理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

活用

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: へっぽこライター◆kitzKOhErQ 2014/04/02(水)18:35:06 ID:kr52UCYCi

読売新聞 4月2日 15時50分配信

 政府は、病院の「丸ごとIT化」に乗り出す。

 検査や診察で得られるデータをロボット手術に生かしたり、患者の位置情報を待ち時間の解消に役立てたりする情報システムの実用化を図る。治療の安全性や患者の利便性を高める狙いで、開発されたシステムは将来、アジアや中東へも輸出したい考えだ。

 政府は、健康・医療戦略推進本部に作業部会を設置。患者情報をどのようにコンピューターに集めるかなど、システムの共通ルールを話し合い、6月に改定する成長戦略に盛り込む。

 国内の病院では、医師が操作する手術支援ロボットの導入が広がっていることから、作業部会では、検査機器で測った患者のデータをロボットが自動的に入手し、それを活用して手術を行う仕組みを議論する。自動化で精密な手術が可能となり、医師は安全管理に集中できると期待される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140402-00050059-yom-sci



患者情報集めロボットが手術…病院丸ごとIT化の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/21(金) 20:19:45.17 ID:???0

★陸自、4月から水陸両用車を試験運用 離島奪還訓練などに活用
2014.2.21 19:41

防衛省の辰己昌良報道官は21日の記者会見で、参考品として購入した水陸両用車「AAV7」4両を4月から試験運用すると明らかにした。陸上自衛隊が操縦性能や防弾性能を確認し、離島奪還訓練などに活用する。

水陸両用車は、海上を航行して直接上陸できるのが特徴。4両は20日に横浜港に到着し、茨城県土浦市の霞ケ浦駐屯地に運ばれた。防衛省は2018年度までに52両を調達する計画で、15年度から本格的な購入を始める方針だ。

c83fa2e6.jpg

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140221/plc14022119430020-n1.htm



陸自、4月から水陸両用車を試験運用 離島奪還訓練などに活用の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/11(火) 14:58:43.22 ID:???0

★農業用水の小水力発電、買い取り制度で広がる
2014年2月10日

農業用水を活用した小水力発電や売電が広がっている。足元の電力を集落の施設で使ったり、売電収入を電気代に充てたりする「電力の地産地消」。再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度導入で初期投資に見合う収入が見込めるようになり、水路を管理する自治体や土地改良区にとっては、思わぬ“金の卵”となりそうだ。

岐阜県中津川市加子母(かしも)の小郷(おご)地区。特産のトマトやシクラメンの栽培に欠かせない農業用水が山肌に沿って勢いよく流れる。白川から水を引き、市が管理するこの小郷用水が今春、毎年四千九百万円を生む発電所に生まれ変わる。

徐々に下る用水路と並行して水圧管路を埋設。用水路から貯水槽にためた水を六十二メートル下まで落とし、水車を回す。最大出力二百二十キロワット。年間で一般家庭四百世帯分の千六百八十メガワット時を発電できる。電気は市が一キロワット二十九円(税抜き)で全量を中部電力に売る。(以下略)

images (2)

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014021002000002.html



農業用水の小水力発電、買い取り制度で広がるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2014/01/15(水) 06:38:15.17 ID:???0 BE:480089472-PLT(12557)

鹿児島大の岩井純夫教授(園芸学)の研究グループは、サトイモを水田で栽培すると収量が2倍以上になるとの研究結果をまとめた。

岩井教授は「休耕田の活用策にもつながる」と話し、15日発行の園芸学会の専門誌で発表する。

images (2)

*+*+ 47NEWS +*+*
http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014011401002162.html



サトイモを水田で栽培すると収量が2倍以上になるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: エクスプロイダー(北海道) 2013/12/24(火) 11:23:27.26 ID:/rs1O25W0 BE:5630742-DIA(110001) ポイント特典

藻を原料にしたバイオ燃料の実用化を目指す筑波大学の研究グループが、農地を活用して大規模なプラントを作り、藻を大量に生産するための実証試験を、早ければ来月から茨城県つくば市で始めることになりました。

e451a040.jpg

実証試験を始めるのは、筑波大学生命環境系の渡邉信教授の研究グループです。
バイオ燃料を巡っては、大豆やサトウキビが食料価格の高騰を招くおそれがあることから、食用でない藻を活用する研究が世界各国で進められています。

渡邉教授のグループは、つくば市のおよそ3500平方メートル農地にプラントを作り、藻を大量に生産するための実証試験を、早ければ来月から始めることになりました。

農地の農業以外への活用は法律で制限されていますが、「国際戦略総合特区」に指定されているつくば市が特別に許可したということで、国内で農地を活用して藻の栽培を行うのは初めてだということです。

農地は日当たりがよく、用水路などの設備も活用できるため、藻の栽培に適していて、使われていない農地の有効利用にもつながると期待されています。

筑波大学の渡邉教授は「藻の大量生産が可能な広い農地を活用して、平成27年度中にバイオ燃料の原料となる藻の生産技術を確立したい」と話しています。

【画像】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131224/K10040538211_1312240632_1312240638_01.jpg
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131224/k10014053821000.html



【超速報】 つくば市、人工原油の量産を来月にも開始 / 日本が世界有数の産油国にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: リバースネックブリーカー(WiMAX) 2013/12/07(土) 14:56:34.94 ID:UBnUNAXN0 BE:513274032-PLT(12001) ポイント特典

車のエアーバッグの技術を活用したスマートフォン保護ケース「Smartphone Case N」を開発したとして、本田技研工業がその開発ストーリーを公開した。

同社が公開したのは「大切なスマートフォンを落下の衝撃から守るために立ちあがった、一人の開発者の物語」と題した動画。落下によりスマートフォンを破損させ、悲嘆にくれていた開発者が、車のエアーバッグの技術を利用して、スマートフォン保護ケースを開発するストーリーとなっている。開発したのは「Smartphone Case N」というケースで、同ケースには軽自動車の「N-WGN」のエアーバッグの技術が用いられている。

87a39037.jpg

http://news.mynavi.jp/news/2013/12/07/076/images/001l.jpg

同ケースは、衝撃吸収素材、バルブ、加速度センサー、バッテリー、CO2ボンベからなり、落下すると、ケース内の加速度センサーが検知し、その瞬間に、6つの気室に炭酸ガスが一気に流入し保護するしくみ。展開するまでの時間は、わずか0.2秒としている。

ただし、スマートフォンを装着した同ケースの見た目はごつく、非実用的。本気っぽさがありながらも、嘘っぽさも感じさせる個のストーリー。紹介ページをよく見るとそこには「※この物語はフィクションです」と小さく記されていたが、本田技研工業であれば、いかにもできそうである。

http://news.mynavi.jp/news/2013/12/07/076/

★動画
Smartphone Case N
http://www.youtube.com/watch?v=Ohp_PbYghWE



★公式Webサイト
http://www.honda.co.jp/N/?id=20



【動画あり】ホンダ、エアーバッグ搭載スマホケースを開発! 開発ストーリーを公開の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ