理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

深刻

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/27(木) 12:24:01.42 ID:???0.net
エボラ熱死者が5689人に増加、感染者1万5935人=WHO

[ジュネーブ 26日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は26日、エボラ熱の死者数が23日までに8カ国で5689人に増加したと発表した。感染者数は1万5935人。

 感染例のほぼすべて、また15人を除くすべての死亡例が、感染が深刻なギニア、シエラレオネ、リベリアに集中している。

 現在、感染拡大が目立つのはシエラレオネで、WHOはシエラレオネでの感染者数が近くリベリアを超えるとの見方を示した。シエラレオネでは6599人の感染者が報告されているのに対し、リベリアは7168人となっている。

ロイター 2014年 11月 27日 11:30 JST
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKCN0JB05220141127

引用元: 【エボラ出血熱】死者が5689人に増加、感染者1万5935人=WHO

【エボラ出血熱】死者が5689人に増加、感染者1万5935人=WHOの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/14(金) 21:52:48.05 ID:???0.net
世界の糖尿病人口4億人に迫る 中印で深刻化、日本10位
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111401001742.html
共同通信 2014/11/14 17:43:48
 

 【ジュネーブ共同】各国の糖尿病関連団体でつくる国際糖尿病連合(IDF、本部ブリュッセル)は世界糖尿病デーの14日、2014年の世界の糖尿病人口(20~79歳)が約3億8700万人に上るとの推計を発表した。
昨年に比べ500万人増加、35年には5億9200万人に達する見込みとしている。

 国別では1位が中国で約9629万人。2位はインドで約6685万人、3位は米国の約2578万人。日本は昨年と同じ10位で約721万人だった。

 IDFによると、糖尿病人口の77%は低中所得国の人々。35年までに中国では約1・5倍、インドでは約1・7倍になるとみられている。


画像
http://img.47news.jp/PN/201411/PN2014111401001768.-.-.CI0003.jpg
↑14日、インド東部コルカタで、糖尿病の啓発活動のシンボルマークである青色の輪を掲げる生徒たち(AP=共同)

引用元: 【医療】世界の糖尿病人口4億人に迫る 中印で深刻化、77%が低中所得国の人々 日本は10位の721万人 [11/14]

世界の糖尿病人口4億人に迫る 中印で深刻化、77%が低中所得国の人々 日本は10位の721万人の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/09/18(木) 14:51:51.61 ID:???0.net
ゴマフアザラシ半減へ対策

 稚内市の沿岸など宗谷地方に定着しているゴマフアザラシが、深刻な漁業被害をもたらしていることから、道は捕獲したり追い払ったりして来年度から2年間で半減させることを盛り込んだ計画の素案をまとめました。

 この素案は、きのう開かれた有識者らによる検討会で道が示しました。

 道によりますと、越冬のためサハリン沖から南下したゴマフアザラシが夏の間も北上せず、昨年度は900頭が稚内市や礼文島の沿岸に定着しているのが確認されています。

 そして、タコやホッケ、スケソウダラなどを食い荒らす漁業被害は、昨年度1年間で4億900万円にのぼっているということです。

 このため計画の素案では、漁業者と協力しながら、捕獲したり、大きな音を出して追い払ったりして来年度から2年間で宗谷地方のアザラシを、昨年度の半分にするとしています。

 道は、ことし11月にも広く意見を募るなどして検討した上で、今年度中に計画を決定することにしています。

NHK NEWS WEB 09月18日 08時10分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20140918/4663291.html

引用元: 【社会】ゴマフアザラシ、2年間で半減へ対策 漁業被害深刻 北海道[09/18]

ゴマフアザラシ、2年間で半減へ対策 漁業被害深刻の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/09/04(木) 08:30:31.24 ID:???.net
糖尿病が世界で急増している。各国の糖尿病関連団体でつくる国際糖尿病連合(IDF)によると、2013年の世界の糖尿病人口(20~79歳)は3億8200万人で、 1億9400万人だった03年から倍増。35年には5億9200万人に達する見込みだ。
経済成長に伴い中国やインド、アフリカでも年々深刻化しており、欧米では糖尿病や肥満の対策として糖分を多く含んだ清涼飲料などに課税する動きも出始めている。

 IDFによると、糖尿病人口の約80%は中低所得国の人々。13年は1位が中国でインド、米国と続き、日本は10位だ。
35年までに中国では約1・5倍、インドで約1・7倍に、サハラ砂漠以南のアフリカでも倍増する見通し。
13年の糖尿病による世界の死者は510万人で、喫煙による死者約600万人に迫る。低所得国では資金不足で治療を受けられない患者も増えると懸念される。

 世界保健機関(WHO)は13~20年の「行動計画」で、糖尿病を含む非感染症の死者を25年までに25%削減する目標を掲げている。

国連のデシューター特別報告者(食料問題担当)は今年5月、高カロリーで栄養バランスが悪いジャンクフードなど不健康な食品は「たばこより大きな健康上の脅威」と警告、規制を急ぐよう各国に促した。

 メキシコは糖分を含む清涼飲料やファストフードなど高カロリー食品への課税を今年1月から開始。清涼飲料への課税はフランスやハンガリーでも既に導入されている。

 米メディアによると、カリフォルニア州では2月、州内で売られる糖分を多く含んだ清涼飲料や栄養ドリンクなどに「肥満や糖尿病、虫歯の原因になります」との警告文掲載を義務付ける法案が提出された。6月に州議会で否決されたものの、票差はわずかだった。

 サンフランシスコ市では7月、加糖飲料に課税する条例の賛否を11月の住民投票で問うことが決まった。

 大手清涼飲料メーカーは「清涼飲料だけをやり玉に挙げるのは不公平」と強く反対。飲み物に加える砂糖の量は以前より減らしていると説明するなど防戦に躍起だ。(共同)

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20140902-1360447.html

引用元: 【疫学】糖尿病が世界で急増…国連がジャンクフードなどは「たばこより大きな健康上の脅威」と警告

糖尿病が世界で急増している・・・の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/09/06(土) 10:39:28.30 ID:???0.net
毎日新聞 9月6日(土)10時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140906-00000029-mai-soci
 【ローマ福島良典、ニューヨーク草野和彦】世界保健機関(WHO)は5日、西アフリカ諸国で猛威を振るうエボラ出血熱による死者数(疑い例を含む)が2000人を超えたと発表した。感染拡大の深刻化を受け、WHOは4、5の両日、スイス・ジュネーブで専門家会合を開き、罹患(りかん)した後に回復した元患者の血液を感染者に輸血する治療法を使用できるとの見解を示した。

 WHOの5日時点の集計によると、疑い例を含む感染者数はギニア、リベリア、シエラレオネ、ナイジェリア、セネガルの5カ国で3967人となった。うち半数以上の2105人が死亡した。死者数の内訳はリベリア1089人▽ギニア517人▽シエラレオネ491人▽ナイジェリア8人。

 8月9日時点の集計で死者数が1013人に達してから1カ月足らずで死者数が倍以上に拡大する事態となった。
WHOは8月28日、感染を封じ込めるためのロードマップ(行程表)を発表したが、感染拡大に歯止めはかかっていない。

 国連の潘基文(バン・キムン)事務総長は5日、「感染拡大が早すぎて、対応が追いついていない」と述べ、国連内外の機関の連携強化を目的とした危機対策センターを設置する方針を明らかにした。また、対策費として6億ドル(約630億円)の支援を国際社会に呼びかけた。

 WHOのキーニー事務局長補は5日、専門家会合後の記者会見で「多くの患者が出る一方、回復した者も多く、(ほかの患者の治療のために)血液や血清を提供できる」と述べた。元患者の血液・血清にはエボラウイルスに対する抗体が含まれるからだ。1995年にコンゴ民主共和国で感染が起きた際、8人が輸血を受け、7人が回復した。

 また、WHO専門家会合では、2種類のワクチンについて効果が期待されると判断した。
11月までに欧米やアフリカの医療機関で安全性に関する臨床試験が実施され、結果を踏まえて、西アフリカ諸国での使用が認められる見通し。

 会合では、富士フイルムホールディングス傘下の富山化学工業が開発したインフルエンザ治療薬「ファビピラビル」など8種類の新薬の有効性、安全性も検証した。開発段階の米国製治療薬「ZMapp」についてキーニー事務局長補は「さらに試験が必要」との見方を示した。

引用元: 【エボラ出血熱】死者2000人超える WHO

【エボラ出血熱】死者2000人超える WHOの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/19(火) 20:07:41.36 ID:???0.net
新しい調査結果によると、2010年から2012年のわずか3年の間に、10万頭のアフリカゾウが密猟者によって◯されたことが明らかになった。2011年だけで12頭中1頭が◯された計算になる。また、最も被害が深刻な中央アフリカでは10年間で64%の減少となった。

中国をはじめとするアジア諸国での象牙需要や、押収された象牙の一掃セールが招いた混乱によって、アフリカの闇市場では取引価格が依然として高い状態が続いている。

 コロラド州立大学のジョージ・ウィッテマイヤー(George Wittemyer)氏率いる研究チームは、ワシントン条約(CITES:絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)によって管理されるデータを利用して、今回初めての大規模調査を実施し、密猟によって失われたゾウの頭数を特定した。

 政策当局者がこの調査結果を基に迅速かつ有効な対策を講じ、数十年続く密猟をくいとめることを研究者や保護活動家は期待している。

◆政策当局者をターゲットに

 近年、密猟者はアフリカのいたる所で大量◯戮を繰り広げている。2012年には、カメルーン北部のブバ・ンジダ(Bouba Ndjidah)国立公園で、300頭以上のアフリカゾウが手榴弾やAK-47によって無惨に捕◯された。

 さらに2014年2月、ケニヤで有名だったゾウのトーン・イヤー(Torn Ear)が、密猟者の放った毒矢によって命を奪われている。
その3か月後には、ケニヤで最も愛されたサタオ(Satao)も毒矢に倒れ、密猟者は巨大な牙をとるため彼の顔を切断した。

 これらの犯罪行為は、米国が象牙の商業取引を全面禁止するなどの対応を促したものの、依然として捕◯される数が新たに誕生する数を上回っており、密猟は持続不可能なレベルで続いている。

「われわれ研究チームは、政策当局者をターゲットに調査を行いました。正確な数字を提示すれば、早急な対策を講じるため議論せざるを得ないと考えたからです」とウィットマイヤー氏は話す。

続きはソースで
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140819006&expand

引用元: 【国際】アフリカゾウ、3年で10万頭殺される 中央アフリカでは10年間で64%の減少 [8/19]

アフリカゾウ、3年で10万頭殺される 中央アフリカでは10年間で64%の減少の続きを読む

このページのトップヘ