理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

承認

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2014/01/18(土) 08:49:08.02 ID:???0 BE:137168922-PLT(12557)

スギ花粉症の根治が期待できる新薬が17日、厚生労働省に承認された。

花粉の成分を元にした薬で、口に含んで粘膜から取り込んで体を慣らし、異常な免疫反応を引き起こしている体質を改善する。

花粉症の根治療法で「なめる」薬の承認は国内初。注射薬に比べて患者の負担が少なく、専門医の間で普及への期待が高まっている。

e7b81f40.jpg

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/articles/ASG1K5JV7G1KULBJ120.html



スギ花粉症に「なめる」薬、厚労省が初承認…根治に期待の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ( ´`ω´) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2014/01/08(水) 21:13:54.50 ID:???0

★ 「IEEE 802.11ac」が正式規格として承認

images (1)

米国電気電子学会(IEEE)は7日、無線LAN規格の「IEEE 802.11ac(11ac)」を正式規格として承認した。

 11acは、5GHz帯で理論値最大6.9Gbpsの伝送速度を実現する高速無線LAN規格。これまで規格はドラフト版の段階だったが、「11ac Draft対応」として無線LAN製品が既に販売されており、今回、規格が正式に承認された。

 NECとNECアクセステクニカでは8日、11acが正式制定されたことを受け、11ac Draft対応して販売してきた無線LAN製品「Atermシリーズ」7製品すべてが、11acに正式対応したことを発表。
全製品とも、アップデートなどを行うことなく、11ac正式対応製品との通信が可能としている。

インプレス http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140108_630067.html

参考:
プレスリリース(英文)
http://standards.ieee.org/news/2014/ieee_802_11ac_ballot.html
AtermStation お知らせ
http://121ware.com/product/atermstation/info/2014/info0108.html



【IT】 「IEEE 802.11ac」が正式規格として承認の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2014/01/06(月) 08:10:29.10 ID:???0

 第一三共はインフルエンザ治療薬「イナビル」を、インフルエンザの予防薬としても製造、販売できる承認を厚生労働省から受けた。


 同居する家族がインフルエンザを発症した場合などに服用して、感染防止を図る。予防に用いる場合は保険適用外となる。

 イナビルは、原料の調達から生産、販売まで国内で一貫して行っている純国産のインフルエンザ治療薬で、2010年10月に発売された。治療は1回の服用ですむが、予防には2日間1回ずつ服用する必要がある。

 インフルエンザ治療薬は、吸入薬のイナビルとリレンザ、飲み薬のタミフルが主に使われている。
今回の承認で、3種とも治療だけでなく予防にも使えるようになった。

ダウンロード (1)

(2014年1月5日23時04分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140105-OYT1T00895.htm



【医療】インフル治療薬「イナビル」予防薬としても承認の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: そーきそばΦ ★ 2013/12/15(日) 18:31:37.24 ID:???0

 糖尿病の新しいタイプの治療薬が来年1月、国内で初めて承認される見通しになった。

 体内に過剰にたまった糖の尿からの排出を促し、体重増加を起こしにくいのが特徴で、同4月頃に保険適用される方向だ。

 新薬は、アステラス製薬申請の「スーグラ錠」。厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の部会が先月、承認しても差し支えないとの意見をまとめた。
腎臓には血液から尿に出た糖を、栄養分として再び取り込む働きがあるが、新薬はその働きを妨げて排出につなげる。成人は1日1回飲む。

 従来の薬は、血糖値を下げるホルモン「インスリン」の働きを強めたり、分泌量を増やしたりする効果があるが、糖が細胞に入って体重を増やしたり、血糖値を下げすぎたりする場合がある。新薬は糖を体外に出すので、血糖値の調節機能も保たれ、こうした問題は起きにくいという。他の複数の製薬会社も類似の薬の承認を申請している。

ダウンロード (1)

読売新聞 12月15日(日)11時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131214-00000697-yom-sci



【医療】体内に過剰にたまった糖を尿として排出…糖尿病の「太りにくい」新薬が国内で初承認への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: メンマ(家) 2013/11/06(水) 15:48:19.17 ID:E+5B54wXP BE:1150781928-PLT(22223) ポイント特典

http://www.afpbb.com/articles/-/3002763
【11月6日 AFP】フィリピンで商業化が予定されている世界初の遺伝子組み換え(GM)イネの生産が、環境保護団体などの強い反発をよそに、今後2、3年以内に承認される見通しだと5日、同国の研究所などが発表した。

フィリピンに本部を置く国際稲研究所(International Rice Research Institute、IRRI)と比農業省双方の担当者が発表したところによると、GMイネの生産に反対する活動家によって8月に試験農場1か所で破壊行為があったにもかかわらず、新しく開発された遺伝子組み換え作物(GMO)の「ゴールデンライス」は試験栽培を完了したという。

IRRIのアヒム・ドーベルマン(Achim Dobermann)事務次長は「現時点では、公式に発売されているGMイネはどこの国にも存在しない」と強調した。

同事務次長によると、承認に要する期間の長さによるが、種を農家に流通させる準備が整うまでには最低でも「2年から3年」はかかるという。

比農業省のバイオテクノロジー計画を統括するアントニオ・アルフォンソ(Antonio Alfonso)氏によると、今後はGMイネの消費と栽培に関する安全性を判断するための試験を実施する予定だという。

ゴールデンライスは、ビタミンAを作り出すように遺伝子組み換えが行われている。発展途上国の多くの人々の食事にはビタミンAが不足しており、結果として免疫の低化や失明などを引き起こし、死に至る場合も多いとIRRIは指摘している。

だが多くの環境保護団体は、GMOが有害な副作用をもたらし、それが非GMO作物にも取り返しがつかないほど拡散しかねないとして、GMOに反対している。

国際環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)は以前、フィリピンでGMOナスの試験栽培の停止を求める裁判所命令を獲得したことがある。(c)AFP
ca20fbc5.jpg



世界初の遺伝子組み換えイネ、フィリピンで2016年発売への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: アヘ顔ダブルピースφ ★ 2013/09/13(金) 19:46:13.73 ID:???

星の名は「てるて」、「照手姫伝説」から命名/相模原市

相模原市が外部から命名権を譲り受けていた星の名が、市に残る「照手姫伝説」にちなみ「てるて」に正式決定した。
星の認定や命名審査に当たる米国の小惑星センター(MPC)が承認した。
「てるて」は火星と木星の間にある直径約4キロの小惑星。
18・4等星で、NPO法人「日本スペースガード協会」が2000年に発見した。

命名権は当初同協会にあったが、宇宙航空研究開発機構の研究施設がある相模原を含む全国4市2町でつくる「銀河連邦」が昨年25周年を迎えたのを記念し、相模原市に譲られた。

市は当初、「サガミハラ」と命名しようとしたが、先行登録されていたため断念。
公募した107点のうち、昨年11月に行われた人気投票で最多で選ばれていた。

照手姫伝説は、絶世の美女といわれた照手姫と、武士小栗判官の恋物語。
同業者らと地酒「てるて姫」を販売するなど同伝説を生かした街おこしに取り組む相模原市中央区の酒店
「ナカヤ」の田所春枝さん(74)=中央区田名=は「相模原の地名や照手姫が広まる機会になる。ロマンチックでうれしい知らせ」と喜んでいた。

「てるて(Terute)」に名前が決まった星の観測写真(矢印の先、日本スペースガード協会提供)
2

http://news.kanaloco.jp/common/user/news/photo/1/130912/7_223645.jpeg
カナロコ 2013年9月13日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1309120014/



【天体】星の名は「てるて」、絶世の美女といわれた照手姫と、武士小栗判官の恋物語「照手姫伝説」から命名の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ