理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

消滅

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/07/21(火) 13:43:25.69 ID:???.net
■HIV 早期治療の中止後もほぼ消滅状態

 エイズ研究の世界的な権威として知られるフランスの研究所は、エイズウイルスに母子感染した少女が、生後すぐに抗ウイルス薬による治療を開始したところ、その後、長期間にわたって治療を中止したにもかかわらず、ウイルスがほぼ消滅した状態を維持していた事例を発表し、早期の治療の重要性を呼びかけています。

 エイズ研究の世界的な権威として知られるパリのパスツール研究所は20日、エイズウイルスに関する最新の研究成果を発表しました。

 それによりますと、妊娠した母親からエイズウイルスに感染した少女が生後すぐに抗ウイルス薬による治療を開始したところ、その後、長期間投薬治療を中止したにもかかわらず、ウイルスがほぼ消滅した状態を維持していることが明らかになったとしています。

続きはソースで

ダウンロード

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150721/k10010160591000.html
http://www3.nhk.or.jp/news/index.html NHKニュース (7月21日 10時37分)配信

Institut Pasteur Press release (Paris, July 20, 2015)
First case of prolonged remission (12 years) in an HIV-infected child
http://www.pasteur.fr/en/institut-pasteur/press/press-documents/first-case-prolonged-remission-12-years-hiv-infected-child

引用元: 【感染症】HIV 早期治療の中止後もほぼ消滅状態

HIV 早期治療の中止後もほぼ消滅状態の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/05/13(水) 14:52:58.81 ID:???*.net
◆オゾンホールは今世紀末に消滅する:NASA発表

1987年に合意されたモントリオール議定書以降、オゾンホールは着実に縮んでいる。
そして21世紀末までには実質的に消滅する、というNASAの新しい調査結果が発表された。

動画:https://www.youtube.com/watch?v=7bWQQWvJymc&feature=player_embedded



オゾンホール(オゾン層の濃度の減少)は着実に縮んでおり、21世紀末までには実質的に消滅するだろう。

米航空宇宙局(NASA)は新しい調査報告書で、かつては最も注目されていた環境問題であるオゾンホールが、30年以内に200万平方キロメートル以下に縮小すると予測している。

研究チームはさらに、現在約3,100万平方キロメートルあるオゾンホールが、21世紀末までに完全に元に戻ると予測している。

地球では近年、上空に放出された有害な化学物質(フロンやハロン)によって、特に南極の上空で、春から初夏にかけて巨大なオゾンホールが形成されている。
しかし、1987年に合意されたモントリオール議定書以降、オゾン層を破壊しない代替物質の使用が一般化し、有害な化学物質の放出は減少している。

オゾンホール問題に対するモントリオール議定書の影響は、これまでは厳密にはわかっていなかった(国連機関は2014年9月、回復しつつあるという報告書(日本語版記事)を出している)。

続きはソースで

00
WIRED.jp 2015年5月13日6時10分
http://wired.jp/2015/05/13/ozone-hole/

引用元: 【気象】オゾンホールは今世紀末に消滅する=NASAが発表

オゾンホールは今世紀末に消滅する=NASAが発表の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/05/07(木) 22:16:17.52 ID:???*.net
読んだら消える電子メール、米ベンチャー企業が開発

【5月7日 AFP】(一部更新)受信者が読み終えると自動的に消滅する電子メールを送信できるアプリを、米ベンチャー企業コンフィデンシャルCCが開発した。あらゆる電子メールサービスで利用可能という。

no title


同社の共同創設者ウォーレン・バース氏は6日、米ラスベガスで開かれたIT系イベントで「電子メールの送信アドレス欄に新しく『CCC』を追加した」と説明した。

「CCC」欄は、既存のCC、BCCの下にあり、アプリを起動してからいつものようにメールアカウントにログインすると利用できる。CCC指定で送信されたメールは印刷や転送、保存が不可能で、メールを閉じると自動的に削除される。

CCCメールを写真撮影して保存しようと試みる人がいる可能性も考慮し、送信者と受信者の情報は同時に表示されないようになっており、テキスト部分もぼかしが入っている。受信者が画面をスクロールするとテキストが読めるようになるという。

続きはソースで

(c)AFP

AFPBB 2015年05月07日 11:21
http://www.afpbb.com/articles/-/3047572

引用元: 【IT】読んだら消える電子メール、米ベンチャー企業が開発 Gメールやアウトルックなど既存の電子メールサービスで利用可[05/07]

読んだら消える電子メール、米ベンチャー企業が開発 Gメールやアウトルックなど既存の電子メールサービスで利用可の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/05/02(土) 08:59:44.78 ID:???.net
時事ドットコム:死海が「死の危機」=水位低下、沿岸に陥没孔-観光産業にも影響か
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015050100548&g=int

画像
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20150501ax08.jpg
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0150501at31_p.jpg
イスラエルの死海沿岸の町エン・ゲディに出現したシンクホール=2015年(エリ・ラッツ氏提供)
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0150501at32_p.jpg
死海で浮かぶ観光客ら=4月28日、イスラエルのエン・ゲディ


 【エルサレム時事】世界で最も低い場所にあり、観光地としても有名な死海が「死の危機」に直面している。水位低下による消滅の懸念に加え、近年では沿岸に「シンクホール(陥没孔)」と呼ばれる穴が多数出現。地元住民らは対応策に頭を悩ませている。

 海抜約マイナス430メートルに位置する死海は、イスラエル、ヨルダン川西岸地区、ヨルダンに囲まれた塩湖。北から流れるヨルダン川が主な水源だ。そのヨルダン川からイスラエルや近隣諸国が大量取水していることなどが原因で、死海は2050年までに干上がると言われてきた。

 これに加えて最近では、急増するシンクホールが人々の頭痛の種となっている。死海周辺では1980年代に初めて発見され、今では約5000個に上るとみられている。

 イスラエルの地質学者エリ・ラッツ氏は「シンクホールは死海の水位低下と関係している」と指摘する。水面の低下に伴い、地下水が地中の塩の層と接触。塩が溶けて地中に空洞が形成され、地表が何かの弾みで崩れると、大きな穴が突然出現するメカニズムという。

続きはソースで

01

(2015/05/01-17:44)

引用元: 【環境】死海が「死の危機」=水位低下、沿岸に陥没孔-観光産業にも影響か

死海が「死の危機」=水位低下、沿岸に陥没孔-観光産業にも影響かの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/03/24(火) 20:53:02.67 ID:???*.net
ダークエネルギーの研究を行なっているカリフォルニア大学デイビス校とノッティンガム大学の科学者によると、ダークエネルギーをめぐる観測事実は、宇宙が近々崩壊する兆候を示している。

no title


現在、我々の宇宙は加速膨張を続けているが、この過程に続いて、宇宙は特異点に向かって収縮する「ビッグクランチ」を起こして消滅すると考えられる。
研究チームは「宇宙崩壊へと至る過程はすでに始まっている」と主張している。

ビッグクランチが起こるまでの時間は、数百億年程度しかなく、従来の予想よりも短いという。

画像
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/03/23/22/26EE652800000578-0-image-a-35_1427151317683.jpg
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3008468/Is-universe-brink-collapse-Study-says-catastrophic-event-imminent-don-t-worry-means-tens-billions-years-left.html

引用元: 【宇宙】科学者「宇宙は崩壊寸前」

【宇宙ヤバイ!!】科学者「宇宙は崩壊寸前」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/02/17(火) 00:14:29.02 ID:???.net
掲載日:2015年2月16日
http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021601002064.html

2


 ミツバチへの害が指摘されているネオニコチノイド系農薬をミツバチに与えると、冬場から春先にかけて群れの中のハチの数が急減し、実際に観察されるミツバチの群れの消滅、「蜂群崩壊症候群(CCD)」によく似た現象が起こることを米・ハーバード大などの研究チームが16日までに実験で突き止めた。

 チームは「与えた量は致死量よりはるかに低く、実際の農場で確認されるレベルだ」と指摘。「世界各地で起こっているCCDの原因がこの農薬である可能性が高まった」としている。

 ネオニコチノイド系農薬は、ニコチンに似た物質が主成分で、農作物や家庭用の◯虫剤として広く使われている。

<画像>
ネオニコチノイド系農薬を与えた結果、ミツバチがほとんどいなくなった巣箱(ハーバード大のアレックス・ルー准教授提供)
http://img.47news.jp/PN/201502/PN2015021601002105.-.-.CI0003.jpg

<参照>
Home | Chensheng (Alex) Lu | Harvard T.H. Chan School of Public Health
http://www.hsph.harvard.edu/chensheng-lu/

引用元: 【環境/CCD】ミツバチの群れ消滅、原因は農薬 米・ハーバード大が実験

ミツバチの群れ消滅、原因は農薬 米・ハーバード大が実験の続きを読む

このページのトップヘ