理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

独占

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/02/02(月) 22:22:32.97 ID:Fq9vYhZ6*.net
公開日時 2015/02/02 03:51

アステラス製薬は1月30日、米イミュノミックセラピューティクス社(ペンシルバニア州)が創製し、スギ花粉症ワクチンとして開発している「JRC2-LAMP-vax」について、日本での独占的な開発・商業化のライセンス契約を締結したと発表した。注射剤で、どの程度の治療期間かは開示していないが、年単位でかかる現行の減感作療法より短い治療期間における数回の投与で、長期的な症状寛解を可能とする根本治療を目指すとしている。現在国内フェーズ1を準備している。承認時期のメドは未定。

スギの主要なアレルゲンである「Cry j1」「Cry j2」をコードする2つのDNAプラスミドを含有する製剤。アステラスは、スギ花粉症以外のアレルギー疾患を対象としたワクチン開発のライセンスについては独占的な交渉権を留保している。

今回の契約に伴い、アステラスはイミュノミック社に1500万ドルを支払う。また開発・承認の進捗に応じたマイルストン、及び技術移転料として最大で総額5500万ドルを支払う可能性がある。
売上に応じた2桁台のロイヤルティも支払うことになっている。今回の導入はアステラスにとってワクチン事業の強化の一環。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元:ミクスオンライン https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51116/Default.aspx

引用元: 【科学】 アステラス スギ花粉症ワクチンを導入、国内開発へ 短期間で根本治療目指す [ミクスオンライン]

アステラス スギ花粉症ワクチンを導入、国内開発へ 短期間で根本治療目指すの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2013/11/27(水) 12:54:45.55 ID:???i

東北大学大学院医学系研究科教授 大隅典子

大学生の「理系女子」は全体のわずか12%
 100年前、東北大学が受け入れた日本初の女子大生は「理系」だった。
しかし「フィールズ賞」を男性が独占しているなど、世界的に理系分野では女性より男性の活躍が目立つ。いったい男女の能力はどこまで違うのだろうか──。

■女は男より頭が悪いのか

 13対1――。これは1983年にアメリカで行われた数学の学力調査で700点以上の高得点を獲得した13歳未満の子どもの男女の割合です。この結果だけをみれば「女子は数学が苦手なんだ」と感じるかもしれません。

 たしかに日本の大学生のうち、「理系」の学部に在籍している女子は約12%。
また「数学のノーベル賞」とも呼ばれるフィールズ賞の歴代受賞者はすべて男性です。
数学や物理の分野で活躍する女性が少ないことは事実です。

 しかし、それが「女子は生まれつき数学が苦手」という結論を導き出すかといえば、違います。

 冒頭に紹介した学力調査では、2005年の男女比は4対1となっています。
約20年の間に数学における男女の学力差は大きく改善しているのです。

5

>>2に続く
プレジデント 2013/11/27 08:45
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20131127-00011293-president-nb



なぜ理系に進学する女子が少ないかの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ