1: 依頼36-78@白夜φ ★ 2013/07/14(日) 22:45:58.10 ID:???

炎症防ぐ腸内細菌を特定 投与で治療の可能性も

 
人の腸で過剰な免疫の働きを抑え、炎症を防いでいる腸内細菌17種類を特定したと、東京大の服部正平教授や理化学研究所の本田賢也チームリーダーらが10日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

免疫の働き過ぎで起きる潰瘍性大腸炎やクローン病の患者では、これらの細菌の多くが減っていることも確認した。
細菌を投与することで病気を治療できる可能性もあるという。

研究チームは、体内の免疫反応を抑える「制御性T細胞」に着目。
このT細胞を増やす効果のある細菌を調べるため、無菌状態で飼育したマウスで実験を繰り返し、17種類を絞り込んだ。
これらをマウスに投与すると下痢や腸炎が治まった。

ed8a31b9.gif

2013/07/11 02:00 【共同通信】

▽記事引用元 2013/07/11 02:00配信記事
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013071001001774.html

▽関連
東京大学大学院新領域創成科学研究科
制御性T細胞を誘導するヒトの腸内細菌の同定と培養に成功 -炎症性腸疾患やアレルギー症に効果-
http://www.k.u-tokyo.ac.jp/info/entry/22_entry236

*ご依頼いただきました



【医学】炎症防ぐ腸内細菌を特定 炎症性腸疾患など、投与で治療の可能性も/東京大などの続きを読む