1: 2014/08/26(火) 19:58:02.80 ID:???0.net
国立科学博物館(東京・上野)は26日、国民の暮らしに大きな影響を与えた科学技術を次世代に伝える
「未来技術遺産」に、新たに49件を登録すると発表した。

新たに登録されるのは、1950年に発売された日本初のテープレコーダー「G型テープレコーダー」(ソニー)、60年に登場した日本最初期の量産型カラーテレビ(シャープ、日立製作所)、86年に発売された世界初のレンズ付きフィルム「フジカラー 写ルンです」(富士フイルム)など。

ビデオカメラは、手ぶれ補正機能や液晶画面付きのものなど14件が登録された。

2008年度から始まった同遺産への登録制度は、科学技術の発展に重要な役割を果たした機器を後世に伝えるのが目的。
登録数は今回の登録で計184件となった。同博物館は、来月2~28日、資料のパネル展示を行う。

2014年08月26日 18時42分
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140826-OYT1T50102.html

引用元: 【社会】「写ルンです」、技術遺産に…国立科学博物館

「写ルンです」、技術遺産に…国立科学博物館の続きを読む