理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

物理学

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/05/01(水) 10:15:22.95 ID:zyFPpZmm

計算して出るような答えなのか?



ドラマ「ガリレオ」って何をいつも計算してんの?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2013/12/25(水) 10:47:57.04 ID:???

 現代物理学の基本とされる「不確定性原理」が成り立たない場合があるとした新理論「小澤の不等式」について、東北大と名古屋大の研究グループが新たな測定法による実験で検証に成功した。
盗聴を防ぐ量子暗号通信や宇宙観測などへの応用が期待される。

 小澤の不等式を2003年に提唱した名古屋大の小澤正直教授と東北大の枝松圭一教授らによる研究成果で、米物理学会誌「フィジカル・レビュー・レターズ」に近く掲載される。

 不確定性原理は電子などミクロの世界では粒子の位置と速度などの物理量は2つ同時に測れないとする考え。
小澤の不等式はその欠陥を修正する理論だ。新たな「弱測定法」は通常の測定値との差から物理量を直接測る方法で、今回は光の動きを測って検証した。

 7月にも光の動きを測定して不等式を実証したが、光の状態を変えて複数の測定結果から推定する手法だった。

4

12/25 10:20 日本経済新聞
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNASDG2406I_V21C13A2CR0000/

東北大学 プレスリリース
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press_20131220_02web.pdf

Physical review lettersの論文はまだ見つかりませんでした



【すごい】「小澤の不等式」、新測定法でも検証 東北大などの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: (ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2013/12/18(水) 16:26:39.50 ID:???0

★ 京大など スパコンのシステムに不正侵入

京都大学と筑波大学にあるスーパーコンピューターの認証システムがことし10月に相次いで不正侵入され、延べ800人の研究者がスーパーコンピューターを使って計算していた最先端の素粒子物理学や宇宙物理学などの研究データが勝手に消されたり持ち出されたりするおそれがあったことが分かりました。

被害を受けたのは京都大学基礎物理学研究所と筑波大学計算科学研究センターにあるスーパーコンピューターの認証システムで、いずれもことし10月にインターネットから不正侵入されたということです。
京都大学のスーパーコンピューターはおよそ600人、筑波大学のものはおよそ200人の研究者が利用していて、合わせて延べ800人が研究していた最先端の素粒子物理学や宇宙物理学などのデータが勝手に消されたり持ち出されたりするおそれがあったということです。

2つの大学は問題が発覚したあとで被害の調査と安全対策を取り、データが流出するなどした形跡はなかったとしていますが、いずれもシステムで使われていたソフトウエアの欠陥が狙われたということです。

コンピューターを並列につなげて超高速で計算を行うスーパーコンピューターは最先端の科学技術研究や産業競争力の強化に欠かせないとして全国各地の研究機関に設置されていて、文部科学省情報化推進室は2つの大学に対してセキュリティ対策を徹底するよう求めました。
(続きはソースで)

ダウンロード

NHK http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131218/k10013922261000.html



京都大と筑波大のスパコンが不正侵入される…ソフトウェアの脆弱性が原因かの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: アヘ顔ダブルピースφ ★ 2013/10/09(水) 01:14:50.90 ID:???0

【ノーベル物理学賞】「助けができて満足」神戸大チーム会見 ヒッグス粒子見つける実験に参加

ノーベル物理学賞の受賞が8日発表された英エディンバラ大名誉教授のピーター・ヒッグス氏らが存在を理論的に予言した「ヒッグス粒子」を見つける欧州合同原子核研究所(CERN)の実験チームに参加していた神戸大大学院理学研究科の蔵重久弥教授らは8日、神戸大で記者会見し「理論を提唱した方々の受賞が決まりうれしい。私たちもその助けができて満足している」と喜びを語った。

神戸大は実験の検出器の製作やデータ解析に携わった。
研究メンバーはこの日、大学構内の一室に集まり、受賞が決まった瞬間、ほっとした表情や笑顔を見せた。
会見に同席した山崎祐司准教授は「歴史が覆るようなことが実際に起き感動している」と話した。

また、メンバーらは「世界中の研究者が一つになって成果を出せた」と誇らしげに口をそろえた。

ヒッグス博士らのノーベル賞受賞決定を受け、記者会見する神戸大大学院 理学研究科の蔵重久弥教授(左)ら=8日夜、神戸市
4

http://sankei.jp.msn.com/images/news/131008/wlf13100823180015-p1.jpg
記者会見で喜びを語る神戸大大学院理学研究科の山崎祐司准教授(右)ら=8日夜、神戸市
5

http://sankei.jp.msn.com/images/news/131008/wlf13100823180015-p2.jpg

msn産経ニュースwest 2013.10.8 23:17
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131008/wlf13100823180015-n1.htm



【ノーベル賞】「私たちもその助けができて満足している」神戸大チーム会見 ヒッグス粒子見つける実験に参加の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/10/08(火) 19:56:20.39 ID:???

N物理学賞にヒッグス氏ら
10月8日 19時49分

スウェーデンのストックホルムにあるノーベル賞の選考委員会は、さきほど、ことしのノーベル物理学賞に、イギリスのエディンバラ大学のピーター・ヒッグス名誉教授と、ベルギーのブリュッセル自由大学のフランソワ・アングレール名誉教授の2人を選んだと発表しました。

ヒッグス氏らは、すべての物質に質量を与える「ヒッグス粒子」の存在を半世紀近くも前に予言するなどして、宇宙の成り立ちを解明する上で重要な手がかりをもたらしたと高く評価されていました。
ヒッグス氏らは、去年7月、国際的な研究グループがヒッグス粒子を発見したことで、ことしのノーベル物理学賞の最有力候補とみられていました。

93f89240.jpg

引用元 NHKweb
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131008/j61495710000.html

Nobelprize.org
http://www.nobelprize.org/index.html



【ノーベル賞】2013年ノーベル物理学賞 イギリスのピーター・ヒッグス名誉教授とのベルギーのフランソワ・アングレール名誉教授にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: エタ沈φ ★ 2013/09/25(水) 23:28:07.31 ID:???

世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都港区)は、2013年10月7日から予定されているノーベル賞に先駆け、「トムソン・ロイター引用栄誉賞」を発表いたします。

トムソン・ロイター引用栄誉賞は、論文・引用データからノーベル賞クラスの研究者を選出・発表することにより、多くの皆様にトップクラスの研究者の功績を広め、讃えることを目的に設立されました。
2002年に恒例化してから、今年が12回目の発表となります。
本年の受賞者は6か国から28名、うち3名が日本からの選出となりました。

<医学・生理学>
東京工業大学 フロンティア研究機構 特任教授
大隅 良典 (Yoshinori Ohsumi)氏
 「オートファジーの分子メカニズムおよび生理学的機能の解明」
■ 受賞コメント
『オートファジーの研究を酵母で始めて4半世紀が経ちました。
当時を思い起こすとオートファジーの研究がこのような広がりを持つに至ったことに隔世の感があります。
これまで沢山の共同研究者にめぐまれましたが、基礎研究者としてこのような栄誉を頂くことに感謝します。』

<医学・生理学>
東京大学大学院 医学系研究科 分子細胞生物学分野 教授
水島 昇(Noboru Mizushima)氏
 「オートファジーの分子メカニズムおよび生理学的機能の解明」
■ 受賞コメント
『細胞の内部での分解「オートファジー」には不思議がたくさんつまっています。
予想しないことが次々と見つかるということは楽しくエキサイティングなことであり、そのような研究に携わることができたのは大変な幸せです。
細胞内リサイクルにはさらに不思議がありそうです。』

<物理学>
東京工業大学 フロンティア研究機構&応用セラミックス研究所 教授
同学 元素戦略研究センター長
細野 秀雄 (Hideo Hosono)氏
 「鉄系超伝導体の発見」
■ 受賞コメント
『鉄系超伝導体は、新型ディスプレイに応用が始まったIGZO薄膜トランジスタを生み出した、透明酸化物半導体の研究を拡張する試みの中で発見できました。
共同研究者とJST、東工大の支援のおかげです。
これからも物質科学の新領域の開拓と材料への展開に精進したいと思います。』

続きはソースでお願いします

1a9ddc1b.png

2013/9/25 トムソンロイター
http://ip-science.thomsonreuters.jp/press/release/2013/nobel-laureates/

依頼がありました
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1376913483/166



【科学】「トムソン・ロイター引用栄誉賞」を発表。日本からは、3名選出の続きを読む

このページのトップヘ