理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

木製

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/01/15(日) 14:03:59.32 ID:CAP_USER9
ノロに代表されるウイルス性胃腸炎は、ここ数年でインフルエンザに匹敵する流行をみせていますが、感染症胃腸炎のなかでもとくに夏の暑い時期に気をつけなければいけないのが細菌性の胃腸炎です。
フード業界のみならず、食中毒には一般家庭だって注意が必要。

ということで、とくに清潔を保ちたい、まな板に雑菌を寄せ付けない工夫が数多くアイテムとして登場してきました。
たとえば除菌アルコールや抗菌スプレー、合成ゴムや抗菌加工素材を用いた、まな板、キッチンの衛星を守る最前線は、これまで、まな板だったと言っても過言ではないはず。まさか、食材をカットする包丁にそれを求めるとは!

写真:http://i.imgur.com/hVkVY8a.png

■ウイルスを寄せ付けない97%木製のナイフ

木で包丁をつくろうという発想自体がまずもって斬新。
だって、柄の部分(グリップ)だけでなく、刃の大部分までが木製だって言うんだから。

聞けばこの「//SKID」、97%が木材、残りの3%がカーボンスチールでできた包丁だそう。
もちろん食材をカットしていくのは刃の部分な訳だから、ここさえソリッドならばある程度のものならカットできるでしょう。
でも、どうして刃の大部分にまで木の素材を用いたのか?
そこに、この包丁が他のものとまったく違うアイデアから開発されたものであることの証明があります。

写真:
http://i.imgur.com/DwHcfiW.jpg
http://i.imgur.com/mw6WEmy.jpg
http://i.imgur.com/2Tdf4Pj.jpg

続きはソースで

http://tabi-labo.com/279824/skidwoodyknife
ダウンロード (3)


引用元: 【話題】素材の97%を木製にした「ナイフ」は、いつでも清潔をキープする(写真あり) [無断転載禁止]©2ch.net

素材の97%を木製にした「ナイフ」は、いつでも清潔をキープする(写真あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/01/24(日) 07:14:00.53 ID:CAP_USER*.net
2016.1.24 07:01

 鳩山町は23日、火星と木星の間にあり、太陽を周回する小惑星が「Hatoyamamachi」と命名されたことを記念し、町文化会館(同町赤沼)でシンポジウムを開催した。
発見した“小惑星ハンター”の異名を持つ天文家、渡辺和郎さんと日本人2人目の女性宇宙飛行士、山崎直子さんが講演。パネルディスカッションには天体観測が趣味の小峰孝雄町長も参加し、町内外から集まった宇宙ファンら約500人が小惑星秘話に聞き入った。

 同町によると、小惑星は平成4年10月に渡辺さんら2人が発見。渡辺さんが、町内に施設がある宇宙航空研究開発機構(JAXA)の元宇宙飛行士室長と知り合いだったことから、町の名前を国際天文学連合(本部、パリ)に提案、昨年8月に認められた。

 シンポでは、渡辺さんが小峰町長に命名認定証を手渡した。過去に800以上の小惑星を発見してきた渡辺さんは講演で、鳩山町の小惑星は直径約13キロで大きな部類に入ると明かし「直径1キロでもぶつかれば地球は壊滅する」と話した。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)

ダウンロード (3)


引用元:産経ニュース http://www.sankei.com/region/news/160124/rgn1601240041-n1.html

引用元: 【宇宙】 小惑星「鳩山町」命名記念シンポに500人 宇宙秘話に聞き入る (産経ニュース)

小惑星「鳩山町」命名記念シンポに500人 宇宙秘話に聞き入るの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ