取部に新たな痛みを生じる決定的な欠点もありました。そんな折、神経再生を促す人工チューブを知り、共同で臨床研究を始めたところ、痛みの解消に続き、知覚や運動機能の回復が起きることを世界で初めて報告できました」

 チェーンソーの事故で、大腿を付け根で切断した65歳の男性では坐骨神経が60ミリ欠損、下肢切断しか選択肢はなかった。この症例では脚を短縮したのち、2センチの人工チューブを埋入したところ、4年後には運動神経が回復し、自力歩行ができた。7年後からは知覚神経も戻りつつある。

「末梢神経は、1日1ミリ程度の速度で再生するといわれます。人工チューブは、再生を正しく誘導するものです。数百例の神経障害性痛と診断された患者さんへの治療経験の結果、人工チューブが必要な人と、そうでない人も術前に区別できるようになりました。人工チューブが必要な人は約14%で、それ以外の方は従来の手技の応用で治療可能です」(稲田病院長)
http://m.news-postseven.com/archives/20140413_250437.html



手足切断の再接着 人工チューブ使用で痛み解消し機能回復もの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/02(日) 18:48:23.40 ID:???0

★「書く」ことでストレス発散! ただしツイッターやブログをストレス発散の場にするのはNG
2014年01月31日 15:00

ストレス社会といわれる現代。ストレスを溜めては解消し、また日々過ごしているうちにストレスフルになり、お酒を飲んだり食べたりしてストレス発散をしたつもりになり……。なるべくストレスをためないようにするには、どうしたら良いのでしょうか?

「ストレスをためない技術」(日本実業出版社)の著書がある、日本NLP(神経言語プログラミング)学院代表・松島直也氏は、「自分の頭に浮かんだ事柄を、思考停止状態で紙に映し出す。そんなつもりで、ためらいなく手を動かしてみる」ことをすすめています。“なんでも躊躇なく書く”ことが大切で、すっかり書き出してしまったら、次にすることは「整理」。

松島氏によると、整理のポイントは2つ。「自分ではどうにもならないもの」と「今、心配しても仕方ないもの」です。

不安の多くは、自分が、今、何をすればいいかわからないから。あるいは、先のことが決まっていない(わからない)から。
自分のなかの“もやもや”を手を動かして紙に書き出すと、考えや気持ちが整理される効果があることは、昔から知られています。松島氏のいうように、文字にすることで、「今、自分がやらなければいけないこと」がはっきりするのです。

ところで、自分の思いや悩み、考え、感想といったものは、昔は「日記帳」にこっそりつづっていたもの。今ではネット上に「ブログ」として公開したり、ツイッター上に何気なく書いてしまったりするため、見せるつもりのない相手が読んでしまい、それが元でストレスを抱えることにもなりかねません。また、ふとつぶやいた自分のストレスが、”ネタ”として完成されていたらともかく、ただの愚痴などは、必ずしも他人にとって面白いわけではありませんよね。

本当にストレスを感じたら、紙に手書きで書くのがおすすめ。そして気持ちと考えを整理できたら、シュレッダーにかけてしまいましょう!

ダウンロード

http://news.selfdoctor.net/2014/01/31/1403/



「書く」ことでストレス発散! ただしツイッターやブログをストレス発散の場にするのはNGの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ