理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

炭化

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/07/21(火) 12:24:49.15 ID:???.net
炭化した古代ヘブライ語の巻物、21世紀技術で解読に初成功 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3055017

画像
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/d/5/500x400/img_d5fbdebb89696662a056811b5d315a37102300.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/9/500x400/img_e90b078ab719b6a708e7b67deae981b572263.jpg


【7月21日 AFP】6世紀のものとされる炭化した羊皮紙の巻物に記された古代ヘブライ語の解読に、最先端技術を用いて成功したと、イスラエルと米国の国際研究チームが20日発表した。

 この巻物は、1970年に死海(Dead Sea)沿岸のエン・ゲディ(Ein Gedi)にある古代ユダヤ教会堂遺跡の灰の中で発見された。聖書写本群「死海文書(Dead Sea Scrolls)」に次いで古い書物だが、これまで解読が不可能だった。

 イスラエル考古学庁(Israel Antiquities Authority、IAA)のプニナ・ショル(Pnina Shor)氏は「最先端技術によって、約1500年前の巻物をバーチャル世界で文字通り広げることができた。
聖書の一部だった」と記者団に語った。「死海文書以来、最も重要な聖書文書の発見だ」

 1970年の遺跡発掘チームの一員だった考古学者のセフィ・ポラト(Sefi Porat)氏は、「発見直後にも解読を試みたが、うまくいかなかった」と明かした。「当時の技術では、そこに何が隠されているかは分からなかった」

 長さ7センチの巻物は、一見すると木炭のかけらのようだ。

 ショル氏によるとこの羊皮紙片には、旧約聖書のレビ記(Leviticus)の冒頭8節が書かれていることが分かった。レビ記には、いけにえの儀式に関する諸規則が記されている。

 長年、詳細不明の「閉じられた書物」としてIAA内の書庫に死海文書とともに保管されていた羊皮紙片は、イスラエルの分析機器メーカー、メルケル・テクノロジーズ(Merkel Technologies)が昨年マイクロCTスキャン装置を提供したことで解読に至った。

続きはソースで

ダウンロード (1)

(c)AFP/Steve Weizman

引用元: 【考古学】6世紀のものとされる炭化した古代ヘブライ語の巻物、21世紀技術で解読に初成功

6世紀のものとされる炭化した古代ヘブライ語の巻物、21世紀技術で解読に初成功の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ベンゼン環◆GheyyebuCY 2014/04/14(月)23:10:54 ID:GrP8HGZom

名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所のステファン・イレ教授らはこのたび、カーボンナノチューブの合成と、炭化水素燃焼の間に類似性があることを、量子理論を使ったコンピューターシミュレーションによって見いだしたと発表しました。

従来より容易なカーボンナノチューブ合成が実現する可能性があります。


詳細はソースをご覧下さい。

ソース
サイエンスポータル
ナノチューブは炎の中で成長か
http://scienceportal.jp/news/daily/57897/20140414.html



ナノチューブは炎の中で成長かの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ