1: ベガスφ ★ 2013/09/26(木) 09:37:36.38 ID:???

"鉄道自◯、曇りや雨の日続いたら要注意 京大チームら検証 予防に活用も"

日照時間が少ない曇りや雨の日が連続した後に鉄道自◯や未遂が増加する傾向があることを、京都大と滋賀医大のチームが明らかにし、25日発表した。
自殺が増える日を予測して踏切や駅をパトロールし、光を浴びると症状が改善するうつ病治療用の高照度白色光などをホームや車両につけることで自◯予防に役立つ可能性があるとしている。

鉄道自◯が最も多い東京、神奈川、大阪の3都府県で、平成14年からの5年間に自◯や自◯未遂が理由で鉄道の運休や30分以上の遅れが発生した日の直前の日照時間を調べたところ、曇りや雨の日が3日間連続した直後の日は途中で晴れの日が1日以上あった場合に比べ、自◯や自◯未遂による運休や遅れが増える傾向があった。曇りや雨の日が7日間続いた直後の日で調べると、その傾向が強まった。当日の天気との関連は見られなかった。

滋賀医大の角谷寛特任教授は「当日の天気より、直前の数日間太陽光を浴びないことの方が感情の落ち込みやうつ症状に影響を与えているのでは」と話す。

588a1d8f.jpg

2013.9.26 08:30
http://sankei.jp.msn.com/science/news/130926/scn13092608320000-n1.htm

Railway suicide attempts are associated with amount of sunlight in recent days
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0165032713006770



【行動】曇りや雨の日が続くと鉄道自◯が多くなり、光を浴びると改善するの続きを読む