理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

治療薬

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/12/19(金) 22:51:11.94 ID:???.net
掲載日:2014/12/19

東北大学(東北大)と慶應義塾大学はこのほど、便秘症の治療薬として使用される「ルビプロストン」という薬剤に、慢性腎臓病の進行を抑える効果があると発表した。

同成果は東北大学大学院医学系研究科および医工学研究科病態液性制御学分野の阿部高明 教授と、慶應義塾大学先端生命科学研究所の福田真嗣 特任准教授、同 曽我朋義 教授ら研究グループによるもの。
12月18日(現地時間)付の米腎臓学会学術誌「Journal of the American Society of Nephrology」に掲載された。

慢性腎臓病は、腎機能が慢性かつ進行性に低下する病態で、最終的には末期腎不全に陥るだけでなく、脳心血管疾患の発症率や死亡率を高めることで知られるが、高血圧や糖尿病に対する治療を行う以外治療法が無い現状がある。

これに対し、腎臓が働かないために、体内に溜まってしまった尿毒素による各種腎臓への悪影響を抑えることが腎臓病の進行を抑制する手段として期待されている。また、腎臓病で蓄積するさまざまな尿毒素のうち、最も有害といわれているインドキシル硫酸などの産生には腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう:体内の細菌群が作り出す生態系)が関わっていることが知られており、近年、慢性腎臓病では腸内環境全体が悪い方向に変化していること明らかとなっていた。

この背景から研究チームは、腸内細菌叢を慢性腎臓病の新しい治療ターゲットとして腸内環境および腸内細菌叢に注目して研究を続けていた。

今回の発見では、腸内環境を変化させる薬剤として、一般には便秘症の治療薬として使用されるルビプロストンの効果を検討した。
同剤は腸液の分泌を増加させ、腸管内容物の移動を促進させる効果を持つ。

続きはソースで

<画像>
ルビプロストンの投与による効果
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/19/326/images/001l.jpg

<参照>
腸内環境改善による腎臓病治療法の開発 —便秘症の治療薬が腎臓病の治療薬になる可能性—:[慶應義塾]
http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2014/osa3qr000000hbye.html

<記事掲載元>
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/19/326/

引用元: 【医療】便秘薬による腸内環境の改善が慢性腎臓病の進行を抑制 - 東北大と慶大

便秘薬による腸内環境の改善が慢性腎臓病の進行を抑制 - 東北大と慶大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/12/11(木) 00:55:44.35 ID:???0.net
 9月に発売された前立腺がん治療薬「ジェブタナ」を投与された患者約200人のうち、5人が死亡していたことが10日分かった。製造販売元「サノフィ」(東京都新宿区)は、投与と死亡の因果関係を否定できないとして、慎重に投与するよう医療機関に注意を呼び掛けた。

 同社や厚生労働省によると、ジェブタナは9月4日に発売された。12月3日までに約200人に投与されたが、
白血球の一種「好中球」が大幅に減少する症状が40人に確認され、うち60代3人と70代2人が感染症などで死亡した。

続きはソースで

(2014/12/10-21:47)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014121000898

引用元: 【社会】前立腺がん薬、投与5人死亡=発売3カ月、200人使用

前立腺がん薬、投与5人死亡=発売3カ月、200人使用の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/11/27(木) 20:54:36.58 ID:???0.net
 中国で開発されたインフルエンザ薬が、富山化学工業(東京)が開発しエボラ出血熱の治療薬として
期待されている「アビガン(一般名・ファビピラビル)」の特許権を侵害している可能性があるとして、
同社のグループ企業である富士フイルムが調査を始めたことが27日分かった。

 富士フイルムによると、世界保健機関(WHO)が9月にスイスで開いたエボラ熱対策の専門家会議で、中国の出席者が自国のインフルエンザ薬「JK-05」に関して、アビガンに似た医薬品であるとの発言をしたという。
会議後の記者会見では出席者から、「JK-05」はアビガンの有効成分と同じ物質との指摘があったとされる。

続きはソースで


http://www.sankei.com/economy/news/141127/ecn1411270042-n1.html

引用元: 【経済】中国製インフル薬がエボラ治療薬「アビガン」の特許権を侵害か? 富士フイルムが調査開始

【悲報】中国製インフル薬がエボラ治療薬「アビガン」の特許権を侵害か? 富士フイルムが調査開始の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/11/11(火) 22:06:55.80 ID:???*.net
富士のインフル薬、15年初めにもエボラ熱薬に承認か
http://www.asahi.com/articles/ASGCC633JGCCULFA03F.html
朝日新聞  2014年11月11日20時06分


 富士フイルムホールディングスは11日、子会社の富山化学工業が開発し、エボラ出血熱に感染した患者に緊急的に使われているインフルエンザ治療薬「アビガン(一般名:ファビピラビル)」が、2015年初めにも、エボラ熱の薬として承認される可能性があるとの見方を示した。

 アビガンは9月以降、フランスやドイツなど欧州4カ国で4人の患者に、他の薬と併用する形で投与され、4人とも快方に向かっている。富士がこの日開いた14~16年度の中期経営計画の記者会見で、医薬品担当の石川隆利取締役が記者の質問に答えた。

※無料部分ここまで

引用元: 【エボラ出血熱/医療】富士のインフル薬「アビガン」、2015年初めにもエボラ熱薬に承認か [11/11]

富士のインフル薬「アビガン」、2015年初めにもエボラ熱薬に承認かの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/09/09(火) 00:32:32.30 ID:???.net
熊本県水俣市の環境省国立水俣病総合研究センター(国水研)は8日、手足のしびれなど水俣病特有の症状軽減に、くも膜下出血の治療薬が効く可能性があると発表した。
数年内の臨床試験を目指す方針で、水俣病初の治療薬として実用化も期待できるとしている。

水俣病には根本的な治療薬はなく、リハビリ療法や鎮痛剤の投与に限られてきた。そのため、環境省は研究費として、2015年度予算の概算要求に2300万円を計上しており、治療薬の開発を強化する。

この薬は「ROCK阻害剤」と呼ばれ、特定のタンパク質の働きを低下させる特徴がある。
くも膜下出血の治療薬として既に実用化されており、緑内障の治療薬としても治験中という。

水俣病の原因物質であるメチル水銀は、神経細胞の一部である「軸索」を収縮させるため、神経伝達が正常に行われなくなり、手足のしびれや歩行困難などの障害が発症する。

国水研毒性◯態研究室の藤村成剛室長は、阻害剤が軸索を収縮させるタンパク質の働きを抑制することに注目。
メチル水銀を与えたラットに投与したところ、軸索の収縮を防ぐことを確認できたとしている。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG0801F_Y4A900C1CR0000/

引用元: 【医療】くも膜下出血の治療薬が水俣病に効く可能性 手足のしびれなどの症状軽減

くも膜下出血の治療薬が水俣病に効く可能性 手足のしびれなどの症状軽減の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/09/22(月) 08:33:45.79 ID:???.net
まつ毛の本数が少ない、短いと悩んでいる人向けの薬が29日、発売される。緑内障の治療薬を使っている人は、まつげがフサフサしているという「副作用」に注目し開発された。
まつ毛に人工毛を接着するエクステンションのトラブルが問題となる中、医師の処方による「目力アップ」が可能になるかもしれない。

製品名は「グラッシュビスタ」。
今年3月、日本初のまつ毛貧毛症治療薬として、厚生労働省から製造販売承認を受けた。
成分は緑内障の点眼薬と一緒で、1日1回、寝る前に上まつ毛の生え際に塗る。自由診療のため各医療機関で異なるが、70日分が1万~数万円で販売される見込みだ。

約170人を対象に行われた臨床試験では、薬を4カ月間使うと、約8割の人が「長さ」「太さ」「濃さ」などの印象度が改善したという。副作用には結膜の充血などがある。

まつ毛のエクステは手軽に受けられる一方、国民生活センターにはアレルギーやかぶれなど、年間100件前後の相談が寄せられている。東邦大学医療センター大橋病院(東京都目黒区)の富田剛司教授は「元々点眼する薬なので、エクステに比べれば目への障害は少ないのではないか」と話している。(岡崎明子)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140921-00000007-asahi-ent

引用元: 【医療】まつ毛フサフサ?国内初の薬 緑内障治療薬で「副作用」

【ハゲ歓喜?】まつ毛フサフサ?国内初の薬 緑内障治療薬で「副作用」の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ