理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

月面

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/06/29(木) 01:57:56.74 ID:CAP_USER
共同通信 47NEWS
2030年に有人月面探査目指す
日本の飛行士、国際協力で
2017/6/28 22:35
画像
NASAが有人火星探査に向けて開発中の大型ロケット「SLS」の打ち上げ想像図(NASA提供)


 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日、2030年に日本人宇宙飛行士による月面探査の実現を目指す方針を明らかにした。
米国が月の周回軌道に建設する新たな宇宙ステーション計画に参加し、月面到達の機会獲得を図る。同日開かれた文部科学省の小委員会で報告した。

続きはソースで

https://this.kiji.is/252748933061477885?c=39550187727945729
ダウンロード (1)


引用元: 【宇宙開発】2030年に有人月面探査目指す 日本の飛行士、国際協力で[06/28] [無断転載禁止]©2ch.net

2030年に有人月面探査目指す 日本の飛行士、国際協力での続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/02/21(火) 23:19:57.44 ID:CAP_USER
月面探査車「ソラト」と命名 着陸挑戦の日本チーム

月面探査の国際コンテストに参加している日本の民間チーム「HAKUTO(ハクト)」は21日、月に送る探査車を「SORATO(ソラト)」と命名したと発表した。
今年12月28日にインドのロケットで打ち上げる。
 
ハクトを運営する宇宙ベンチャー「ispace」によると、漢字の宙を「そら」と読む想定で「宙と」と表現でき・・・

続きはソースで

▽引用元:共同通信 2017/2/21 21:14
https://this.kiji.is/206746059381818872
ダウンロード (2)


引用元: 【宇宙開発】月面探査車「SORATO(ソラト)」と命名 月面探査の国際コンテストに参加の日本チーム「HAKUTO(ハクト)」©2ch.net

月面探査車「SORATO(ソラト)」と命名 月面探査の国際コンテストに参加の日本チーム「HAKUTO(ハクト)」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/12/23(金) 16:15:16.62 ID:CAP_USER
インドと来年12月に月面探査へ 日本の民間チーム

月面探査の国際コンテストに参加している日本の民間チーム「HAKUTO(ハクト)」は20日、来年12月28日にインドのロケットで月面探査車を打ち上げると発表した。
 
ロケットには、コンテストに参加するインドの「チームインダス」の着陸船が搭載される予定で、これにチームインダスとハクトの探査車が相乗りする。

続きはソースで 

▽引用元:共同通信 2016/12/20 20:0212/20 20:13updated
https://this.kiji.is/183895995855273988

ダウンロード


引用元: 【宇宙開発】民間チーム「HAKUTO(ハクト)」 来年12月にインドのロケットで月面探査車を打ち上げ ©2ch.net

民間チーム「HAKUTO(ハクト)」 来年12月にインドのロケットで月面探査車を打ち上げの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/08/29(月) 17:51:20.05 ID:CAP_USER9
KDDIなど大手企業の協力を得て、ロボットによる月面探査レースに日本から出場するチーム「HAKUTO(ハクト)」は29日、探査ロボット「ローバー フライトモデル」のデザインを発表した。
コストを抑えつつ、性能を上げるために、小型軽量化と民生品活用を踏まえて設計。来年1月までに実機を製造し、来年内の月面走行の実現を目指す。

ハクトはアイスペース(東京)が運営し、KDDIや日本航空、スズキなど7社が資金面、技術面から支援。コスト減と、日本企業が得意とする小型化思想に基づき、総重量は4キロに設定した。
素材や構造を工夫し、振動や熱、放射線などの過酷な環境に耐えるようにする。ハクトの袴田武史代表は「コストとパフォーマンスの最適解をコンセプトに設計した」と強調した。

続きはソースで

ソース/産経新聞社
http://www.sankei.com/economy/news/160829/ecn1608290009-n1.html
ダウンロード


引用元: 【天文】月面探査レースに出場の日本チーム、参加ロボットのデザイン公開 KDDIなど協力 [無断転載禁止]©2ch.net

月面探査レースに出場の日本チーム、参加ロボットのデザイン公開 KDDIなど協力の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/08/04(木) 00:24:14.26 ID:CAP_USER
月面ローバー「玉兎号」、稼働を停止

国家国防科技工業局が発表した情報によると、月探査機「嫦娥3号」の着陸機は7月28日、予定通り月の33日目の夜のスリープ期間に入り、探査機の月面作業時間の世界最長記録を更新した。
一方、月面ローバーの「玉兎号」はすでにその稼働を停止している。人民網が伝えた。

2年半前になる2013年12月2日、中国製月面ローバー「玉兎号」は月探査機「嫦娥3号」とともに、月に向かい西昌衛星発射センターを出発し、月面に1つ目の足跡を残した。
「玉兎号」はこれまで宇宙で972日間もの間、孤軍奮闘してきた。
これは設計上の耐用年数がたった3ヶ月だった「玉兎号」にとってその年数を大きく超えており、「栄えある退職」と言えるだろう。

続きはソースで

ダウンロード

(人民網日本語版)

▽引用元:新華社  発表時間 2016-08-03 20:21:12
http://jp.xinhuanet.com/2016-08/03/c_135561378.htm 



引用元: 【宇宙探査】中国月面ローバー「玉兎号」稼働を停止 宇宙で972日間もの間孤軍奮闘  ©2ch.net

中国月面ローバー「玉兎号」稼働を停止 宇宙で972日間もの間孤軍奮闘の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/05/18(水) 17:57:47.28 ID:CAP_USER
日本初の月面探査機、2019年度に打ち上げ 三菱電機が受注と報道 (sorae.jp) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160518-00010001-sorae_jp-sctch

アメリカやロシア、それに中国が月面探査をすすめる中で、どうも遅れているイメージのあった日本。しかし、そんな状況ももうすぐ変わります。日本経済新聞は18日、JAXAが2019年度に打ち上げる日本初の月面探査機の製造を、三菱電機が受注したと報じています。
 
JAXAは以前より、無人月探査機「SLIM(Smart Lander for Investigating Moon)」を2019年度の後半に打ち上げると発表していました。報道によると、この月面探査機は従来の10倍以上も正確な着陸が可能だそうです。また、JAXAは今後は月面基地の建設や火星探査なども計画しているとのことで、日本の宇宙開発の今後が非常に楽しみになってきました。
 
日本はこれまで「はやぶさ」や「はやぶさ2」などの小惑星探査機を打ち上げてきましたが、月面への探査機の派遣は初めてとなります。また2007年には月の上空を周回する月周回衛星「かぐや」が打ち上げられ、月のマップや重力異常に関する調査が行なわれました。
 
その他にも、日本では民間プロジェクトとして月面探査機「HAKUTO」が計画されています。こちらは月面無人探査コンテスト「Google Lunar X Prize」の参加者として探査機を打ち上げる計画で、KDDIなどもオフィシャルパートナーとなっています。HAKUTOの打ち上げは2017年から2018年を予定。今、日本の宇宙開発はJAXAや民間企業によって大きく進展しようとしています。

images
 

引用元: 【宇宙開発】日本初の月面探査機、2019年度に打ち上げ 三菱電機が受注と報道 [無断転載禁止]©2ch.net

日本初の月面探査機、2019年度に打ち上げ 三菱電機が受注と報道の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ