理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2018/07/22(日) 01:42:27.97 ID:CAP_USER
[ローマ 18日 ロイター] - キリストの遺体を包んだ布である可能性が注目されている「トリノの聖骸布」について、新技術による法医学的分析の結果、中世に製作された偽物とみられることがあらためて示された。
調査結果は、Journal of Forensic Sciencesに掲載された。

今回の調査では、ボランティアやマネキンを駆使するとともに、血痕分析(BPA)などの洗練された技術を採用。
左手、前腕、および聖書によれば槍で突かれたわき腹の傷から出た血液の流れと、胴付近の血痕に限定して分析を試みた。
具体的には、ボランティアの手首に細いチューブを挿入して十字架に打ち付けられる際に釘が挿入したときの流血を再現、槍の傷についてはマネキンを使用した。

続きはソースで 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/70/Shroud_positive_negative_compare.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/9d/Shroudofturin.jpg/320px-Shroudofturin.jpg

Reuter
https://reut.rs/2Lj3VHR
ダウンロード (7)


引用元: 【法医学】「トリノの聖骸布」は偽物の可能性、血流などの最新分析が示唆[07/18]

「トリノの聖骸布」は偽物の可能性、血流などの最新分析が示唆の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/31(土) 11:06:00.22 ID:???*.net
NHK NEWSWEB 1月30日 20時35分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150130/k10015101261000.html

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で、月に槍が突き刺さっている場面を実際に宇宙で再現しようという計画が発表され、実現に向けてインターネット上で一般の人たちから支援金を募る呼びかけが30日から始まりました。

この計画は、20年前にテレビで放送され、今も幅広い世代から人気を集めるアニメーション「新世紀エヴァンゲリオン」で、登場人物が敵を倒すための武器「ロンギヌスの槍」が月面に突き刺さっている場面を再現しようというものです。
大学の研究者や大手自動車メーカー出身の技術者らで作る「HAKUTO」という民間グループなどが、30日東京都内で記者会見し、発表しました。

それによりますと、このグループはことしの年末から来年末にかけてアメリカから月へ向かって打ち上げる予定のロケットに無人の探査機を載せる計画で、月面に着陸したあと、「ロンギヌスの槍」の全長24センチのミニチュアを月面へ発射するということです。
この様子は動画で撮影され、地上に送られるということです。

計画は「クラウド・ファンディング」というインターネットを通じて賛同者から資金を集める方法で実現させる予定で、30日の会見では宇宙飛行士として活躍した山崎直子さんも参加して支援を呼びかけました。

「HAKUTO」のチームリーダー、袴田武史さんは「この計画によってより多くの人たちに宇宙を身近に感じてほしい」と話していました。
計画実現のためにはおよそ1億円が必要だということで、インターネット上でことし4月5日まで受け付けています。

アドレスは
https://readyfor.jp/projects/evangelion/
です。

--続きはソースで--

引用元: 【宇宙】「ロンギヌスの槍(全長24cm)」月に突き刺さる槍 再現を呼びかけ

「ロンギヌスの槍(全長24cm)」月に突き刺さる槍 再現を呼びかけの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/17(土) 03:00:10.09 ID:???.net
掲載日:2015年1月11日

 いわゆる「コレラ」という病気は、ビブリオ・コレラエ(以下、コレラ菌)が小腸に感染を起こして発症する。
水様性の下痢から重篤な脱水症状を起こすことが特徴である。このたびコレラ菌が、スピア(小さな槍の形をしたもの)を使って、周囲の菌を突き刺して◯し、そのDNAを取り込んで自らを強化しているという事実を突き止めた。
スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)が、サイエンス誌2015年1月2日号に報告した。

捕食物の特性を取り込む

 コレラ菌の、スピアで他の細菌を◯す「捕食行動」は、菌の環境によって生じている。コレラ菌は自然界では水中に住んでおり、エビやカニといった甲殻類に生着し、貝殻の成分であるキチンという糖類を食べて生息している。
今回、分かったのは、このキチンを利用し、コレラ菌が攻撃モードを作り出しているということだ。周囲の菌をスピアで攻撃し、そのDNAを獲得しており、「水平転移(horizontal gene transfer)」として知られるメカニズムの一種だ。
コレラ菌はその捕食物の特性を吸収してより毒性を増している。

続きはソースで

<画像>
コレラ菌
http://mededge.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/wp-content/uploads/2015/01/150111_YH_cholerae-670x445.jpg

<参照>
Bacterial evolution. The type VI secretion system of Vibrio cholera... - PubMed - NCBI
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25554784

<記事掲載元>
http://www.mededge.jp/a/cold/6887

引用元: 【細菌/感染症】「獰猛なコレラ菌」、周りの細菌を槍で刺し殺し、食べて自らを強化、サイエンス誌より

「獰猛なコレラ菌」、周りの細菌を槍で刺し殺し、食べて自らを強化、サイエンス誌よりの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/28(木) 09:33:00.05 ID:???0.net
先史時代。
いわゆる石器時代の人間は石などを使った原始的な狩猟ツールを使っていました。
これらは近代兵器よりも威力が劣ると想像しがちです。

しかし科学者たちは50万年前に使用されていたとされる石槍を実験し、 非常に高い威力を持ち、まるでライフル弾のように大きな動物を仕留めることが出来る事を突き止めました。
「原始人類が大型動物を狩ることが出来た。この石器は人類の進化に大きな影響を与えたことでしょう。」
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2014/08/27/1409157229789_wps_3_NATIONAL_PICTURES_Caption.jpg

アリゾナ州の科学者はゼラチンを使って石槍の威力を実験しました。
全て同じ力がくわわるようにクロスボウを使って射出したところ、先端の石が”大きく広いほど”大きな空洞状の傷を形成することがわかったとのことです。
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2014/08/27/1409157292392_wps_6_Embargoed_to_1900_Wednesd.jpg

続きはソースで

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2735926/Stone-Age-spears-lethal-BULLETS.html

引用元: 石槍は銃弾に匹敵する非常に高い威力を持つ事が判明 米科学者

石槍は銃弾に匹敵する非常に高い威力を持つ事が判明!!の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ