理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

服用

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/02/15(水) 14:25:55.48 ID:CAP_USER9
東京都品川区大井の中学2年の男子生徒(14)が14日、自宅マンション4階から転落死していたことがわかった。

警視庁大井署によると、同日午後0時50分頃、男子生徒の母親から「息子がいない」と110番があった。
同署員がマンション敷地内で心肺停止状態になっている男子生徒を発見。

続きはソースで

http://news.livedoor.com/article/detail/12676753/
2017年2月15日 13時17分 読売新聞
ダウンロード

引用元: 【社会】インフル薬服用、中2男子が4階から転落死 [無断転載禁止]©2ch.net

インフル薬服用、中2男子が4階から転落死の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/11/29(火) 07:27:25.36 ID:CAP_USER9
抗生物質(抗菌薬)が効かない細菌、薬剤耐性菌が各国の医療現場で広がり、大きな問題になっている。新しい抗菌薬の開発は低調なため、抗菌薬を「本当に必要なときに正しく使う」
適正使用で、耐性菌の出現や拡大を抑えることが大切だ。医療者と市民双方への啓発活動を展開している世界保健機関(WHO)や欧米保健当局に倣い、日本も啓発に本腰を入れることを決めた。

耐性菌が出現し拡大するメカニズムは完全には解明されていない。

◆年70万人死亡

だが医療現場で感染症の原因となる細菌を確かめずに安易に抗菌薬を使ったり、治療の途中で薬の服用をやめたりといった不適切な使用を続けると、耐性菌が増え治療が困難になることはほぼ確実だ。

海外では、既存の抗菌薬のほとんどが効かない強力な耐性菌が急速に広がり、医療に深刻な影響を及ぼしている。英政府が委託した調査チームの推計によれば、耐性菌による世界の死者は年間約70万人に上る。有効な対策が取られなければ、2050年にはこれが1千万人に膨らむという。

続きはソースで

ソース/産経新聞社
http://www.sankei.com/life/news/161129/lif1611290013-n1.html
ダウンロード (2)



引用元: 【医療】薬剤耐性菌啓発に本腰 医療現場へ悪影響深刻 [無断転載禁止]©2ch.net

薬剤耐性菌啓発に本腰 医療現場へ悪影響深刻の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/03/05(土) 17:46:09.55 ID:CAP_USER.net
時事通信ニュース:「アスピリンでがんリスク低下」に新根拠、米研究
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_all&k=20160304033910a


【マイアミAFP=時事】アスピリンを定期的に服用することで、主に大腸や胃などの消化管がん発症リスクが有意に減少するとの研究結果が3日、米国医師会(AMA)発行の医学誌「JAMA腫瘍学」に発表された。(写真は資料写真)

 研究は、アスピリンの使用で大腸内視鏡検査などのすでに確立されている予防的スクリーニング検査を代替するのではなく、補うようにすべきだと示唆している。
 研究論文の主執筆者、米マサチューセッツ総合病院のアンドリュー・チャン氏は「これで多くの人々、特に心疾患予防といった(アスピリンを)定期的に服用する理由がある人々に、大腸がんのリスクを減らすためアスピリンの服用を検討することを推奨できる」と話す。 

 「アスピリンの使用が、スクリーニング検査で予防されると考えられる数に加えてかなり多数の大腸がん症例の予防につながると考えられること、そして、がんのスクリーニング検査に投じるべきリソースが不足している状況ではその恩恵はさらに大きくなる可能性があることを、今回の結果は示唆している」
 定期的なアスピリン服用が大腸がん予防の助けになることは、これまでの研究でも示されていたが、あらゆる種類のがんに対するアスピリンの予防効果はそれほど明らかにされていなかった。
 そこで研究チームは、看護師や医療従事者13万6000人近くを対象とする健康調査で収集された32年分相当のデータを分析した。

続きはソースで

images (2)

【翻訳編集AFPBBNews】

引用元: 【統計】「アスピリンでがんリスク低下」に新根拠、米研究

「アスピリンでがんリスク低下」に新根拠、米研究の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/03/04(金) 05:25:30.91 ID:CAP_USER*.net
 糖尿病の治療薬に大腸ポリープの再発を防ぐ効果があるとの研究結果を、横浜市立大の中島淳教授(消化器病学)らがまとめた。

 大腸がんの発症予防につながる成果で、英医学誌ランセットオンコロジー電子版に3日、論文が掲載された。

 研究チームは、広く服用されている糖尿病治療薬の一つ「メトホルミン」を使う糖尿病患者が、使わない患者と比べ、大腸がんの発症が少ないことに注目。大腸がんになる前段階のポリープを切除した患者151人を対象に、メトホルミンの服用により、別の部位でのポリープの再発が抑制できるかを調べた。

続きはソースで

ダウンロード (1)


読売新聞 2016年03月03日 21時43分
http://www.yomiuri.co.jp/science/20160303-OYT1T50135.html?from=ytop_top

引用元: 【科学】糖尿病治療薬、大腸がん発症予防か…横浜市立大

糖尿病治療薬、大腸がん発症予防か…横浜市立大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/01/03(日) 03:20:36.99 ID:CAP_USER*.net
2016年01月02日 19時21分
 山形さくら町病院(山形市桜町)の30歳代男性看護師が、担当する認知症の入院患者に処方された向精神薬を無断で持ち出して服用していたことが31日、同病院への取材で分かった。

 病院によると、男性は12月2日と7日の2回にわたり、患者に処方された向精神薬「レキソタン」計11錠を看護室内の管理棚から無断で持ち出した。男性は両日とも出勤し、投薬の管理を行っていた。12月中旬、投薬記録と残薬数が合わないことに別の看護師が気付いて上司に報告。病院が調べる中で、男性が自ら名乗り出た。病院側の調べに、「その場で自分で飲んだ」などと話しているという。

続きはソースで

ダウンロード


引用元:http://www.yomiuri.co.jp/national/20151231-OYT1T50111.html

引用元: 【医療】認知症患者用の向精神薬、看護師が無断で服用[読売新聞]

認知症患者用の向精神薬、看護師が無断で服用の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/12/24(木) 07:28:30.48 ID:CAP_USER*.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151223-00050117-yom-pol

厚生労働省は2016年度の診療報酬改定で、患者が同じ薬局を複数回訪れた際、薬の名称や服用回数などを記録する「お薬手帳」に関する窓口負担を引き下げる方針を固めた。

手帳の利用を促すと共に、患者が「かかりつけ薬局」を決めて服用歴を自己管理しやすくする狙いがある。

お薬手帳は、主に薬剤師会などが発行するA6判サイズの冊子。
薬の重複や悪い飲み合わせを避けるため、処方された薬の名称やアレルギー歴、副作用歴などが記録される。

続きはソースで

images (2)



引用元: 【医療】「お薬手帳」の窓口負担引き下げへ。同じ薬局利用で

「お薬手帳」の窓口負担引き下げへ。同じ薬局利用での続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ