理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/10/20(日) 08:48:20.65 ID:???

人間から「もらいあくび」、チンパンジーでも
2013年10月18日 11:35 発信地:ストックホルム/スウェーデン

【10月18日 AFP】人間のあくびがチンパンジーにもうつるとする調査結果をスウェーデン・ルンド大学(Lund University)の研究者らが17日、発表した。
ただ人間の場合と同様、幼年個体ではこの「もらいあくび」の現象はみられなかったという。

調査は、アフリカ・シエラレオネにあるチンパンジーの保護施設、「タクガマ・チンパンジー・サンクチュアリ(Tacugama Chimpanzee Sanctuary)」で保護されている、生後13か月~8歳の孤児のチンパンジー33匹を対象に行われた。

調査では、対象となったチンパンジーのうち、5~8歳の個体に調査員のにつられてあくびをする様子がみられた。
ただ幼年期の個体では、同様の現象は確認できなかった。

人間の場合でも「もらいあくび」がみられるのは幼年期後の4歳前後からで、これは「共感する能力」を示唆する行動が始まるのとほぼ同じ時期だという。

また「もらいあくび」は、友人や親族といった近い関係でより多くみられ、知らない人同士ではあまり起こらない現象とされる。
これまでの研究によると、同様の現象はペット犬とその飼い主の間でも起こるとされ、やはり飼い主以外の他人からだとあくびはうつりにくいとしていた。

しかし今回の研究によると、チンパンジーのケースはこれとは若干違うようだ。

調査に携わった研究者の一人は「若い個体は全員に共感しているが、成長すると共に対象が限定されている可能性がある」と述べた。(c)AFP

f5f55c0c.jpg

▽記事引用元 AFPBBNews 2013年10月18日 11:35配信記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3001640

▽関連サイト
・Lund University
Chimpanzees and yawn contagion 16 October 2013
http://www.lunduniversity.lu.se/o.o.i.s?id=24890&news_item=6100
・PLOS ONE
Chimpanzees Show a Developmental Increase in Susceptibility to Contagious Yawning: A Test of the Effect of Ontogeny and Emotional Closeness on Yawn Contagion
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0076266



【生物】人間から「もらいあくび」 チンパンジーでも/スウェーデン・ルンド大学の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ローリングソバット(岡山県) 2013/09/24(火) 09:22:18.67 ID:17EWusEO0 BE:2441451874-PLT(12100) ポイント特典

猫大喜び!猫がさわると喜ぶ場所、喜ばない場所のまとめ

bdf99708.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/crownbirds-rikeinews/imgs/c/d/cd801603.jpg

 どうでしょう?まるで肉屋の肉の部位を示した図のようですが、よくよく見ると部位によってネコが嫌がるところや喜ぶところがわかるように示されています。これを見た人からは

・尾っぽは、触られるといやだニャ。
・おお、ウチのネコのとだいたいあってる
・たまらにゃいは発情期だとさらによろ
・どこを撫でても噛まれた。何故。
・前脚も割と嫌がる。だいたい合ってるが。

 と、個体差が微妙にあるという指摘も寄せられています。飼い猫がなかなかゆっくり触らせてくれない、友人・知人宅のネコともっと仲良くなりたい、猫カフェのネコを籠絡したいなどなど、ネコに対してもっとスキンシップを図りたいという方は是非こちらを参考にしてみてはどうでしょうか。

―犬バージョン
8f5b5535.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/crownbirds-rikeinews/imgs/d/6/d6ba6c51.jpg

http://www.yukawanet.com/archives/4540193.html



【朗報】 猫が触られると喜ぶ場所が公開される (画像あり) wwwwwwwwwwwwwwwwwwの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆EMP2/llDPmnz @透明な湖φ ★ 2013/09/22(日) 00:06:09.28 ID:??? BE:1456541344-2BP(1238)

 マダニを介してうつるウイルス病「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の患者が見つかった13県のうち3県で、地域の飼い犬もウイルスに感染していることが山口大の調査で分かった。

 犬の散歩道という身近な生活圏にも、ウイルスが潜んでいる証拠だ。20日に岐阜市で始まった日本獣医学会で発表した。

 山口大の前田健教授(獣医微生物学)らは昨年、40都道府県で動物病院を受診した飼い犬計743匹の血液を調べた。その結果、山口、熊本、宮崎の3県で、調べた飼い犬の16~5%が、ウイルスに感染したことを示す抗体値が高い強陽性だった。厚生労働省結核感染症課によると、人間の患者は13日現在、13県で43人(うち18人が死亡)確認されているが、そのうち兵庫県と鹿児島県では今回の飼い犬調査は出来ていない。

 犬の場合、ウイルスに感染しても発病したという報告はなく、犬から直接、人に感染した例はこれまで知られていない。

 前田教授は「飼い犬で陽性が確認された地域では、身近な場所にもウイルスがいる可能性が高い。11月ごろまでマダニのシーズンは続くので、公園の散歩などでもマダニがつかないよう草むらには注意した方がいい」と話す。

※重症熱性血小板減少症候群とは...
 2011年に初めて特定された、新しいウイルス(SFTSウイルス)に感染することによって引き起こされる病気です。主な症状は発熱と消化器症状で、重症化し、死亡することもあります。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts_qa.html

7

ソース:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/tech_science/update/0920/OSK201309200027.html



【感染症】マダニ媒介ウイルス、身近な場所にも 飼い犬の感染確認の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 常世非時香果φ ★ 2013/09/18(水) 17:38:18.97 ID:???

専門誌が研究報告、「犬はロボットにも忠誠心を示す」―中国メディア

「犬は人類の最高の友達」とされているが、実は犬は人類だけに強い忠誠心を示すわけではないという。動物専門誌でこのほど発表された研究報告によれば、犬のために餌を探すロボットも犬は人だと認識し、忠誠心を示す。重要なのは食べ物だけだという。中国新聞網が16日伝えた。

研究では、フィットネスジムのマシンのような機械に人の手の形をしたロボットを設置し、手で食べ物のある方向を指さすようにして犬の反応を探った。声のような音を出し、モニターに人の顔を表示すると、犬が手の指す方向で餌を探すことのできる確率が高まった。

また飼い主がこのロボットの手と握手し、「会話」をした後、ロボットが録音した音声で犬の名前を呼ぶと、犬はロボットの手の臭いをかぎ、モニターの顔を見つめるなどの行動をとった。

439bf84b.jpg

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/359781/
http://www.xinhua.jp/resource/2013/09/445.jpg



【動物】「犬はロボットにも忠誠心を示す」…重要なのは食べ物だけの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 依頼36-179@白夜φ ★ 2013/08/10(土) 21:49:11.48 ID:???

飼い主のあくび犬に伝染 相手に共感、東大チーム


見知らぬ人のあくびよりも、飼い主のあくびの方が犬にうつりやすい―。
そんな研究成果を東京大のテレサ・ロメロ特任研究員らがまとめ8日、米オンライン科学誌プロスワンに発表した。
犬が相手に共感する能力の高いことを示しているという。

チームの今野晃嗣京都大研究員は「犬にとって、あくびがうつるには相手との感情の結びつきが重要なようだ」としている。
あくびのうつりやすさを調べれば、盲導犬など人に寄り添って働く犬としての適性が分かる可能性もあるとみている。

チームは一般家庭で暮らすプードルやパピヨン、ゴールデンレトリバーなど25匹で実験した。

2013/08/08 09:53 【共同通信】

▽記事引用元 47NEWS 2013/08/08 09:53配信記事
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013080801000856.html

あくびをする犬(東京大提供)
5

http://img.47news.jp/PN/201308/PN2013080801000863.-.-.CI0003.jpg

▽関連リンク
・東京大学
人からイヌにうつるあくびには飼い主とイヌの絆が重要であることを証明
平成25年8月8日
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_250808_j.html
・PLOS ONE
Familiarity Bias and Physiological Responses in Contagious Yawning by Dogs Support Link to Empathy
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi/10.1371/journal.pone.0071365

*ご依頼いただきました。



【生物】飼い主のあくび、犬(イヌ)に伝染 相手との感情の結びつきが重要/東京大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/07/10(水) 01:46:34.04 ID:???

尿の臭いで膀胱がん検知できる装置、英大が開発
2013年07月09日 12:33 発信地:ワシントンD.C./米国

【7月9日 AFP】尿に含まれる特定の臭いを検知して膀胱(ぼうこう)がんを初期段階で発見する装置を英大研究チームが開発し、その試験結果を8日、米オンライン科学誌「プロスワン(PLoS ONE)」で発表した。

膀胱がん発見装置「ODOREADER(オドリーダー)」を開発した英リバプール大学(University of Liverpool)と西イングランド大学(University of the West of England)の研究チームは、イヌがある種のがんの臭いを嗅ぎ分けることができるとの論文から発想を得たという。

米国では毎年7万2000人、英国では約1万人が膀胱がんと診断されている。
喫煙が最大の危険因子とみられている。

リバプール大のクリス・プロバート(Chris Probert)教授によれば、膀胱がんは早期発見できれば有効治療が可能だが、今のところ初期段階で膀胱がんを発見できるスクリーニング法はない。
現在はがんが進行した段階でようやく尿検査で発見されるという。

「ODOREADER」に内蔵されたセンサーは尿から発散されるガスに反応し、その化学成分を分析。
結果をコンピューター画面で確認し、膀胱がんか否かを診断できるという。

「ODOREADER」の開発段階では、98の尿サンプルをテストした。
内訳は、がんのある患者24人と、し尿器系に何らかの症状があるが、がんではない対照群患者74人の尿で、テスト結果は100%の確率でがんのある患者の尿を検知できたという。

次の段階では、尿サンプル試験の対象を拡大し、医療機関での実用性の可否を探るという。

「ODOREADER」を開発した理由について、論文共著者の西イングランド大、ノーマン・ラトクリフ(Norman Ratcliffe)氏は
「イヌなら(膀胱)がんの臭いを嗅ぎ分けることはできるが、この方法を病院で使えないことは明らかだから」と語った。(c)AFP
____________

▽記事引用元 AFPBBNews 2013年07月09日 12:33
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2955000/11020066
22

▽関連
PLOSONE
A Pilot Study Combining a GC-Sensor Device with a Statistical Model for the Identification of Bladder Cancer from Urine Headspace
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0069602
University of the West of England
Sniffing out Bladder Cancer ? new diagnostic test
Issue date: 09 July 2013
http://info.uwe.ac.uk/news/uwenews/news.aspx?id=2588



【技術】尿に含まれる特定の臭いを検知して膀胱がんを初期段階で発見する装置開発/英大研究チームの続きを読む

このページのトップヘ