理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

治療薬

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2014/01/10(金) 06:33:42.64 ID:???0 BE:1543145459-PLT(12557)

厚生労働省は9日、高血圧症治療薬「ディオバン」(一般名バルサルタン)に関する薬事法上の虚偽・誇大広告の疑いでノバルティスファーマ(東京都港区)を刑事告発した。

厚労省は関係者の聴取や関係資料を提出させ調査を重ねたが、「完全な実態解明には至らなかった」(厚労省)ため検察当局に調査を委ねる。
薬事法違反が確定すれば200万円以下の罰金が科される。

2

*+*+ 日刊工業新聞 +*+*
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1520140110abav.html



厚労省、高血圧薬「ディオバン」(一般名バルサルタン)の誇大広告でノバルティスを刑事告発の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2014/01/06(月) 08:10:29.10 ID:???0

 第一三共はインフルエンザ治療薬「イナビル」を、インフルエンザの予防薬としても製造、販売できる承認を厚生労働省から受けた。


 同居する家族がインフルエンザを発症した場合などに服用して、感染防止を図る。予防に用いる場合は保険適用外となる。

 イナビルは、原料の調達から生産、販売まで国内で一貫して行っている純国産のインフルエンザ治療薬で、2010年10月に発売された。治療は1回の服用ですむが、予防には2日間1回ずつ服用する必要がある。

 インフルエンザ治療薬は、吸入薬のイナビルとリレンザ、飲み薬のタミフルが主に使われている。
今回の承認で、3種とも治療だけでなく予防にも使えるようになった。

ダウンロード (1)

(2014年1月5日23時04分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140105-OYT1T00895.htm



【医療】インフル治療薬「イナビル」予防薬としても承認の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ラ ケブラーダ(愛知県) 2013/12/20(金) 02:53:34.15 ID:w5oElmHH0 BE:5126846898-PLT(12030) ポイント特典

オンコリスバイオファーマ、抗HIV薬を米で17年発売へ-第3相試験着手
掲載日 2013年12月10日

 オンコリスバイオファーマが創製したエイズウイルス(HIV)感染症治療薬が、ライセンス提携先の米ブリストル・マイヤーズスクイブにより2017年にも同国で市販される見通しだ。オンコリスによると、ブリストルは14年上半期に第3相臨床試験に着手し、結果を待って16年にも米食品医薬品局(FDA)に薬事承認を申請する見込みだという。

 この抗HIV薬はHIVの複製に必要な逆転写酵素の働きを阻害する作用を持つ。従来の抗HIV薬のような副作用がなく、既存の薬への耐性を持つウイルスにも効くという。オンコリスは米イェール大学の研究成果を生かして開発を進め、10年12月にブリストルに今後の全世界における開発・製造・販売に関するライセンスを供与した。

 オンコリスは岡山大学などのウイルス研究の成果を生かして新薬開発に取り組むバイオベンチャーで、風邪の原因となるアデノウイルス5型の遺伝子を組み換えがん細胞を特異的に攻撃するように改良した抗がん剤の臨床開発なども進めている。

9

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020131210cbad.html

もっと真剣にやれや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(´・ω・`)



エイズの特効薬は出来そうなのに、ハゲの特効薬ができないのはおかしいよな?なぁ?コラの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2013/12/18(水) 08:56:25.23 ID:???0

高血圧治療薬「ディオバン」の臨床研究データ改ざん問題で、厚生労働省は、不正なデータを広告に使用したことが薬事法違反(誇大広告)の疑いがあるとして、販売元のノバルティスファーマ社(東京)と問題の広告に関与した同社の担当責任者を、近く同法違反容疑で捜査当局に刑事告発する方針を固めた。


 同省の調査に対し、同社は組織としての関与を否定しており、捜査で実態を解明する必要があると判断した。

 薬事法は、医薬品などで虚偽や誇大な表現を使った広告を禁じており、違反した場合は2年以下の懲役か200万円以下の罰金。
同省によると、記録が残る1975年以降、誇大広告のみで行政処分や刑事罰を科されたケースはない。
同省は告発先として、東京地検を軸に最終調整している。

14

(2013年12月18日03時03分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131217-OYT1T01542.htm?from=ylist



高血圧薬「ディオバン」のデータ改ざん、厚生労働省がノバルティスファーマ社を刑事告発への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: そーきそばΦ ★ 2013/12/15(日) 18:31:37.24 ID:???0

 糖尿病の新しいタイプの治療薬が来年1月、国内で初めて承認される見通しになった。

 体内に過剰にたまった糖の尿からの排出を促し、体重増加を起こしにくいのが特徴で、同4月頃に保険適用される方向だ。

 新薬は、アステラス製薬申請の「スーグラ錠」。厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の部会が先月、承認しても差し支えないとの意見をまとめた。
腎臓には血液から尿に出た糖を、栄養分として再び取り込む働きがあるが、新薬はその働きを妨げて排出につなげる。成人は1日1回飲む。

 従来の薬は、血糖値を下げるホルモン「インスリン」の働きを強めたり、分泌量を増やしたりする効果があるが、糖が細胞に入って体重を増やしたり、血糖値を下げすぎたりする場合がある。新薬は糖を体外に出すので、血糖値の調節機能も保たれ、こうした問題は起きにくいという。他の複数の製薬会社も類似の薬の承認を申請している。

ダウンロード (1)

読売新聞 12月15日(日)11時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131214-00000697-yom-sci



【医療】体内に過剰にたまった糖を尿として排出…糖尿病の「太りにくい」新薬が国内で初承認への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: チリ人φ ★ 2013/11/15(金) 18:15:17.45 ID:???

武田薬品工業が製造販売の承認を受けた新しい肥満症治療薬に対し、中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関、中医協)は13日、「効果や必要性が乏しい」などとし、薬価を決める判断を持ち越した。

1回で結論が出ず、薬の効果を巡り、中医協の議論が継続されるのは極めて異例。

この薬は「セチリスタット」(商品名オブリーン)。武田薬品によると体内で脂肪を分解する酵素が働かないようにし、脂肪の吸収を抑えて体重を減らす効果がある。肥満で、糖尿病と脂質異常症の人に適用される。
約200人を対象に1年間行った試験では、体重減少の効果が2%程度だった。今年9月、厚労省から製造販売承認を取得した。

製造販売が認められた薬は、中医協で薬価を決めるかどうか議論し、承認されれば保険適用される。しかし、13日の中医協では、「体重100キロ・グラムの人なら2キロしか減らない。必要ない」「(関連学会は『病気』としているが)そもそも肥満症は病気なのか」などの意見が相次いだ。

4d9b0246.jpg

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131114-OYT1T00534.htm



【医療】肥満症治療薬「そもそも肥満症は病気なのか」「効果乏しい」 薬価判断持ち越し/中央社会保険医療協議会の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ