理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

海上自衛隊

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/01/04(月) 14:44:25.70 ID:CAP_USER*.net BE:532994879-PLT(13121)
 文部科学省は4日、第57次南極観測隊を乗せた南極観測船しらせ(1万2650トン)が同日午前1時45分(日本時間午前7時45分)に、昭和基地沖約500メートルの岸に固着している定着氷に接岸したと発表した。近年は海氷が厚いため、接岸が難しい状況が続いているが、3年連続での接岸成功となった。

続きはソースで

ダウンロード (1)


引用元 http://www.sankei.com/life/news/160104/lif1601040023-n1.html

引用元: 【科学】南極観測船しらせが昭和基地沖に接岸 3年連続で成功

南極観測船しらせが昭和基地沖に接岸 3年連続で成功の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/11(火) 14:35:25.29 ID:???*.net
観測船「しらせ」南極へ出港 来月、昭和基地に到着予定
【日本経済新聞】 2014/11/11 12:17

南極観測船しらせ(日高孝次艦長)が11日、第56次南極地域観測隊の支援のため、東京・晴海埠頭を出港した。
昭和基地には12月下旬ごろに到着する予定。

大勢の家族や関係者が見守る中、船の運航を担う海上自衛隊員など約180人を乗せて約半年の船旅に出た。

60人の観測隊は25日に成田空港から飛行機で出発。オーストラリア・フリマントル港でしらせに乗り込む。
南極では、ペンギンの生態などについて調べる。

しらせは、昨年まで2年連続で厚い氷と雪に阻まれ昭和基地への接岸を断念した。今年1月は接岸に成功したが、今回も南極周辺の氷が厚く、接岸できるかわからないという。

ソース: http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H1B_R11C14A1CC0000/

関連ソース:
しらせが南極へ出発 豪で観測隊と合流 | 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111101001442.html
南極観測船しらせ、晴海ふ頭を出港 | TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2346677.html

引用元: 【科学】観測船「しらせ」南極へ出港 来月、昭和基地に到着予定 [14/11/11]

観測船「しらせ」南極へ出港 来月、昭和基地に到着予定の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/10/22(水) 21:19:55.12 ID:???0.net
【オーストラリア】ユアサの電池、豪の日本製潜水艦購入後押しか

 オーストラリアが導入を計画している次期潜水艦で、ジーエス・ユアサコーポレーション(GSユアサ)製のリチウムイオン電池が、日本製潜水艦の採用を後押ししそうだ。
21日付オーストラリアンによれば、日本の防衛省は、2015年から建造予定のそうりゅう型潜水艦4隻について、潜行期間を長くするために、ドイツなどが特許を持つAIP(非大気依存推進)システムの代わりに、GSユアサ製のリチウム電池を採用するという。
オーストラリアがリチウム電池搭載をそうりゅう型潜水艦の採用理由にすれば、ドイツなどが求める国際競争入札を拒否しやすくなる。【NNA豪州編集部】

 従来のそうりゅう型潜水艦は潜行中の動力として、浮上中に充電した鉛蓄電池の電気を使用し、潜行期間を延ばす目的でAIPシステムを採用していた。リチウムイオン電池を採用したそうりゅう型潜水艦は、AIPシステムがなくても潜行期間が従来の最大2週間を大きく上回るという。

 GSユアサの広報はNNA豪州に対し、リチウム電池の提供について「防衛計画に関わることなので、わが社からはコメントできない」と述べた。また日本の防衛省の報道課は「建造予定の潜水艦について、サプライヤーなどの企業は決まっていない」としている。

 オーストラリア連邦政府は、2030年までに退役を迎えるコリンズ級潜水艦6隻に代わる次期潜水艦モデルについて検討を行っており、日本のそうりゅう型潜水艦が有力候補とされている。一方、ドイツの造船グループ、ティッセンクルップ・マリン・システムズ(TKMS)や、スウェーデンの造船会社コックムス、フランス防衛大手タレスと関連会社の同国軍事大手DCNSは、オーストラリア政府に対して潜水艦の売り込みをかけており、ドイツの駐豪大使は先に国際競争入札の実施を提案している。

NNA 10月22日(水)8時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141022-00000009-nna-asia

引用元: 【軍事】ユアサのリチウムイオン電池、オーストラリアの日本製潜水艦購入を後押しか[10/22]

ユアサのリチウムイオン電池、オーストラリアの日本製潜水艦購入を後押しかの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ドラゴンスリーパー(大阪府) 2014/02/18(火) 17:37:33.27 ID:4T8n8kaG0 BE:220833942-PLT(12001) ポイント特典

 南極海で座礁して動けなくなった観測船「しらせ」について、文部科学省は18日午後、暗礁から離脱することに成功したと発表した。

 航行可能で、予定通り4月上旬に帰国する。乗組員らの健康状態に問題はないという。
(2014年2月18日15時28分 読売新聞)

e1191681.jpg

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140218-OYT1T00730.htm?from=main8



海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」 暗礁からの離脱に成功 予定通り帰国への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2014/01/05(日) 22:11:56.09 ID:???

 南極・昭和基地に向かっていた観測船「しらせ」(1万2650トン)が日本時間の4日午後、3年ぶりに基地への接岸に成功した。

 文部科学省が5日、発表した。しらせは雪や厚い氷に阻まれ、一昨年から2年続けて接岸を断念しており、基地では燃料不足が深刻化していた。

 しらせは今回、船首を海氷に乗り上げて割りながら進む手法を2227回繰り返して前進、接岸にこぎつけたという。
今後、越冬観測用の燃料や食料などを基地に運び込む。

014193e9.jpg

(2014年1月5日18時43分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140105-OYT1T00462.htm



南極・昭和基地に向かっていた観測船「しらせ」、3年ぶりに基地への接岸に成功…船首で2227回氷割りの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: アイアンクロー(神奈川県) 2013/12/17(火) 21:56:14.75 ID:duTdckNk0 BE:4183812498-PLT(12022) ポイント特典

地下ごう跡から戦闘機の翼の一部

神奈川県の海上自衛隊厚木航空基地に残されていた地下ごうの跡から旧日本軍の戦闘機の翼の一部が見つかり、報道関係者に公開されました。

海上自衛隊が公開したのは、太平洋戦争中、旧海軍の厚木飛行場に配備されていた戦闘機「月光」の翼の一部とされる部品です。
長さ2メートル40センチ、幅40センチほどのジュラルミン製で、ことし5月末、基地内での配管工事の掘削作業中に見つかった地下ごうの跡から出土したということです。

海上自衛隊第4航空群の森田義和群司令は、「発見された部品は、旧海軍の遺構として価値がある。
今後も何か見つかれば調査して、実態の把握につなげたい」と話しています。
海上自衛隊は見つかった部品を今後、基地内の資料室で公開したいとしています。

3fbe9ce6.jpg

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131217/k10013905661000.html



海自厚木航空基地内の地下ごう跡から「月光」の翼発見!の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ