理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

玉兎号

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2014/01/29(水) 12:37:30.56 ID:???i

 中国の月面探査車「玉兎(ぎょくと)号」がトラブルに見舞われ、「凍死する」恐れのあることが分かった。
28日、米CNNが伝えた。

中国メディアによると、機械制御システムに異常が見つかり、担当者が夜を徹して修理を試みたものの、復旧に失敗。
このまま、温度が-180度まで低下する月の夜になれば、永久に復旧できなくなるという。
玉兎号は先月15日、無人探査機から月面に降下。3カ月間、月面を探査をする予定だった。

ダウンロード

2014.1.29 11:07 [宇宙]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140129/chn14012911120002-n1.htm



中国・月面探査車「玉兔(ぎょくと)号」、凍死の恐れ 制御システム異常で復旧不能にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/12/14(土) 23:07:58.43 ID:???

中国探査機が月面着陸=3カ国目、無人車搭載

【北京時事】月面探査のため中国が打ち上げた無人探査機「嫦娥3号」は14日午後9時(日本時間同10時)すぎ、月面に軟着陸した。
機器に異常がなければ、搭載している探査車「玉兎号」を降ろし、さまざまな観測を実施する計画。
着陸は、旧ソ連、米国に次ぎ世界で3カ国目となる。
 
月探査は、2020年ごろの建設を目指す独自の宇宙ステーション計画と並ぶ中国の宇宙開発の柱。
 
習近平政権は宇宙への進出で米国などを追い、国力や科学技術力を誇示。
国威発揚を図るとともに、「宇宙大国」として地位を確立したい考えだ。
 
新華社電などによると、嫦娥3号は2日に打ち上げられた後、順調に飛行、月の周回軌道に入り、10日にはより高度の低い楕円(だえん)軌道に移った。
14日夜に着陸予定地の「月の入り江」を目指し降下を開始した。
玉兎号は15日に着陸機を離れ、自走しながら約3カ月かけ地形や地質構造、資源調査などを進める。
着陸機の設計寿命は約1年で、地球のプラズマ圏や天体観測に当たる。
 
月面探査では米国が1960年代から70年代にかけてのアポロ計画で有人の月面着陸を重ねた。
旧ソ連は無人による探査を続け、月面着陸は76年のルナ24号以来、37年ぶり。
 
中国は嫦娥3号が成功した場合、2018年ごろに月の土壌や岩石を持ち帰る探査機を打ち上げる予定。(2013/12/14-22:49)

▽記事引用元 時事ドットコム 2013/12/14-22:49配信記事
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013121400307

中国の月面探査車「玉兎号」の模型=11月5日、中国上海(AFP=時事)
19

http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0131214at62_p.jpg



【宇宙開発】中国無人探査機「嫦娥3号」が月面着陸、世界で3カ国目 無人月面探査車「玉兎号」搭載の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ