理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

物理学賞

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 逆落とし(栃木県) 2013/10/16(水) 15:05:22.51 ID:sGzVkj5V0 BE:166971757-PLT(12791) ポイント特典

ノーベル物理学賞のヒッグス氏、「来年85歳で引退する」

 英BBC放送は15日、今年のノーベル物理学賞受賞が決まった英エディンバラ大のピーター・ヒッグス名誉教授(84)が、来年5月29日の85歳の誕生日を機に研究活動から引退する意向を表明したと報じた。ヒッグス氏がBBCのインタビューで語った。

 ヒッグス氏は常勤の教官職からは17年前に身を引いたが、ほかの科学者との交流など研究活動は続けている。

 同氏は「85歳になったら引退する」と明言。ノーベル賞については「(ヒッグス粒子の存在を予言するのに要した時間は)1964年のわずか2、3週間だった」として、短期間で行った仕事を他の受賞者の業績と並べられるのは居心地が悪いと謙遜した。

 99年に英政府から授与の申し出があったナイトの爵位を断ったことも明らかにし、「早すぎると思ったし、いずれにしてもそういった肩書は欲しくなかった」と述べた。


4

http://sankei.jp.msn.com/life/news/131016/art13101609090002-n1.htm



ヒッグス博士 「ヒッグス粒子なんて2・3週間でパパっと思いついた物でノーベル賞とか居心地が悪い」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: TEKKAMAKI(庭) 2013/10/14(月) 14:50:15.54 ID:Oj1dTNKD0 BE:4379717186-PLT(12000) ポイント特典

2013年のノーベル物理学賞の受賞が決まった英エディンバラ大学名誉教授のピーター・ヒッグス博士(84)が11日、同大で記者会見を行った。

 8日の発表の際に人前に姿を現さず、3日遅れの受賞会見となった。

 ヒッグス博士は「南部陽一郎博士の研究から大きな影響を受けた」と明かした。

 ヒッグス博士は1964年、物に質量を与えるヒッグス粒子の存在を予測し、今回の受賞が決まった。その基礎になる理論を提唱したのが、米シカゴ大名誉教授で、2008年の同賞受賞者の南部博士だ。ヒッグス博士は「1960年に研究の方向を見失っていたとき、南部博士の論文に興味をかきたてられた。彼の足跡をたどり、彼の理論で欠けていた要素を提供した」と語った。

2

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131012-00000239-yom-sci



【朗報】 ノーベル賞のヒッグス博士「受賞は日本人の南部博士のおかげ」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: スリーパーホールド(兵庫県) 2013/10/09(水) 19:01:47.42 ID:0kcbNC8e0 BE:640967033-PLT(12001) ポイント特典

ノーベル物理学賞に「ヒッグス粒子」の存在を予言していたイギリスのピーター・ヒッグス氏らが選ばれ、ILC=国際リニアコライダーと呼ばれる最先端の素粒子実験施設の国内候補地の選定に関わった専門家は、「新しい素粒子研究の時代をけん引するのがILCだ」と岩手県の北上山地への誘致に期待を寄せています。

「ヒッグス粒子」は、CERN・ヨーロッパ合同原子核研究機関の巨大な「加速器」という実験装置で得られたデータからその存在が裏付けられ、その「ヒッグス粒子」の存在を予言していたヒッグス氏らのノーベル物理学賞の受賞が8日、決まりました。

このヒッグス粒子の詳しい性質や未知の粒子を調べる施設として国内外の研究者が新たに建設を検討しているILC=国際リニアコライダーの国内候補地の選定に関わった東北大学大学院の山本均教授は「ヒッグス粒子発見には日本の技術力が生かされ、日本には素粒子物理に関わる人材もある。

新しい素粒子研究の時代をけん引するのがILCで、日本にILCが建設されることで、素粒子物理学の新しい時代をさらに前に進めることができる」と述べ、岩手県の北上山地への誘致の取り組みが進むことに期待を寄せました。
http://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20131009/5133321.html
7



北上にILC来いや と誘致に期待の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ