理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

排熱

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/05/12(火) 22:01:57.63 ID:???.net
蓄熱できるセラミックス発見=太陽熱発電への利用期待―東大など (時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000118-jij-sctch
日経プレスリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=386332&lindID=5


 熱を内部に蓄え、必要なときに圧力をかけると取り出せる新しいセラミックスを発見したと、東京大と筑波大の研究チームが発表した。太陽熱発電や工場の排熱利用などへの応用が期待できるという。論文は12日付の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ電子版に発表された。
 東京大大学院理学系研究科の大越慎一教授らの研究チームは、白色顔料などに使われる二酸化チタンを特殊な条件で焼成し、「ラムダ五酸化三チタン」というセラミックスを作成した。

この物質に一定の圧力をかけると、構造が異なる「ベータ五酸化三チタン」に変化することを発見。この際、内部に蓄えていた熱エネルギーが放出された。
 逆に、ベータ五酸化三チタンに熱を加えると、一定の温度でラムダ五酸化三チタンに戻り、熱を吸収することも判明。蓄熱と放出を何度も繰り返すこともできた。 

 太陽熱でタービンを回す太陽熱発電では、夜間も安定した発電を続けるため、蓄熱材が鍵となる。蓄熱効率の良い溶融塩の利用研究が進められているが、配管を腐食させるなどの課題もある。
 大越教授は「新素材はコストも安く、熱を取り出すための圧力も比較的小さくて済む」と話しており、今後は蓄熱量の増大など改良を進めるとしている。

01
 

引用元: 【エネルギー技術/無機化学】蓄熱できるセラミックス発見=太陽熱発電への利用期待―東大など

蓄熱できるセラミックス発見=太陽熱発電への利用期待―東大などの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/03/22(日) 01:04:48.82 ID:???.net
掲載日:2015年3月20日
http://www.afpbb.com/articles/-/3043099

 電気自動車は、汗だくなるほど暑い都市部の夏に対抗するための有用な手段になり得るとの研究論文が、19日の英科学誌ネイチャー(Nature)系オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)」に掲載された。

images


 中国と米国の国際研究チームが発表した論文によると、化石燃料で走る自動車から電気自動車に切り替えることにより、「ヒートアイランド」と呼ばれる都市部での高温化現象を緩和することができるという。

 ヒートアイランド現象は、自動車や空調から出る排気熱や、日中に道路やビルに蓄えられて夜間に放射される太陽熱などにより、都市部の気温が周囲より高くなることで発生する。場合によっては、この熱の蓄積が夏の猛暑と相まって、うだるような暑さによる不快感と熱ストレスがもたらされることもある。

 ヒートアイランド現象では、ある悪循環が生じる──気温が上がるほど、エアコンの設定温度を下げる人が増え、市街に放出される熱量が増加する。そして、これが繰り返される。

 今回の研究では、北京(Beijing)市で、ガソリンおよびディーゼルエンジン搭載の乗用車と小型トラックを電気自動車に切り替えた場合に生じる変化についてのシミュレーションが行われた。

 シミュレーションでは、北京市での2012年夏の天候が参照された。この時の同市の気温は、周辺地域より3度ほど高かった。研究チームが採用したモデルによると、電気自動車への切り替えで、気温の上昇を0.94度減少させることができる計算になるという。

 またこの切り替えでは、1日あたり1440万キロワット時の電力節約にもつながる。これは、二酸化炭素(CO2)排出量では、1万686トン/日の削減に相当する。

続きはソースで

(c)AFP

<画像>
中国・北京中心部の道を走る多数の車両(2007年12月4日撮影、資料写真)。(c)AFP/TEH ENG KOON
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/c/1024x/img_9c26c0a68d4ed9c8a7966cd9fc5ce4a9168009.jpg

<参照>
Hidden benefits of electric vehicles revealed | MSUToday | Michigan State University
http://msutoday.msu.edu/news/2015/hidden-benefits-of-electric-vehicles-revealed/

Hidden Benefits of Electric Vehicles for Addressing Climate Change : Scientific Reports : Nature Publishing Group
http://www.nature.com/srep/2015/150319/srep09213/full/srep09213.html

引用元: 【環境】ヒートアイランド現象、電気自動車で緩和可能か MSU研究

ヒートアイランド現象、電気自動車で緩和可能か MSU研究の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 32文ロケット砲(芋) 2013/12/28(土) 16:22:34.34 ID:ITB96VCgP BE:1579185239-PLT(12001) ポイント特典

■ISS、外部排熱システムが復旧…「きぼう」日本実験棟への電源供給も再開

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、ISS(国際宇宙ステーション)で異常となっていた外部排熱システムが、2回の船外活動によって交換されたポンプモジュールが良好に動作し、復旧したと発表した。
ISSの外部排熱システムの復旧により、「きぼう」日本実験棟も、2系統の電源のうち、外部排熱システムの異常に伴って停止していた1系統の電源供給を再開した。
今後、停止していた機器や実験装置を再起動し、「きぼう」日本実験棟での実験や観測を順次再開する予定。
http://response.jp/article/2013/12/27/213945.html


■2013/12/28 (東京)

見え始め:17:45:00(北西) 13度
最大仰角:17:48:00(北東) 67度
見え終わり:17:50:00(東南東) 21度

http://kibo.tksc.jaxa.jp/#visible
41b95dbf.jpg



【宇宙ヤバイ】 17時45分~50分に、「若田船長」が日本上空を通過!!!!! ※肉眼視可の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ