理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

理系

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/03(月) 15:35:12.84 ID:???0

★リケジョ、小保方さんに続け ピンクの研究着に夢こめて
2014年1月31日11時54分

1

新型万能細胞(STAP〈スタップ〉細胞)の研究を主導し、作製に成功――。理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方(おぼかた)晴子さん(30)の画期的成果は、「リケジョ」と呼ばれる理系の女子学生らに力を与えた。「ぶれない信念をもちたい」。
そう語る女性たちは目を輝かせ、夢を追いかける。

「研究は自分との闘い。あの年齢で研究リーダーを務め、成果を出したことがすごい」。
小保方さんの母校・早稲田大先進理工学部4年の池田愛花さん(22)は喜ぶ一方、これから進む自らの道を見つめて気を引き締めた。同級生の中には親の反対などで文系に進んだ人もいた。
そんな中での小保方さんの快挙。池田さんは「女子だから理系はなし、という偏見をなくしたい」と力を込める。

「理系女子の憧れですね!開発成功おめでとうございます!」。首都大学東京の都市教養学部物理学コースで学ぶ佐藤真柚(まゆ)さん(22)は30日、代表を務める理系女子大学生のインカレサークル「凛(りん)」のツイッターに書き込んだ。

http://www.asahi.com/articles/ASG102VZWG10UTIL003.html

写真・図版ピンクの研究着で作業をする山下陽子さん=30日、神戸市灘区、諫山卓弥撮影
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140130003338_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140130003349_comm.jpg
STAP細胞について説明する理研発生・再生科学総合研究センターの小保方晴子さん=神戸市中央区、諫山卓弥撮影
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140130003353_comm.jpg
科学分野の女性研究者の割合
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140130004060_comm.jpg



【朝日新聞】リケジョ、小保方さんに続け ピンクの研究着に夢こめての続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: トラースキック(岡山県) 2013/12/13(金) 18:00:35.42 ID:TcQrTkIn0 BE:2092673164-PLT(12030) ポイント特典




【画像】 「理系の成れの果て」 クッソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: かかと落とし(愛知県) 2013/11/29(金) 20:26:15.10 ID:GLHzMOuM0 BE:478656836-PLT(12001) ポイント特典

理系男子のファッションセンス 母親たちが心配?

5

http://dot.asahi.com/S2000/upload/2013112700012_1.jpg
理想の息子返信計画!
いつもの格好です。右から前田智哉さん、高木翔平さん、岩崎一哉さん。3人がどう変身したかはAERA誌上で!(撮影/写真部・関口達朗)

 男子学生が圧倒的に多い理系大学。そのためか、理系男子にはあまり服装に気をつかわない人も多いようだ。
そんな彼らの服装を気にしているのは、実はその母親たちだ。

 大学2年生になった息子のファッションは「ひどくない」とパート勤務の女性(50)は言う。なぜなら理系で男子校出身の息子の洋服は、すべて自分が選んで買っているからだ。

「出かける時、息子はいちおう自分で服を選びますが、ほぼ毎日『これでいい?』と確認されます」

 自立してセンスがある子は、中学生になると自分で服を選んでいると知ったのは、息子が高校生の頃。
ところが息子は、制服以外の日は、全部「ママのコーディネート」だった。女性は不安を覚える。

「今でも、旅行などに持っていく服は、ほぼ私が決めています。上手にアドバイスしながら自立させればよかったんですが、もう手遅れかもしれません」

 息子のファッション「改造計画」は、どのタイミングでどのように進めれば、うまくいくのだろう。

「理系志望の息子の通う中高一貫男子校には、女の子は2次元の世界だけでOKと言い切る子が多いんです。そうなられては困る。
リアルな女子にダサイと思われない、できれば好感をもたれるレベルになってほしい」と自営業の女性(44)は気にかける。

 大人の女性のスタイリングに定評がある人気スタイリストの石田純子さんは「少なくともファッションセンスが良くて損をすることはありません」と、男子にもファッションに興味を持たせることを勧める。

>>2以降に続く)
http://dot.asahi.com/aera/2013112700012.html



理系男子のファッションセンスはなぜダサいのか 理系で男子校出身の大学2年生、服はすべて母親が買うの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2013/11/27(水) 12:54:45.55 ID:???i

東北大学大学院医学系研究科教授 大隅典子

大学生の「理系女子」は全体のわずか12%
 100年前、東北大学が受け入れた日本初の女子大生は「理系」だった。
しかし「フィールズ賞」を男性が独占しているなど、世界的に理系分野では女性より男性の活躍が目立つ。いったい男女の能力はどこまで違うのだろうか──。

■女は男より頭が悪いのか

 13対1――。これは1983年にアメリカで行われた数学の学力調査で700点以上の高得点を獲得した13歳未満の子どもの男女の割合です。この結果だけをみれば「女子は数学が苦手なんだ」と感じるかもしれません。

 たしかに日本の大学生のうち、「理系」の学部に在籍している女子は約12%。
また「数学のノーベル賞」とも呼ばれるフィールズ賞の歴代受賞者はすべて男性です。
数学や物理の分野で活躍する女性が少ないことは事実です。

 しかし、それが「女子は生まれつき数学が苦手」という結論を導き出すかといえば、違います。

 冒頭に紹介した学力調査では、2005年の男女比は4対1となっています。
約20年の間に数学における男女の学力差は大きく改善しているのです。

5

>>2に続く
プレジデント 2013/11/27 08:45
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20131127-00011293-president-nb



なぜ理系に進学する女子が少ないかの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/18(月) 08:51:20.50 ID:???0

大学の理系学部といえば、男子学生が大半を占め、理系女子(通称・リケジョ)は圧倒的に少数派。
だが、中にはとびっきりの美女もいる。その中の一人が、上智大学・理工学部機能創造理工学科4年の五十嵐美樹さん。

「ヤバい、超伝導キター、って瞬間が最高の気分!!」という美樹さんの研究テーマは、「臨界電流密度をあげるための層の重ね方」。
日々、超伝導を起こすYBCO薄膜を作っているとのことだが、この研究が実は、環境問題にも貢献するそうだ。

例えば送電線に超伝導素材を使えるようになれば、送電ロスがなくなる。その結果、発電量も減らすことができるという。

今年、ミス理系コンテストのグランプリにも選ばれたという彼女。
将来は世界のインフラを整備する仕事を希望し、大手電機メーカーへの就職が内定している。
http://www.news-postseven.com/archives/20131118_227349.html

【ミス理系グランプリの五十嵐美樹さん(上智大学)】
4

http://www.news-postseven.com/picture/2013/11/igarashi.jpg



【画像あり】ミス理系グランプリ獲得 上智大学理工学部美女の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆SWAKITI9Dbwp @すわきちφφ ★ 2013/09/07(土) 14:42:10.76 ID:???

 天文部や生物部のような科学系の部活動(科学部)がない中学が7割を超えたことが科学技術振興機構(JST)の調査でわかった。


 4年前に比べ、7ポイント増えた。理科を指導できる教員の不足などが理由とみられている。

 同機構は今年3月、30人以上の生徒がいる全国の公立中から無作為に500校を選び、教師や生徒を対象にアンケートを実施。417校から回答があった。
73%の中学校が「科学部がない」と回答し、理由としては、「顧問となる教員が不足している」が69%で最も多かった。
科学部に所属している生徒は全体のわずか1%。理由で最も多いのは「学校に科学部がない」(59%)だった。

 同機構理数学習支援センターの渡辺怜子副調査役は「子供が科学を身近に感じにくい状況にある。
科学部だけでなく、観察や実験の機会を増やすなど、子供の興味を育てる環境の整備が急務だ」と話している。

2

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130907-OYT1T00585.htm
JST「平成24年度中学校理科教育実態調査集計結果(速報)」の発表について
http://www.jst.go.jp/pr/info/info979/index.html



【教育】「学校に科学部がない」「指導出来る教員がいない」~科学系の部活がない中学、JSTの調査で7割を越えるの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ