1: おばさんと呼ばれた日φ ★ 2013/12/06(金) 20:08:07.04 ID:???0

九州では6日午後、北部を中心に微小粒子状物質「PM2・5」の大気中濃度が高まった。大分県は、県の定めた基準を超えたとして、県内全域の住民に外出を控えるよう呼び掛けた。

大分県によると、中津市で午後1時以降に連続して基準(70マイクログラム)を超えた。大分県の注意喚起は11月2日以来。
福岡市や佐賀県唐津市、長崎県佐世保市、熊本県八代市などでも100マイクログラムを超える高い値が観測された。

福岡管区気象台によると、福岡市では視界が10キロ未満になる「煙霧」が発生。もやがかかったようになり、見通しの悪い状態が続いた。

4

ソース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131206/trd13120618510024-n1.htm



九州北部で基準を超える高濃度のPM2・5が発生の続きを読む