理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

熱中症

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2018/08/29(水) 18:14:23.06 ID:CAP_USER
「体操着のシャツの裾は出した方が涼しい」。前橋市内の中学校で理科を教える富田尚道教諭(61)がサーモグラフィーを使った実験でこんな結果を導き出した。中学校の現場ではシャツの裾入れの指導がされているが、富田教諭は「熱中症対策として検討してほしい」と呼びかけている。

 実験は今年六~七月にかけて実施された。四人の生徒のうち二人はシャツの裾を入れた状態(イン)、二人は出した状態(アウト)で運動し、運動後にサーモグラフィーで体温を測定。二分後に体温を比較すると、アウトの生徒の体温は二九~三〇度とインの生徒よりも四度ほど低くなった。

 富田教諭は今月、高崎市で開かれた科学教育研究協議会の全国研究大会で裾出し実験の結果を発表。

続きはソースで

http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201808/images/PK2018082902100100_size0.jpg

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201808/CK2018082902000183.html
images


引用元: 体操着の裾を出そう 熱中症対策 前橋市の教諭がサーモグラフィー実験[08/29]

体操着の裾を出そう 熱中症対策 前橋市の教諭がサーモグラフィー実験の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/08/07(月) 09:04:01.45 ID:CAP_USER9
 暑さに慣れていない北欧やロシアなど冷帯気候の出身者が夏に来日すると、日本人の2~3倍熱中症になりやすい――。名古屋工業大学の研究グループが明らかにした。2020年東京五輪・パラリンピックは酷暑の時期に観光客が多く訪れることが予想され、注意喚起を呼びかけている。

 研究グループは、身長173センチ、体重65キロの人を想定し、スーパーコンピューターで試算した。冷帯、温帯、熱帯出身者の汗腺の密度数など、先行研究に基づき、出身地域別に総代謝量や手足と体幹の代謝分布を推定。日光の影響や、気温、湿度の違いで、皮膚や臓器といった全身の体温変化や、発汗量の推移などを数式化した。

 その結果、湿度60%の晴れた日に気温35度の屋外で1時間過ごすと、温帯出身者の体温が37・68度なのに対して、暑さに慣れていない冷帯出身者は38・02度に達していた。

続きはソースで

(月舘彩子)
http://www.asahi.com/articles/ASK7S5H48K7SOIPE02C.html
images


引用元: 【科学】寒い国から来日すると熱中症リスク、日本人の倍以上……2020年東京五輪は [無断転載禁止]©2ch.net

寒い国から来日すると熱中症リスク、日本人の倍以上……2020年東京五輪はの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/07/30(土) 12:05:44.85 ID:CAP_USER
【プレスリリース】気象データと連動した熱中症リスク評価システムの開発~幼児60分で熱中症リスク、真夏にアスファルトの歩行~ - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/48700
https://research-er.jp/img/article/20160726/20160726143508.png
https://research-er.jp/img/article/20160726/20160726143552.png


名古屋工業大学、東北大学サイバーサイエンスセンター、一般財団法人日本気象協会の共同研究グループは、熱中症リスク評価シミュレーション技術に、気象予報データと経験から得られた数式を融合させたデータを組み込み、現実的な条件(例えば、アスファルト、運動場など)での熱中症リスク評価システムを開発しました。本システムでは、日本の夏場を想定し、屋外を歩行した場合、幼児の体温上昇は成人よりも早く、それに伴い発汗量も多く、60分間で熱中症(軽度の脱水症状)になるリスクを有する結果を得ることができました。今後、個人属性を考慮した適切な熱中症リスク評価技術を活用することで、今まで以上に場面に応じた発症数の低減に貢献することが期待できます。

続きはソースで

ダウンロード
 

引用元: 【技術】気象データと連動した熱中症リスク評価システムの開発 幼児60分で熱中症リスク、真夏にアスファルトの歩行 [無断転載禁止]©2ch.net

気象データと連動した熱中症リスク評価システムの開発 幼児60分で熱中症リスク、真夏にアスファルトの歩行の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/07/19(火) 13:25:55.07 ID:CAP_USER9
◆水だけを飲んでいてもダメ?大塚製薬の熱中症解説が分かりやすい!

猛暑日が続き、熱中症が心配な季節に入った。
熱中症対策に水分補給が必要という認識は広まっているが、実は水を飲むだけでは不十分。
今、大塚製薬の熱中症解説が分かりやすいと注目を集めている。

どうして水を飲むだけでは、熱中症対策にならないのだろうか?
この疑問は、大塚製薬の解説図を見れば、仕組みが一瞬で分かる。

http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/07/heat_stroke-1.png
http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/07/heat_stroke-5.jpg

つまり、水をがぶ飲みしたとしても、体液濃度が下がる(薄くなるので)ので、体は濃度を戻そうと水分を結局排出してしまうのだ。
水と一緒に塩分をとらなければならない理由が明快に分かる。
この解説図を見て、分かりやすいとの声が多数上がった。

http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/07/heat_stroke-3-500x149.png
http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/07/heat_stroke-2-500x211.png

大塚製薬の解説だからか、ポカリスエットを飲もうというコメントも散見された。
「飲む点滴」とも呼ばれ、発汗によって失われた成分を補給してくれる。
これなら熱中症対策はばっちりだ。

http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/07/heat_stroke-7.png

なお、ポカリスエットには塩分のほかに糖分も含まれている。
実はこの糖分も、水分補給にとって重要な役目を担っている。
こちらについても大塚製薬の解説図を見てみよう。

http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/07/heat_stroke-8.png

続きはソースで

images

netgeek 2016年7月17日
http://netgeek.biz/archives/78651


引用元: 【医療】水だけを飲んでいてもダメ?大塚製薬の熱中症解説が分かりやすい(解説図あり)★2 [無断転載禁止]©2ch.net

水だけを飲んでいてもダメ?大塚製薬の熱中症解説が分かりやすい(解説図あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/05/30(土) 08:00:40.56 ID:???.net
<ヒートアイランド現象>熱中症増加 死亡リスク3倍予測も (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150527-00000023-mai-sctch

画像
http://amd.c.yimg.jp/im_siggQ_Gk6RUXCs8mTpmuo_4t5g---x600-y282-q90/amd/20150527-00000023-mai-000-1-view.jpg
関東地方の気温30度以上の年間合計時間数


 都市中心部の気温が郊外より高くなる「ヒートアイランド現象」は、今や人の命や健康に関わる問題だ。東京ではここ100年で年平均気温が3度以上も上がった。今世紀末には熱中症などによる死亡リスクが今より2.1~3.7倍に増すとの予測もある。熱から人を守る街づくりが急がれる。

 閉め切った6畳間で1000ワットの電気ストーブを10台つけた暑さ--。気温33度の真夏、直射日光が長く当たるアスファルト舗装道路は、そんな状態になっているという。気象庁によると、この100年の年平均気温は東京で3.2度、大阪で2.7度上がった。これは網走(北海道)など都市化の影響が少ない国内15地点の上昇ペース(約1.5度)を大きく上回る。

 ◇路面が熱を反射

 なぜ都市部は気温が上がりやすいのか。水分を含む土や草木は、表面が温められると水蒸気を放出し、その際に「気化熱」によって周囲が冷やされる。都市部では地面が舗装道路や建物に覆われているため冷却効果がなく、逆に空調や自動車などから人工的な熱が排出される。また、同じ気温でも、アスファルトの上は路面から熱が反射するため、緑地にいる時と比べて体感する暑さは格段に増す。

 総務省消防庁によると、昨夏(6~9月)に熱中症で救急搬送された患者は約4万人。環境省大気生活環境室は「ヒートアイランド現象を深刻化させない取り組みと同時に、気温が上昇してしまった中でもできる限り暑さを和らげて健康への影響を少なくする対策が急務」と指摘する。

 街中での対策で、まず思いつくのが緑地の整備。海洋研究開発機構などが東京・丸の内のオフィス街を調べたところ、ビルの中庭は外より約1度低い傾向があった。

 同機構研究員の松田景吾さんは「コンピューターシミュレーションで緑地の効果を数値で示し、どこにどれくらい樹木を植えれば快適に過ごせるか示せるようにしたい」と話す。

 ◇打ち水など効果

 一時的に温度を下げ、熱中症などを防ぐ方策としては、打ち水や冷却用のミスト(霧)も効果的。2007年に40.9度の国内最高気温(当時)を記録した埼玉県熊谷市では、08年からJR熊谷駅広場に気温28度以上などの条件を超えると自動的に散布されるミスト装置を設けた。同市環境政策課は「付近より2度程度温度が下がったというデータもあり、市民からも好評だ」と話す。

 水をパイプなどの中に通して周囲を冷やす機器の開発も進んでおり、環境省は今年度から雨水や地下水を使った実証実験を始める。効果が確かめられれば、20年東京五輪の会場などで使う計画だ。【大場あい】

images (2)
 

引用元: 【環境/統計】<ヒートアイランド現象>熱中症増加 死亡リスク3倍予測も

<ヒートアイランド現象>熱中症増加 死亡リスク3倍予測もの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/05(火) 12:31:21.01 ID:???0.net
カルビーはこのほど、ポテトチップスなどのビタミンやミネラルが含まれているスナックを水分と一緒に摂取することが、熱中症に効果的と考えられると発表した。

熱中症とは、高温多湿な環境において、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温調節がうまく働かなくなったりすることにより、体内に熱が蓄積した状態を指す。

そのため、汗と共に排出される塩分(ミネラル)や体力低下防止効果が期待されるビタミン B1、クエン酸などの摂取が予防に効果がある。

(2014/08/05時点で一般公開が確認出来た記事を一部引用しました、全文はリンク先で)

[2014/08/04] | マイナビニュース 熱中症にはポテトチップが効果的!? - カルビー
http://news.mynavi.jp/news/2014/08/04/126/


引用元: 【食】 「熱中症にはポテトチップが効果的」 と、カルビーが発表 [マイナビニュース]

「熱中症にはポテトチップが効果的」カルビーの続きを読む

このページのトップヘ