理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

物語

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2019/01/17(木) 16:04:51.41 ID:CAP_USER
江戸時代初期に描かれ、全容がわからないこともあって「幻」とも呼ばれる「盛安本源氏物語絵巻」のうち、ヒロインの一人である夕顔の死を描いた場面が新たにフランスで見つかった。源氏物語絵巻で不幸な場面を描いたものは、極めて珍しい。

 横たわる夕顔や死を嘆く光源氏、駆けつける家臣・・・

続きはソースで

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190115003711_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190115004913_commL.jpg

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM1H03D0M1GULZU017.html
ダウンロード


引用元: 【歴史】〈画像〉「盛安本源氏物語絵巻」横たわる夕顔、嘆く光源氏…幻の「夕顔の死」見つかる[01/15]

〈画像〉「盛安本源氏物語絵巻」横たわる夕顔、嘆く光源氏…幻の「夕顔の死」見つかるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/03/05(木) 20:36:42.57 ID:???*.net
◆人によって物語が変化?Oculusが「没入型映画」という新ジャンルに乗り出す

01


昨年春、米Facebook社による20億ドルの大金を投じた買収も大きな話題となった、没入型3Dヘッドマウントディスプレイの開発を手がけるOculus社。
2015年中には最新バージョンの『Oculus Rift』が市販されるというウワサもあり、今後の動向にますます注目が集まっている。

これまで主にゲーム分野で進歩してきたバーチャル・リアリティ技術だが、これを次のステップへと進めるべく、同社はアメリカのユタ州で開催された『サンダンス映画祭』で映画プロジェクトの立ち上げを発表した。

■ “没入型映画”という新たなジャンルに挑戦

Oculus社は、バーチャルリアリティ技術を最大限活用した“没入型映画”という新たなジャンルに挑戦するプロジェクト『Oculus Story Project』を発表。
このプロジェクトが目指すのは、VRを駆使することで鑑賞者を作品の内部に位置づける“リアルタイムの物語”。

映画、ゲームのスペシャリストが集合したというチームは、商業レベルの作品の公開に向けてプロトタイプを制作していくという。
これに先立ち、サンダンス映画祭では『Lost(原題)』という短編作品も公開されている。

続きはソースで

写真:http://image.dmm-news.com/media/4/b/4b0b5255d609e77312e4e9ff8b9a333596a9f438_w=666_h=329_t=r_hs=a2d74df4f6c3bfd5e6e06a0fb8215bd9.jpeg

DMMニュース 2015年03月04日20:27
http://dmm-news.com/article/923737/

引用元: 【技術】人によって物語が変化 Oculusが「没入型映画」という新ジャンルに乗り出す

人によって物語が変化 Oculusが「没入型映画」という新ジャンルに乗り出すの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 依頼36-29@白夜φ ★ 2013/07/01(月) 00:35:30.19 ID:???

ASD、自分と似た性格共感? 京大准教授ら物語活用で解明

自閉症スペクトラム障害(ASD)がある人は、自分と似た性格の主人公の物語をよく記憶していることが、京都大の米田英嗣准教授(認知心理学)らの研究で分かった。
「ASDの当事者同士だから理解しやすいと考えられる。ASD当事者こそが援助者にふさわしいかもしれない」という。
英科学誌モレキュラー・オーティズムで24日発表した。

■「当事者同士援助も」

ASDは、高機能自閉症やアスペルガー症候群などを一体にとらえた障害で、対人交流が苦手で想像力の障害や反復的な行動などが特徴。

米田准教授らは、ASDと診断できる人と、そうでない人それぞれを主人公にした短編の物語を各24編作った。
ASDの短編には例えば、細部に集中し、全体を見ない特徴について「目の前の岩が気になって、夢中で写真を撮っていた」と表現されており、ASDの18人と一般の17人に読んでもらい、内容について質問した。

正答率に差はなかったが、ASDの人は、ASDの特徴が分かりやすく表現されている文章を思い出す時間が早かった。

ASDの人は他者理解が困難とする報告もあるが、米田准教授は「自分と性格が似ていない人について共感が難しいのかもしれない」と話している。

【 2013年06月24日 22時40分 】
_____________
1

▽記事引用元 京都新聞 2013年06月24日 22時40分配信記事
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20130624000142

▽関連
京都大学 2013年6月24日
自閉症スペクトラム障害をもつ方々は、自分に似た物語を検索しやすい
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2013/130617_2.htm

*ご依頼いただきました。



【医学】自閉症スペクトラム障害(ASD)がある人 自分と似た性格共感? 京大准教授ら物語活用で解明の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ