理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2018/04/11(水) 22:43:24.31 ID:CAP_USER
神奈川県厚木市関口の男性(77)宅の家庭菜園で、しっぽが二つに分かれたカナヘビが見つかった。

 春休みだった4日、男性の孫で小学6年生の男児(11)がネギやキヌサヤが栽培されている菜園で発見した。

 体長10センチほどで・・・

続きはソースで

画像:しっぽが二つに分かれたカナヘビ(厚木市で)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20180411/20180411-OYT1I50008-N.jpg

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180411-OYT1T50023.html
ダウンロード (2)


引用元: 【爬虫類】〈画像あり〉しっぽが2つの「カナヘビ」…家庭菜園で発見[04/11]

【爬虫類】〈画像あり〉しっぽが2つの「カナヘビ」…家庭菜園で発見の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/03/29(水) 07:08:17.57 ID:CAP_USER9
青森県つがる市の麦畑で今月13日、雪に覆われた畑で不自然にあいた巨大な穴が見つかった。
大きさは東西に3メートル、南北に2メートル、深さは2メートル以上あるという。
上空からの落下物によってできた可能性が高いとみられている。

続きはソースで

http://i.imgur.com/1GizFbP.png
http://www.news24.jp/articles/2017/03/29/07357604.html
ダウンロード


引用元: 【青森】“隕石”の落下?つがる市の麦畑に突然、巨大な穴 [無断転載禁止]©2ch.net

【青森】“隕石”の落下?つがる市の麦畑に突然、巨大な穴の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/03/30(月) 19:16:11.62 ID:???*.net
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/30/roundup-is-safe-enough-to-drink_n_6966546.html

アメリカの総合化学会社のモンサントが開発した強力な除草剤「ラウンドアップ」は、家庭菜園の手入れや、大規模な大豆畑などで広く使われている一方で、発がん性があると疑われている。

1


世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(IARC)が2015年3月下旬に発表した報告書では、ラウンドアップの主要成分であるグリホサートは5段階ある発がん性分類リストのうち上から2番目にリスクが高い「発がん性が疑われる」(2A)カテゴリーに分類された。

この「2A」というカテゴリーは、おそらく発がん性があるというレベルだが、このカテゴリーの信ぴょう性に関しては異論を唱える科学者もおり、意見が分かれている。ちなみにこの発がん性リストには、他のさまざまな化学物質のほか紫外線や木工粉塵、アルコール飲料などが含まれている。

このIARCの評価を否定しているモンサントは、ラベルの指示どおりに使用すればグリホサートは安全であることを示す科学的証拠が増えているとして、WHOに報告書の撤回を求めている。

そしてこのモンサントの見解を支援する科学者のひとり、パトリック・ムーア博士は「ラウンドアップを1リットル飲んでも害はない」と主張している。

パトリック・ムーア博士はモンサントとは直接関係のない科学者だが、フランスのケーブルテレビ局「Canal+」(キャナル・プリュス)のドキュメンタリー番組のインタビューで、グリホサートを飲んでも人体にまったく害はないと断言し、実際にラウンドアップを飲んで自◯しようとした人もいるが、無害なのでいつも決まって失敗すると主張した。

そこでCanal+のインタビュアーはムーア博士に対し、グリホサートの入ったグラスを裏に用意してあるので、カメラの前で飲んでみてくださいと持ちかけた。しかし、ムーア博士はそれを拒み、このインタビューはゴールデンライスに関するものだったはずだ、と怒って退席した(博士は栄養を強化した遺伝子組み換え米「ゴールデンライス」の推進者)。

続きはソースで

引用元: 発ガン性が疑われる除草剤ラウンドアップの安全性を主張する科学者に飲んでみてとインタビュー

発ガン性が疑われる除草剤ラウンドアップの安全性を主張する科学者に飲んでみてとインタビューの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: アヘ顔ダブルピースφ ★ 2013/12/20(金) 17:24:11.61 ID:???

ネギ畑からクジラの化石 10万年超前にサメが襲う? 柏

柏市のネギ畑で発見されたクジラの頭骨の化石=19日(共同)
1

http://www.chibanippo.co.jp/sites/default/files/IP131219KYD000206000_0000_COBJ.jpg

千葉県立中央博物館は19日、柏市のネギ畑から12万~13万年前のクジラ1頭の頭骨や肋骨(ろっこつ)などの化石が見つかったと発表し、報道関係向け現地説明会を開いた。
肋骨の表面にはかまれた痕跡があり、周辺ではこのクジラを襲ったとみられるサメの歯の化石も複数発掘された。

化石は、関東平野が海だったころに堆積した木下(きおろし)層と呼ばれる砂層部分にあり、地表近くから発見された。
頭骨の幅が約1・2メートルあることから体長は7~8メートルで、ザトウクジラに近い種類の子クジラとみられる。

中央博物館は21~27日、今回発見されたクジラの化石の一部や、サメの歯の化石を一般公開する。

ちばとぴ 2013年12月20日 11:07
http://www.chibanippo.co.jp/news/local/171498



【古生物】ネギ畑からクジラの化石 10万年超前にサメが襲う?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 帰社倶楽部φ ★ 2013/11/12(火) 14:49:44.34 ID:???0

深谷市今泉の社会福祉法人かつみ会のケアハウス「エンゼルの丘」(伊藤捷雄理事長)で、畑で収穫したサツマイモの中に、カボチャのような形のものが見つかった。
「珍しい」と評判になっている。

サツマイモの品種はベニアズマ。入居者と職員、つばさ保育園の先生と子どもたちの総勢50人で収穫作業を行っていたところ、掘り出したサツマイモを見ていた保育園の女の子3人が「変なサツマイモがある」。泥を落とすと、カボチャそっくりの形。
「(シンデレラに出てくる)カボチャの馬車みたい」と驚いた。

ほかにタマネギのようなものも。いずれも形が房のように6等分されている。
カボチャに似たサツマイモは高さ11センチ、横14センチ。タマネギに似たもののは高さ8センチ、横10センチだった。

エンゼルの丘によると、サツマイモは10年以上前から栽培しているが、カボチャの形は初めて見たという。今年は豊作で、びっくりするような大きいサツマイモも収穫できた。
今回の変形サツマイモは、カウンターに置いて見てもらうという。

[埼玉新聞]2013年11月12日(火)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/11/12/04.html
カボチャみたいな形のサツマイモ(右)とタマネギみたいなサツマイモ=深谷市今泉
2

http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/11/12/04.jpg



【埼玉】「カボチャじゃないよ」変形サツマイモを収穫の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ランサルセ(家) 2013/10/09(水) 10:32:21.09 ID:qe1H8GW7P BE:1438476454-PLT(22223) ポイント特典

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131009-OYT1T00222.htm
神奈川県海老名市は8日、同市中野の畑で9月末、スズメが大量死しているのが見つかったと発表した。

市農政課によると、9月30日夕、同所の農家から「畑でスズメがたくさん死んでいる」と電話があり、職員が調べたところ、約1000平方メートルの畑にスズメ約110羽が死んでいた。鳥インフルエンザの簡易検査は陰性だったが、県衛生研究所が死骸の一部を持ち帰って検査した結果、スズメの胃の中の米から、毒性の強い殺虫剤「メソミル」が検出された。

メソミルは白菜などの害虫駆除に用いられるが、米に使われることはないという。同課はメソミルの付着した米を食べたのが大量死の原因とみて、詳しく調べている。
38bb90ce.jpg



畑でスズメ大量死、胃の中から検出されたのは…の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ