1: ウィンストンρ ★ 2013/09/14(土) 12:44:22.78 ID:???

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日午前、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所で、延期されていた新型ロケット「イプシロン」の打ち上げに向けた最終準備を行った。

発射予定時刻は午後1時45分。打ち上げから約1時間後、搭載している天文観測衛星「スプリントA」を切り離す予定だ。

観測所では午前10時45分、整備塔の扉が開き、発射台に載ったイプシロンの白い機体がゆっくりと現れた。午前中の天候は曇り時々晴れ。

イプシロンは2006年に引退した固体燃料ロケット「Mミュー5」の後継機で、打ち上げ費用はM5の半分の約38億円。管制をパソコン2台で行うなどコスト削減を目指した。

打ち上げは当初、8月22日の予定だったが、配線ミスが見つかり延期に。再起を期した同27日も発射の19秒前に機体の姿勢異常を誤検知し、自動停止した。

JAXAはシステム設定の見直しなどを行い、9月8日に今回のリハーサルを行った。

(2013年9月14日12時33分 読売新聞)

7a4b80be.jpg

ソース http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130914-OYT1T00452.htm

*実況厳禁でお願いします。
イプシロン実況中継
 http://www.youtube.com/watch?v=TSPzeSnSplM


【宇宙】イプシロン、打ち上げに向け最終準備の続きを読む