理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

救命

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/10/15(日) 15:50:10.28 ID:CAP_USER9
 2020年東京五輪・パラリンピックのテロ対策として東京消防庁は今月、新たな救命止血帯「ターニケット」を全ての救急車に導入した。想定するのは手足切断のような大けが。大事故や災害での活用も考えており、担当者は「素早い止血でより多くの命を救えるようになる」と話す。

 ターニケットは、環状になったバンドに腕や足を通して締め上げるだけで止血できる仕組みで、従来の包帯状のものに比べて時間を短縮できる。米軍も採用しているという。同庁の職員が試すと、従来の止血帯は巻くのに約60秒かかったのに対し、ターニケットは約25秒でできた。

 救急医療に詳しい杏林大学の山口芳裕教授(救急医学)によると、13年4月の米ボストン・マラソンの爆破テロでは、救急隊員らに加え居合わせた市民も素早く止血の処置をとったため、犠牲者の数を抑えられたという。

続きはソースで

残り:355文字/全文:786文字
http://www.asahi.com/articles/ASK9Q5D5HK9QUTIL030.html
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171012001074_comm.jpg
ダウンロード


引用元: 【医療】素早い止血で命救え 東京都、全救急車に新救命止血帯……従来60秒、新25秒

素早い止血で命救え 東京都、全救急車に新救命止血帯……従来60秒、新25秒の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/07/05(水) 13:55:02.29 ID:CAP_USER9
「断らない救急医療」を掲げる神戸市立医療センター中央市民病院(神戸市中央区港島南町2)は、2016年度に同市消防局からの受け入れ要請に対する「応需率」が98・6%に達した。
重症度にかかわらず救急患者を受け入れる「ER型救急」に取り組んでおり、厚生労働省による救命救急センター評価(15年度実績)では全国279施設中トップの得点を獲得。
市民の命を守る最後のとりで、同病院の救急現場を取材した。(森 信弘)

「間もなく救急車が到着します」。6月のある日の午後7時すぎ、同病院の救命救急センターにアナウンスが流れると、スタッフが慌ただしく動きだした。
左の膝から下が大きく腫れ上がった60代女性が救急搬送され、ストレッチャーで運び込まれた。

「脚、触ってるの分かりますか?」「今日、何か薬を飲まれましたか?」。医師や看護師が女性に声を掛けて症状を探る。
救急隊からも状況を聞き取り、電子カルテに入力。その夜のうちに女性は整形外科で手術を受けた。

同病院は重症患者を受け入れる3次救急を担うが、1次、2次にも対応。まず救急医が診て、専門の医師に引き継ぐ。
自力で訪れた人は「トリアージカウンター」で看護師が優先順位を判断する。有吉孝一・救命救急センター長(51)は「自力で来る患者にも心筋梗塞などの重症者は多い。細心の注意が必要」と話す。

続きはソースで

中央市民病院の救急搬送受け入れ人数
https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201707/img/b_10342388.jpg
救急車で運び込まれた患者に対応する看護師ら
https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201707/img/b_10342390.jpg
救急車からストレッチャーで降ろされる患者
https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201707/img/b_10342389.jpg

配信 2017/7/5 06:00
神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201707/0010342387.shtml
images (2)


引用元: 【医療/兵庫】「断らない救急医療」日本一 神戸・中央市民病院 [無断転載禁止]©2ch.net

「断らない救急医療」日本一 神戸・中央市民病院の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/03/06(月) 14:20:50.70 ID:CAP_USER9
 日本集中治療医学会は、患者本人や家族の要望で心肺が停止しても蘇生を行わない「DNAR」について、その妥当性を患者と医療・ケアチームが話し合うことなどを求める勧告を出した。
「救命の努力が放棄されている」と危惧されていることを挙げ、「DNAR指示にかかわる合意形成と終末期医療実践の合意形成は、それぞれ別個で行うべき」としている。

 終末期医療をめぐっては、医師によるDNARの指示で、治療などの基本を無視した安易な終末期医療が実践されていることや、必要な救命処置を行う努力を放棄しているといった懸念が出ていた。

 同医学会が行った終末期医療とDNARに関する調査でも、患者や患者の家族と話し合う際の方針について、医療・ケアチームで話し合いが義務付けられている施設は、全体の1割未満だったことが判明。
DNARのマニュアルに関しても、7割近くの施設が「ない」と回答しており、DNARの指示が現場の裁量に委ねられている実態が浮き彫りになった。

 同医学会は公表した調査結果で、DNARの指示が蘇生行為以外にも適用される恐れを挙げている。
後期高齢者(75歳以上)でADL(日常生活動作)が低く、感染症を繰り返す患者を例に挙げ、何度も苦痛にさいなまれている場合などはDNARが適用されることが少なくないことを指摘。
「高齢者だから」「ADLが低くなることが予想されるから」といった理由で、「社会的弱者」と呼ばれる患者に適用が広げられることを懸念している。

 医療現場で安易にDNARの指示が出ることを防ぐため、今回の勧告で、
▽指示は心停止時のみに有効である
▽臨床倫理を扱う独立した病院倫理委員会を設置する
▽指示にかかわる合意形成は終末期医療に関するガイドラインに準じて行う―といったことを記載。
指示の妥当性についても「患者と医療・ケアチームが繰り返して話し合い、評価すべき」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-14000000-cbn-soci
ダウンロード


引用元: 【医療】終末期医療、救命の努力放棄に警鐘 - 集中治療医学会が治療方針で勧告©2ch.net

終末期医療、救命の努力放棄に警鐘 - 集中治療医学会が治療方針で勧告の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/12/09(水) 01:15:05.53 ID:CAP_USER*.net
キラキラネームの子どもはER受診が多い説、著者に直撃

ダウンロード (1)


11月初旬、お堅い医学専門誌で発表された5ページほどの論文が、ツイッターやネット上で大きな反響を巻き起こした。

医療関係者や主婦、子どもが生まれたばかりの新米パパまで反応したのは、『小児科臨床』(11月号・日本小児医事出版社刊)に掲載された『キラキラネームとER受診時間の関係』という論文。

著者の松浦祐史さん(30)が日本赤十字社和歌山医療センターで初期研修医を務めていたころに実施した調査をまとめたものだ。

「ER(エマージェンシー・ルーム)」とは救命救急室の略語で、どんな救急患者も受け入れて初期診療にあたる医療機関を指す。松浦さんは論文の概要について、次のように話す。

「2013年12月1日から7日までの1週間、日本赤十字社和歌山医療センターのERを訪れた15歳以下の患者104人について、キラキラネームと定義した患者(※以下キラキラネーム児と表記する)と、そうでない患者について、診察に訪れた時間帯を比較しました。

調査した1週間で、キラキラネーム児は全16人中6人(37.5%)が深夜帯(午後9時~翌日午前9時)に受診し、非キラキラネーム児の深夜帯受診は全88人中11人(12.5%)であり、非キラキラネーム児と比べてキラキラネーム児が深夜帯にERを受診する割合は統計学的に有意に高い(偶然でなく意味があって高い)という結果でした。

続きはソースで

ソース:12月8日(火)5時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151208-00021681-jprime-soci

引用元: 【話題】キラキラネーム児はER受診が多い 1週間の調査で判明 深夜帯受診率は平均値より20ポイント以上高い

キラキラネーム児はER受診が多い 1週間の調査で判明 深夜帯受診率は平均値より20ポイント以上高いの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/10/18(日) 22:33:10.35 ID:???*.net
心停止?迷ってもすぐ心臓マッサージを 学会など新指針

 意識や呼吸がない人を助ける心肺蘇生法の新たな指針を、救急医学の関連学会など25団体でつくる日本蘇生協議会が16日、発表した。一般の人にも救命措置を呼びかけ、倒れた人が心停止状態なのか判断に迷っても、すぐに胸骨圧迫(心臓マッサージ)を始めるよう求めた。

 これまでの指針は、迷った場合の記述はなかったが、明記した。岡田和夫名誉会長は「迷う5秒、10秒のロスをなくして救命につなげたい。心臓が動いている人にしても害にはならない」と話す。

 新指針では、倒れている人を見つけたら、119番通報後、心臓マッサージを「ただちに開始する」とした。
周囲に人がいれば、通報や自動体外式除細動器(AED)の手配を頼み、AEDが届いたらすぐに操作を始める。AEDを試みた後は救急隊員が到着するまで、心臓マッサージを続けるとした。
AEDは心臓が動いている人に使った場合、自動的に電気ショックは不必要と判断される。

 また、119番通報した際に通信指令員に心停止の判断を相談できることや、心臓マッサージで相手の胸の骨が折れるなどしても法的な責任は基本的に問われないことを記した。

続きはソースで

ダウンロード


朝日新聞DIGITAL 2015年10月18日22時21分
http://www.asahi.com/articles/ASHBJ66THHBJULBJ00K.html

引用元: 【社会】心停止?迷ってもすぐ心臓マッサージを 学会など新指針[10/18]

心停止?迷ってもすぐ心臓マッサージを 学会など新指針の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/04/10(金) 15:47:55.69 ID:???*.net
超低出生体重児に透析治療、世界で初成功 ポーランド
2015年04月10日 11:12 発信地:レグニツァ/ポーランド

009


【4月10日 AFP】ポーランドで体重820グラムの超低出生体重児として生まれた赤ちゃんが人工腎臓を使った治療により一命を取りとめた。治療に当たった医師が9日、AFPに明らかにした。同様の治療での成功例としては、世界最年少かつ最も小さい患者となったという。

 出産予定日より約15週早く生まれたカミルちゃんは、誕生数日後に臓器不全に陥り生死の境をさまよった。
病院によるとこの時点で、従来の治療法では命を救うことができないことが判明していたという。

 ポーランド南西部レグニツァ(Legnica)の病院で新生児集中治療を担当しているボイチェフ・コバリク(WojciechKowalik)医師がAFPに語ったところによれば、カミルちゃんの腎臓には水が溜まり、むくみが生じる「浮腫」の深刻な症状がみられたという。

 カミルちゃんの命を救うためには、人工腎臓に繋ぐことが唯一の方法とされたが、この治療法ではこれまで、極端な早産で生まれた患者での成功例がなかった。

 通常、同様の治療方法は体重3キロ以上の新生児が対象となっていた。またレグニツァの病院では、この治療が施された新生児10人のうち、効果があったのはそのうちの半数にとどまっていたという。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3045034

人工透析装置で820グラムの超未熟児を救命、ポーランド World first as artificial kidney saves 1.8-pound Polish baby

わずか820グラムという超未熟児として誕生したポーランドの赤ちゃんが、人工透析装­置で命を救われた世界最年少の患者となった。担当医たちが明らかにした。

続きはソースで

 カミルくんは5か月近く入院していたが、ようやく退院となった。映像は母親に抱かれる­生後5か月のカミルくん(3月26日撮影)、人工透析装置を取り付けられるカミルくん­(撮影日不明)。(c)AFP

https://www.youtube.com/watch?v=WYNs7uP7ZG4



画像
透析治療で一命を取りとめたカミルちゃん。ポーランド南西部レグニツァの病院で(2015年3月26日撮影)。(c)AFP/PIOTR HAWALEJ
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/9/1024x/img_89761b7e380bf5aa9c8931b69e9bf983167231.jpg
ポーランド南西部レグニツァの病院でカミルちゃんを抱く母親(2015年3月26日撮影)。(c)AFP/PIOTR HAWALEJ
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/f/c/1024x/img_fc9fce336b667bfe450d1c492086eac0151319.jpg

引用元: 【医療】人工透析装置で超低出生体重児を救命、世界で初成功 ポーランド(動画と画像あり)

人工透析装置で超低出生体重児を救命、世界で初成功 ポーランド(動画と画像あり)の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ