理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

浮気

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/02/16(木) 20:52:24.90 ID:CAP_USER9
“真面目な人が長生き”という因果関係を明らかにしたのは2011年に米国で発表された「長寿プロジェクト(The Longevity Project)」だ。

スタンフォード大学の心理学者ルイス・ターマン教授が1921年、10歳前後の児童1528人を対象に調査を開始。
その後、1980年代になってカリフォルニア大学の長寿学者ハワード・フリードマン教授が引き継ぎ、「性格」と「寿命」の因果関係を80年にわたって追跡する大規模調査に結実したのだ。

そして1975年、アメリカの心臓外科医であるメイヤー・フリードマン氏が明らかにしたのは、「せっかちで競争心が強い」タイプはそうでないタイプに比べ、狭心症などの冠動脈疾患の発生率が2.24倍も高まるという事実である。

健康長寿を実現するために、性格を柔軟に見直す可能性を求めるにしても、バランスは必要だ。精神科医で岡田クリニック院長の岡田尊司氏がいう。

「ストレスがたまって怒りを爆発させるようになると、攻撃的な性格になる。攻撃性はM.フリードマン氏の研究にある通り病気につながる要素になる。

続きはソースで

http://news.livedoor.com/article/detail/12682365/
2017年2月16日 16時0分 NEWSポストセブン
ダウンロード (3)


引用元: 【生活】浮気する人としない人 寿命に差 平均寿命は「一途な結婚生活」を維持した人のほうが長い [無断転載禁止]©2ch.net

浮気する人としない人 寿命に差 平均寿命は「一途な結婚生活」を維持した人のほうが長いの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/01/13(金) 22:20:54.39 ID:CAP_USER9
弁護士の堀井亜生です。私は、これまで1500件以上の離婚や婚約破棄などの男女問題に関する事件を取り扱ってきました。
なぜ離婚や破談になってしまったのか、それぞれの事例をひもといていくと、多くの場合、結婚前に彼氏のブラック性を示すサインが何らかの形で出ていて、そのリスクが結婚後に顕在化しただけに過ぎないということがわかってきました。
こちらの連載では、一見すると高スペックなのに、結婚した後でとんでもない事故物件だったことが発覚してしまう「ブラック彼氏」を紹介していきます。
ご紹介するブラック彼氏は、必ずしもみなさんにとってNGではなく、女性のタイプによって合う合わないさまざまです。
恋愛と結婚で失敗しないためのポイントを知っていただき、ひとりでも多くの女性たちが自分に合った良きパートナーと巡り合い、幸せな結婚生活を送れるよう願っています。

■考え方も話し方も、女性に近い

<本日のブラック彼氏>
母親、女兄妹、女友達と、女性に囲まれている男 

・家族構成や周囲に女性が多い
・考え方や話し方が女性に近い
・女性の話に相づちを打てる聞き上手

一見浮気性には見えないけれど浮気する「隠れ浮気系」男性の実家の家族構成には、強い母親と世話焼きの女兄妹がいることがあります。
そして、交友関係にも女性が多いという特徴があります。

女性に接することに慣れていて、考え方も話し方も女性に近く、その点では、浮気系はマザコン系の隣り合わせにいる類型とも言えます。

彼らは、女性に囲まれて育っているので、女性の延々と続くオチのない話を苦にすることはありません。
聞き上手で、女子の話を「うん」「へえ」「うん」と、程よい合いの手を入れながら聞くことができます。
「なんで?」と話に理屈を求めたり、「いまの話の主語は?」「話の目的は?」と突っ込みを入れたりといった、男性にありがちなリアクションは、女性ウケが悪いのでしません。

いっぽう、おしゃべりに関しては、特段面白い話をするわけではないけれど、女性の気持ちをうまく引き出して盛り上げることに長けているので、「彼に話したらスッキリする」という理由で女子に人気があります。

結婚生活では、妻がぐちぐち言うことに耐え切れず「うるさい、オレも大変なんだ」とキレてしまう夫が多いなか、隠れ浮気系は愚痴を適当に聞き流し、相づちが打て、女心を分かっているのが特徴。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170113-00153060-toyo-soci
東洋経済オンライン 1/13(金) 15:00配信

続きはソースで
ダウンロード


引用元: 【生活】女兄弟に囲まれた男性が浮気しやすい理由 [無断転載禁止]©2ch.net

女兄弟に囲まれた男性が浮気しやすい理由の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/09/18(金) 17:35:36.51 ID:YNzifaBd*.net
2015/09/18

瀧口 範子=ジャーナリスト(筆者執筆記事一覧)

 「Ashley Madison(アシュレイ・マディソン)」という、カナダのサイトからユーザー情報が3200万人分漏洩した大事件。2015年7月に明らかになったハッカー事件だ。
同サイトが、大人の浮気を仲介するサービスを提供していただけに、その被害は方々で個人的な問題を引き起こしているようだ。

 しかし、もっと驚いたことにこのサイトでは、女性だと思われていたユーザーの多くが、実はソフトウエアで作られた会話ロボットだったのだ。
男性を誘惑してサイトに登録させ、利用料金を巻き上げるために、会話ロボットが彼らの心を操作していた。何ともすごい時代になってきた。

 そもそもAshley Madisonは女性のユーザーを獲得するのに苦労していたもようである。同サイトの利用料金は相手とチャットやメールを交わすごとに発生する仕組みなのだが、男性は有料、女性は無料という設定だった。

■手作り偽女性ユーザーからロボットへ移行

 しかし、同サイトに侵入したハッカー集団「インパクトチーム」がぶちまけたデータを精査した報道によると、Ashley Madisonは金を払って外部の人間に委託して、偽の女性プロフィールの作成を作らせたり、男性ユーザーとチャットやメールでやり取りさせたりしていたようだ。

 ところが、それではとても手が回らなかったのだろう。早くも2002年ごろから、そうした「手作り」の偽女性ユーザーに変わって、「自動生成」された女性の写真とプロフィールが作られ、同時にユーザーとリアルタイムでやり取りする会話ロボットも登場していたという。
会話ロボットが女性になりすましていた数は約7万人分と想定されている。

 面白いことに、会話ロボットは二つの目的のために有用だったらしい。一つは、浮気をしたい女性がこのサイトに無数にいるというイメージを作り出して、無料ユーザーを有料ユーザーに切り替えさせること。
そしてもう一つは、いつまでも浮気が成立しない偽女性ユーザーとチャットをさせ続けることで、男性ユーザーにお金を払い続けさせることだ。このような運営側の企みにまんまとだまされていた男性ユーザーがたくさんいたようだ。

こんなことが起こるとは、まるで人が人工知能と恋に... 次ページ>>

(記事の続きや関連情報はリンク先で)

images


引用元:ITpro - エンタープライズICTの総合情報 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/060200138/091700016/

引用元: 【IT】 男性の相手は「会話ロボット」だった、不倫サイト「アシュレイ・マディソン」が見せた技術力 [IT pro]

男性の相手は「会話ロボット」だった、不倫サイト「アシュレイ・マディソン」が見せた技術力の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/05/07(木) 21:42:10.33 ID:???*.net
彼氏と別れることって、とても辛いですよね。
いくら周りの人に「次の恋!」と言われてもなかなか吹っ切れないこともあるのです。

no title


この様に、失恋の癒し方が人それぞれなのと同様に失恋の仕方も人それぞれみたいです。
方法は人それぞれ違うのです。そこで、Saint Louis Universityの教授が 別れについて様々な研究結果をもとに解明してくれています。

●浮気が原因で別れを切り出すのは男性の方が多い
Saint Louis Universityの研究では、男性は遺伝子的に女性に浮気をされると許すことが出来ない体質だということがわかっています。
ここでなぜ遺伝子が関わるのかと言うと、彼女が浮気をするということは「自分のではない子供を育てる」可能性があると脳が判断してしまうということです。男性の脳は必然的に「自分の子孫を残す」ということを考えるのでそれが犯されるとダメみたいです。
●お金は恋愛を左右する
Family Relations Journalに投稿された研究によると、お金について喧嘩をすることは離婚の第一の原因になるということがわかっています。
また、お金に関する喧嘩は他のどの様な喧嘩よりも長続きするということもわかっています。
彼とはなるべくお金でもめない様に。

●元カレのことを考えれば考える程立ち直りが速い
元カレのことばかりを考えることは逆効果に感じますが、ココロを癒す為には悪いことではないのかもしれません。
なぜならば、Social Psychological and Personality Scienceに投稿された研究で、
元カレのことを多く考えていた人はそうでない人に比べて「人間として強く」なったということがわかったからです。

この様に、失恋については様々な研究がされています。全ての人の失恋が研究結果に沿うことなんてないです。
でも失恋は辛いと思いますが、研究結果をもとに行動をしてみても良いのかもしれませんね。

http://news.livedoor.com/article/detail/10078088/

引用元: 【ライフ】恋愛の別れ、科学的に解明―男性は遺伝子的に女性に浮気をされると許すことが出来ない

恋愛の別れ、科学的に解明―男性は遺伝子的に女性に浮気をされると許すことが出来ないの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/09/25(木) 22:28:40.12 ID:???0.net
浮気しやすい女性の特徴3つ
2014年09月24日 16時52分
提供:マイナビニュース

「妻の不倫」を題材にしたテレビドラマがヒットし、「昼顔妻」という言葉を生み出すまでとなっています。
ドラマのヒットと時を同じくして、私たちの下へ持ち込まれる案件で「妻の浮気」に関する相談が増えつつあります。

これは、「妻の浮気が増えた」ということではなく、ドラマの影響などで「妻の浮気に気付く夫が増えた」ということかも知れません。
今回は、女性たちの浮気に関するお話。浮気しやすい女性の特徴をいくつか挙げてみたいと思います。

1.過去の交際人数が多い女性

若い頃からモテていた女性、特に、彼氏が途切れることのなかった女性に顕著な例です。
恋人として、夫婦として、心が満たされていれば、彼女らも他の男性に目を向けようとはしません。

しかし、その生活がマンネリに陥ると刺激が欲しくなります。
元カレ、男友達、時には同僚など、手間を掛けずに手に入れることができる男性たちに食指を伸ばします。
自分をきちんと女性として見てくれる男性を興味の対象としてしまいます。

2.SNS好きな女性

SNSが好きな女性は、「寂しがり屋」で、いつも誰かに「慰めてほしい」と思っています。
中でも、肌身離さず携帯やスマホを常にいじっている女性には要注意。
彼女たちは心の中で「誰かに話を聞いてもらいたい」「優しくしてもらいたい」と強く思っています。
いつも誰かに「いいね!」と言ってほしいと思っているのです。

そんな女性たちはSNS上で見付けた元カレや、SNSで知り合った男性を浮気の相手としてしまう場合があります。

3.他人の意見に流されやすい女性

自分の意思を持たず、何でも他人の意見に合わせてしまいがちな女性は、男性から誘われたり、口説かれたりすると、断れない傾向にあります。
愚痴を聞いてもらったり、優しくしてもらった男性から口説かれると、意外と簡単に落ちてしまいます。

浮気や不倫が「悪いこと」だと思っていても、相手の言葉や行動の中にたった一片でも正当性のかけらを見つけてしまうと、一気に相手の懐へと躊躇なく飛び込んで行ってしまいます。

上記の特徴に当てはまる女性が、必ず浮気をするというものではありません。
また、傾向があるというだけであって、「この先に浮気をする」という示唆でもありません。
夫や彼氏との関係が良好で満足したものであれば、他の男性には目が向きません。
女性たちは、夫や彼氏から「いいね!」してほしいのです。
男性たちが、「褒める」「感謝する」「労う」ことを忘れない限り、女性たちはいつまでも同じ方角を見続けてくれます。
http://news.ameba.jp/20140924-393/

引用元: 【話題】 浮気しやすい女性の特徴 「過去の交際人数が多い」 「他人の意見に流されやすい」

浮気しやすい女性の特徴 「過去の交際人数が多い」 「他人の意見に流されやすい」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/09/12(金) 15:35:19.54 ID:???0.net
遺伝子診断医が告白「4人に1人は夫の子でない!?」主婦の謎

モテモテなのは「普通の」主婦

40歳、50歳になっても驚異的な若さと美しさを持つ「美魔女」がブームだ。
さぞや男性の目を意識しているのだろうと思いきや、実は彼女たちの目的はそこにはない。
あえて言うならば、男性ではなく同性に「いつまでも若い、きれい」と言われることが美魔女の願望だ。
本当にモテるのは普通の40~50代の主婦たちなのである。

私が編集長を務める「婦人公論」で読者アンケートをとると、「現在、恋愛している」と答える主婦の割合はかなり増えている。
よく言われるように、夫の浮気はすぐバレるが、妻の浮気はバレにくい。
女性は周到だし、夫は妻が髪を切ったって気づかないのだから。
「夫は知らないが、実はうちの子は夫の子供じゃない」という投書が昔からあることを見れば、夫がどれほど鈍感かわかるだろう。
ある医療関係者によれば、遺伝子検査をすると、4人に1人は夫の子ではないというから驚きだ。
にわかには信じがたいが、本当に聞いた話である。

恋する主婦が増えている理由として考えられるのは、美魔女に限らず、女性たちが一昔前より見た目も気持ちも若くなっていることだろう。
「あと何年、女として勝負できるか」。この年代の女性からこんな言葉が出てくるようになったのはここ数年のこと。
女性がいつまでも若く美しくいられるような環境が整ってきているからだ。

その理由の1つとして、まずは40代の終わりごろから、時間とお金が手に入るようになることが挙げられる。
子供が独立して家を出ていくと家事は楽になるし、家のローンも終わる。
こうなるといろいろな遊びに関心が向くようになるが、その中でもいちばん贅沢なのが恋愛だ。
お金と時間があればたいていのものは手に入るが、恋だけは手に入らない。
だからこそ恋は、女性にとって最も価値ある遊びなのだ。

続きはソースで

なんと「不倫妻」の75%は、「夫との関係は悪くない」
http://president.jp/mwimgs/f/6/-/img_f65cabe6bc4a4a992e20f2674c49db5e26042.jpg

ここまで読んだ男性は不安になってきたかもしれないが、いまの不倫妻の特徴は、家庭を壊すまでには至らないことだ。
不倫はしても、「夫のことも人間として好き」という女性は少なくない。
恋愛のときめきはほしいが、安定した結婚生活も大事なのだ。これは男性の浮気にそっくりではないか。

ということは、いくら夫婦仲がよくても、浮気をする人はするということだ。
ただし、夫が妻のほうをちゃんと向いている場合、妻が浮気に走る率は少ない。
妻は夫が自分に関心を失っているということに一番傷ついている。
夫はきちんと妻の顔を見て会話をすること。夫にできるのはせいぜいそのくらいだ。
http://president.jp/articles/-/13379
http://president.jp/articles/-/13379?page=2

引用元: 【社会】 遺伝子診断医が告白 「4人に1人は夫の子ではない」

【男性悲報】 遺伝子診断医が告白 「4人に1人は夫の子ではない」の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ