理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/28(火) 21:41:49.38 ID:???0

★ネコは飼い主をネコと思っている?
National Geographic News January 28, 2014

現在、アメリカの家庭には8000万匹以上のネコが暮らしている。世界中を見渡すと、推定で飼いイヌの3倍の数のネコが飼われている。しかし、われわれは相棒のネコについて知らないことがまだ多い。
飼い主をどう思っているかさえわかっていない。

ジョン・ブラッドショー(John Bradshaw)氏はブリストル大学でネコの行動を研究しており、最近『Cat Sense(ネコの感覚)』という著書も出版している。ブラッドショー氏は数年にわたってペットのネコたちを観察し、1つの興味深い結論を導き出した。その結論とは、ネコはイヌと同じように人間をとらえていないというものだ。

ナショナル ジオグラフィックは先日、ブラッドショー氏にインタビューを行った。その一部を紹介する。

◆ネコはイヌと同じように“人間をとらえて”いないと結論づけた理由は何ですか?
イヌと人間の関係については多くの研究がなされています。
そして、イヌは人間に対し、自分たちとは異なる存在ととらえていることが明らかになっています。
イヌは人間を見ると態度を変えます。イヌと人間、イヌ同士では全く遊び方が違います。
一方、ネコと人間の関係では、人間を異なる存在ととらえていることを示唆する行動はまだ見つかっていません。

人間が自分たちより大きいことははっきりわかっているようですが、社会的行動を大きく変えているようには見えません。
尻尾を立てる、脚にまとわり付く、隣に座る、体をなめるといった行動は、ネコ同士で行っていることと全く同じです。

◆ネコは人間を大きくてばかなネコだと思っているという発言をいくつかの記事で目にしました。これは本当ですか?
私が著書の中で述べているのは、人間に対するネコの行動はほかのネコに対する行動と区別がつかないということです。

ネコはわれわれを不器用だと思っています。人間につまずくネコはあまりいませんが、われわれはネコにつまずきます。
ただし、ネコがわれわれをばかだと思っていることはおそらくないでしょう。ネコは自分より劣ったネコにすり寄らないためです。

続く

images (2)

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140128004



ネコは飼い主をネコと思っている?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ダイビングエルボードロップ(愛知県) 2014/01/26(日) 19:26:10.77 ID:aXL7os90P BE:585369252-PLT(12122) ポイント特典

犬といえば、長い間人類とともに過ごしてきた親友だ。そんな犬の始まりをゲノム解析によって探ったレポートが、専門誌『PLOS Genetics』に発表された。遺伝子研究には縁のない人にも、犬好きなら思わず興味をひかれるような結果が書かれていたので皆さんにご紹介したい。

新事実その1)犬と人間が共に暮らすようになったのは、1万1000~1万6000年も昔

これは人間が農耕を始める前のこと。犬と人間が一緒に暮らすようになった当初、人間は狩猟文化だったのだ。犬と人間が暮らし始めた時期については、「人間は狩猟をしていた」派と「農耕をしていたはずだ」派に専門家の意見も分かれていた。
犬の持つでんぷんを消化する酵素であるアミラーゼをコードする遺伝子(AMY2B)は、人間と暮らし始めたときには、農耕が行われていた証拠だと思われていたのだ。ちなみにディンゴやハスキーにこの遺伝子はない。

新事実その2)当時人間と暮らし始めたのは、“犬とオオカミの祖先”

ゲノム解析の結果、当初飼われていた動物は、正しくは“犬”ではなく、“犬とオオカミの祖先”だと判明した。犬がオオカミから進化したのではなく、両方とも絶滅した“オオカミっぽい”イヌ科の生物から進化したのだというのだ。

オオカミは犬の先祖だと思っていた人も多いのではないだろうか? 犬はオオカミと比べて異種交配が行われていたため、種類ごとに特徴も大きく変わり、進化史が分からなくなっていたのだとか。

はたしてこの研究が、犬の進化史を書きかえることになるのだろうか?

ダウンロード

http://irorio.jp/jpn_manatee/20140126/106264/



オオカミは犬の祖先ではないことが判明?共通の祖先から枝分かれ ゲノム解析で新事実の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2014/01/05(日) 22:22:00.59 ID:???

もしあなたが犬の飼い主ならば、“大”をもよおしたワンコがぐるぐる回って位置確認をする姿を見かけたことがあるはずだ。
どこか笑えるこの行為、「どうしてこんな行動を取るのだろう?」と疑問に思った方も多いと思うが、今回の研究ではワンコが用を足す際、大抵の場合南北の方角を向いて整列しているということが明らかになった。

調査を行ったのはチェコとドイツの研究チーム。37種類、70匹の犬の協力を経て、7,475回の犬の行動の詳細を2年ものあいだ記録した。
それらの行動とは、“大”の用足し、“小”の用足し、ご飯を食べる様子、休んでいるときの様子などだ。

研究者らは、犬のもよおしの時間帯を地球の地磁気活動と照らし合わせ、驚くべき結果を導き出した。
なんと地球の磁場が穏やかなとき、犬は南北の軸に沿って用を足す。
そして東西の軸はなるべく避けていることが明らかになった。磁場が不安定な状態だと、この行動は見られなかったそうだ。

磁場の方向、強さ、場所を、生物が知覚するという「磁覚」は、バクテリア、軟体動物、昆虫、鶏や伝書鳩などが保有していると研究で裏付けられており、哺乳類の中では齧歯動物、コウモリ、キツネ、牛や鹿などに備わっているとされている。
またこの研究が発表された『Frontiers in Zoology』では、太陽が出ている間、磁場は20%ほどしか安定していないそうで、これが実験の再現を難しくさせていると記されている。

しかし、なぜ犬が南北の磁場に沿って用を足したがるのかは未だに謎だ。
特定の方角に沿っていたほうが「し心地が良い」のだろうか。もしあなたのワンコが位置を確定するまで、焦ったようにぐるぐる回っているならば、快適にビジネスが出来るよう、そっと温かく見守ってあげていただきたい。

cee89e3a.jpg

2014年01月03日 16時35分
http://irorio.jp/sakiyama/20140103/99839/

Frontiers in Zoology
Dogs are sensitive to small variations of the Earth's magnetic field
http://www.frontiersinzoology.com/content/10/1/80/abstract



犬は南北の方角に沿って用を足していることが判明…37種類・70匹の犬の2年間の行動記録からの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/12/19(木) 14:28:24.50 ID:???0

大きな腫瘍で顔が大きく膨れたマスティフ犬。
彼女は待望の手術を受け、回復に向け大きな一歩を踏み出しました。 

a0103b92.jpg

医療関係者は言います。
「彼女は様々な障害を乗り越える決意を持っていました。」
「人々はよだれを垂らす口、大きく腫れた粘膜水腫の目の彼女を優しく迎えました。
 腫瘍という大きなハードルは取り除かれましたが、まだまだ乗り越えねばならない障害はあります。」
「でも彼女ならきっと、スムーズに克服していくでしょう。」

【画像】
http://cdn2-b.examiner.com/sites/default/files/styles/image_content_width/hash/df/4f/df4f32e14f9d808779920a5da880036a.jpg

http://www.examiner.com/article/photo-of-bubbles-after-surgery-has-been-released?cid=taboola_inbound



顔半分が大きく腫れた犬、手術により回復に向け大きな一歩(画像あり)[12/19]の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/12(木) 17:52:32.18 ID:???0

★猫に嫌われる人の共通点

猫と仲良くしたいのに嫌われてばかり……と悩んでいる人も少なくないことでしょう。自由気ままな猫は、犬と違い主従関係を意識しないため、同じように接すると嫌われしまうこともあります。そこで今回は、猫に嫌われる人にありがちな行動をまとめてみましたので、自分にあてはまるものがないかを確認してみましょう。

■大きい声や音がキライ
猫はとても聴覚がよい動物。神経質な猫の場合、パソコンや冷蔵庫が作動している音でも気になってしまうことも。
人間でもびっくりするほどの大きな物音は慣れていないと不快なので、掃除機やドライヤーを使うときは気をつけましょう。

また、猫にとって、成人女性の声の高さや話し方が、安心感を与える理想の声と考えられています。低い声ほど恐怖を感じるため、男性は特に気をつけてゆっくりと高めに話しかけてみましょう。ただし高い声と言っても、子供や赤ちゃんの声は逆に不快になってしまいます。

■しつこいのはキライ
人懐っこい猫もいれば、人見知りな猫もいますが、どちらの場合もしつこすぎるスキンシップは嫌われる原因となります。
あまり強引に触りすぎるとかんできたり、強烈な猫パンチをしてきたりすることも。特に、そっとしておいてほしいときにかぎって触ると嫌われる可能性も高くなります。猫自身が甘えたい場合は自分から寄ってくるので、それ以外のときはたとえ触りたくてもガマンしましょう。猫があなたを信頼できると判断すれば、徐々に寄ってきてくれるようになります。

■好かれるためには長い時間が必要
猫も性格がさまざまなので、あっという間になついてくれる場合もあれば、何年たってもなつかないような場合もあります。
全ての猫と同じように接することができるかといえばそうではないので、早い段階で性格を見抜き、それにあった接し方を心がけていくことが大事です。特に一度「キライ」と思われてしまうと、それを「好き」にもっていくのは非常に困難なので、焦らずゆっくりと距離を縮めていきましょう。

http://news.mynavi.jp/news/2013/12/12/063/index.html
83f2d82e.jpg



猫に嫌われる人の共通点の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ばぐ太☆Z ~終わりなき革命~ φ ★ 2013/12/05(木) 21:42:32.18 ID:???0

★ペットでぜんそく悪化に「手放すのが望ましい」 「そんなことできるはずない」ネットで猛反発

・犬や猫を飼っているぜんそく患者は症状が悪化する傾向があることが病院のグループの 研究でわかった、とNHKが報じた。ところが、調査に携わった研究員が、ペットに触ることで 症状が悪化する場合は「手放していただくことが望ましい」などと説明したというので、ツイッターなどで「ふざけるな!」「処分しろという事か!」と怒りの声が挙がった。

 ペットと言っても昔と違い今や家族の一員で、独身の人にとっては「伴侶」のような存在。
 どう一緒に暮らすかのアドバイスが欲しかったというのだ。

 NHKは2013年12月5日の朝のニュースで、犬や猫などのペットを飼っている若いぜんそくの患者は、ペットを飼っていない同じ年代の患者に比べ症状が悪化する傾向にあることが、神奈川県相模原市の国立病院機構相模原病院臨床研究センターの研究で分かった、と報じた。

 16歳から34歳までのぜんそくの患者460人を対象とした調査で、ペットを飼っている患者は、飼っていない患者に比べ、吐く息の量が平均で10%少なく、のどのアレルギー物質に対する反応も強くなっていた、という。同センターの研究員は、ペットに触ることで症状が悪化する患者がいて、「治療を充分に行っても病状が落ち着かない場合は、(ペットを)手放して いただくことが望ましい」と指摘した。(>>2-10につづく)
 http://www.j-cast.com/2013/12/05190966.html?p=all

5dd6c412.jpg

※元ニューススレ
・【研究】 ぜんそくの若者、ペットを飼うと症状が悪化することが判明
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385972860/



【ネット】 「ぜんそくはペットで悪化。手放すのが望ましい」→ネット民「ふざけるな!」「妊娠したけど、子供も猫も大切」の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ