1: 伊勢うどんφ ★ 2013/11/13(水) 22:06:17.89 ID:???

京都大病院は13日、患者をさまざまな方向から撮影し、立体的な血管や臓器の3D画像をリアルタイムで見ながら精密な手術ができる「次世代型ハイブリッド手術室」の稼働を始めると発表し、手術室を報道陣に公開した。

心臓の弁の異常で起きる大動脈弁狭窄症でカテーテル(細い管)を使って治療する際や、脳腫瘍の切除で周りの臓器や血管を傷つけるリスクを避けながら手術する場合などに精度や安全性を高められ、患者への負担も減らせるとしている。

2

2013/11/13 19:37 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013111301002028.html



【技術】3D画像使い精密手術 京大病院が稼働、次世代型の続きを読む