理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

死亡

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/03/14(火) 18:23:14.32 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3121278?act=all

【3月14日 AFP】親たちよ、勇気を出そう。もしあなたが睡眠不足や幼児のかんしゃく、10代の子どもたちに対する悩みを乗り越えられれば、子どものいない人々よりも長生きできるという褒美がもらえるかもしれない。こう主張する研究論文が14日、発表された。

 疫学と地域保健の英専門誌「Journal of Epidemiology and Community Health」に掲載された論文によると、子どもがいる人と子どもがいない人とを比べた場合の寿命の差は女性よりも男性の方が大きく、その傾向は高齢者で高かったという。

 研究チームは、スウェーデンで1911~1925年に生まれた男女、計140万人以上を対象に生存期間についての追跡調査を行い、さらに対象者の結婚歴や子どもの有無についてのデータも収集した。

 その結果、子どもが1人以上いる男女は子どものいない人に比べて「死亡リスクが低い」との結論に至ったという。

続きはソースで

(c)AFP

2017/03/14 12:50(パリ/フランス)
ダウンロード (1)


引用元: 【健康】子どもがいる人は寿命が長い? 研究 [無断転載禁止]©2ch.net

子どもがいる人は寿命が長い? 研究の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/03/12(日) 01:48:58.74 ID:CAP_USER
不健康な食事、米で年間40万人の死亡に関連 研究
2017年03月10日 10:50 

【3月10日 AFP】不健康な食生活によって、米国では年間40万人以上が心臓病と関連疾患で死亡している恐れがあるとの研究結果が9日、発表された。

研究によると、米国人は、塩分、脂肪、糖分などを多く含む食品を取り過ぎており、その一方で、果物、野菜、全粒穀物などは足りていないのだという。
研究結果は、米オレゴン(Oregon)州ポートランド(Portland)で開催の米国心臓協会(AHA)の会合で発表された。
 
研究を率いた米ワシントン大学(University of Washington)保健指標評価研究所(IHME)のアシュカン・アフシン(Ashkan Afshin)助教(国際健康学)は、「ナッツ、野菜、全粒穀物、果実などの健康的な食物の摂取不足と塩やトランス脂肪酸などの不健康な食事成分の取りすぎとの組み合わせは、米国での循環器疾患による死亡の主要原因となっている」と指摘する。

「米国での循環器疾患による死亡の半数近くが、食事の改善によって回避できる可能性があることを、研究結果は示している」とアフシン助教は述べ、食習慣を変えることで、多くの命が救われる可能性があると説明した。

続きはソースで

▽引用元:AFPBBNews 2017年03月10日 10:50
http://www.afpbb.com/articles/-/3120873

ドーナツ、フライドポテト、フライドチキンなどのいわゆるファストフード。米フロリダ州マイアミで(2006年9月27日、資料写真)。(c)AFP/ROBERT SULLIVAN
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/4/f/500x400/img_4f2528bf5ede9aeba6e0982552ddc1ef313837.jpg
ダウンロード


引用元: 【循環器】不健康な食生活 米国で年間40万人以上が心臓病と関連疾患で死亡している恐れ©2ch.net

不健康な食生活 米国で年間40万人以上が心臓病と関連疾患で死亡している恐れの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/02/26(日) 09:02:51.67 ID:CAP_USER9
人前ではちょっと恥ずかしい貧乏ゆすりですが、イギリスの研究で、貧乏ゆすりをする人はしない人に比べて死亡リスクが低いとわかりました。
整形外科の分野では、貧乏ゆすりは「ジグリング」と呼ばれ、すでに治療に取り入れられています。
注目されている貧乏ゆすりの効能を紹介します。

座っている人が無意識に行う貧乏ゆすり。
一般的に見苦しい行為、落ち着きがない様子と考えられているので、貧乏ゆすりの癖を直したいという人は少なくないでしょう。
しかし、その好ましくないはずの貧乏ゆすりが、死亡リスクを軽減させる可能性があると、イギリス・ロンドン大学の研究チームが発表しました。

研究チームは、イギリスに住む37?78歳の女性、1万2778人を対象に、1日に座っている時間、貧乏ゆすりの頻度、活動量、食事、喫煙、飲酒などについて調査。
さらに12年間にわたり死亡率の追跡調査を行いました。

その結果、ほとんど貧乏ゆすりをしない人のグループのなかで1日に7時間以上座っている人は、同グループの1日5時間未満しか座らない人に比べ、死亡リスクが約3割上がりました。
ところが、ときどき貧乏ゆすりをする人、頻繁に貧乏ゆすりをする人のグループでは、1日7時間以上座っていても死亡リスクは5時間未満の人と変わらなかったのです。
この結果から、貧乏ゆすりをすれば長時間座っていることのリスクを回避できるとも考えられます。

また、1日5?6時間座っていて頻繁に貧乏ゆすりをする人のグループは、座っている時間が同程度でほとんど貧乏ゆすりをしない人や、ときどき貧乏ゆすりをする人のグループに比べ、死亡リスクが下がりました。
つまり、貧乏ゆすりは頻繁に行うほうが死亡リスクを下げるという結果です。

続きはソースで

http://news.goo.ne.jp/article/kateinoigaku/life/kateinoigaku-20170214134414934.html
http://news.goo.ne.jp/article/kateinoigaku/life/kateinoigaku-20170214134414934.html?page=2
ダウンロード (1)


引用元: 【健康】貧乏ゆすりが長生きにつながる 血流やリンパの流れを改善 [無断転載禁止]©2ch.net

貧乏ゆすりが長生きにつながる 血流やリンパの流れを改善の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/02/17(金) 09:15:47.20 ID:CAP_USER9
乳がんを公表し闘病生活を続けるフリーアナウンサー・小林麻央さんが、2月7日にブログを更新。
放射線食道炎が快方に向かって体調が安定し、平穏な気持ちでいることを打ち明けた。

今、彼女の発信が常に注目されているのは、乳がんを身近な問題と考える女性が増えてきたからかもしれない。
現在、一生の間に乳がんになる日本人女性は12人に1人といわれる。

また、乳がんで亡くなる女性は2013年に1万3000人を突破。
1980年と比べて約3倍になり、その後も増加を続けている(2015年の乳がんによる死亡数は1万3584人)。

高齢になるほど増える他のがんとは異なり、乳がんは 30代から増加し始めて40代後半から50代前半がピーク。
若い時期から関心を持って生活することは大切だ。

そんな乳がんのリスクに怯える女性たちにとって、最近、気になる論文が発表された。
若い世代が好んで食べるバーベキューや燻製肉が、乳がんによる死亡リスクを高める可能性があることがわかったというのだ。

同じ乳がん患者でも死亡率に差があった

この結果を明らかにしたのは、米ノースカロライナ大学疫学教授のMarilie Gammon氏らの研究グループ。
米国立がん研究所機関誌『Journal of the National Institute』(電子版)の2017年1月4日号に発表した。

今回の研究は、1996~1997年に乳がんと診断されたニューヨーク州ロングアイランドの女性1500人余りを対象とし、
乳がんと診断されたときと、その約5年後に食習慣についてのインタビューを実施した。

そして、約18年間の追跡調査を実施したところ、その間に約600人の女性が死亡し、そのうち237人が乳がん関連の原因で死亡していたことがわかった。

研究グループは、対象者が摂取した肉の種類や量と追跡期間中の死亡リスクとの関連を検討した。
その結果、がんと診断される前に「グリル」や「バーベキュー」、「燻製の肉」を多量に食べていた人は、少ししか食べていなかった人に比べて死亡率が23%高かった。

続きはソースで

また、乳がんと診断されてからもこのような肉を多く食べ続けていた人は、さらに総死亡リスクが高くなり、
加えて乳がん関連死のリスクも高くなることが示唆された。特に「牛肉」「豚肉」「ラム肉」は問題となる可能性が高かったという。

http://healthpress.jp/2017/02/post-2811.html
2017.02.14.
ダウンロード


引用元: 【健康】焼き肉好き女子は「乳がん」に注意! 脂肪の黒煙や焦げつきが発がんリスクを高める [無断転載禁止]©2ch.net

焼き肉好き女子は「乳がん」に注意! 脂肪の黒煙や焦げつきが発がんリスクを高めるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/02/15(水) 14:25:55.48 ID:CAP_USER9
東京都品川区大井の中学2年の男子生徒(14)が14日、自宅マンション4階から転落死していたことがわかった。

警視庁大井署によると、同日午後0時50分頃、男子生徒の母親から「息子がいない」と110番があった。
同署員がマンション敷地内で心肺停止状態になっている男子生徒を発見。

続きはソースで

http://news.livedoor.com/article/detail/12676753/
2017年2月15日 13時17分 読売新聞
ダウンロード

引用元: 【社会】インフル薬服用、中2男子が4階から転落死 [無断転載禁止]©2ch.net

インフル薬服用、中2男子が4階から転落死の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/02/09(木) 11:28:23.64 ID:CAP_USER9
日系飛行士のボール宇宙へ

シャトル事故から31年
https://this.kiji.is/202223006968971271?c=39546741839462401
http://nordot-res.cloudinary.com/ch/images/202224020001161220/origin_1.jpg


 【ニューヨーク共同】1986年1月の米スペースシャトル「チャレンジャー」の爆発事故で死亡した日系人宇宙飛行士によって機内に持ち込まれ、残骸から回収されたサッカーボールが、悲劇から約31年を経て国際宇宙ステーションに運ばれた。米航空宇宙局(NASA)が8日発表した。

続きはソースで

ダウンロード


引用元: 【宇宙世紀】日系飛行士のボール、宇宙へ 「チャレンジャー」爆発事故の残骸から回収 [無断転載禁止]©2ch.net

日系飛行士のボール、宇宙へ 「チャレンジャー」爆発事故の残骸から回収の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ