理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

異常

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/11/01(水) 10:51:07.68 ID:CAP_USER
【10月31日 AFP】異常気象に起因した2016年の経済損失が1290億ドル(約14兆6000億円)に上ることが、31日に英医学誌ランセット(The Lancet)に掲載された研究論文で明らかになった。
気候変動によって干ばつや暴風雨、洪水が増加していることから、損失額はさらに増加するだろうと警告している。

 論文は24の学術機関と世界保健機関(WHO)、世界気象機関(WMO)を含む政府間組織の専門家らがまとめたもの。

 これによると、2016年に発生した異常気象は797件で2010年から46%も増加。

続きはソースで

AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3148793?pid=19511518
ダウンロード (4)


引用元: 【環境】異常気象による経済損失額、16年は14.6兆円 英医学誌

異常気象による経済損失額、16年は14.6兆円 英医学誌の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/10/27(金) 07:08:54.81 ID:CAP_USER9
見ようとしている対象と異なる方向に視線が向く「斜視」。日本人が発症する割合は2~3%と、低くはありません。
子供の斜視は、視覚の発達を妨げる危険性があり、大人では生活習慣病などのほか、脳腫瘍など大きな病気のサインになることがあります。

目玉には六つの筋肉が付いていて、それぞれが伸びたり縮んだりして上下左右を見ることができます。
この力のバランスが崩れ、視線の方向が二つの目玉でずれてしまうのが斜視です。

大人では、交通事故で頭を強く打ったり、脳腫瘍ができたりして、斜視になることがあります。
目の神経が圧迫されて、六つの筋肉の働きに異常が生じるためです。糖尿病や高血圧症で目の周りの細い血管が詰まって、筋肉の動きがまひして発症することもあります。

子供では、焦点が合わせにくくなる遠視が原因で斜視になることがあり、3歳くらいまでに見つかることが多いです。
ただ、これ以外にも子供が斜視になるケースはあり、原因の多くは分かっていません。

■水平・垂直方向へのずれ、ダイヤルを回すような傾きも…

外見上、片方の目玉が外側を向く「外斜視」、内側を向く「内斜視」、上を向く「上斜視」、下を向く「下斜視」、ダイヤルを回したように目玉が傾く「回旋斜視」に分類できます。

日常の生活で影響が出るのは、二つの像がずれて見えるケースで、治療が必要です。
見える像に異常がなくても、無意識に視線を調節していることがあり、目の疲れや頭痛、肩こりといった症状につながります。

続きはソースで

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00050025-yomidr-sctch
10/26(木) 12:17配信

https://amd.c.yimg.jp/im_siggFGCV3blBZQpbMa9pV2DFmQ---x400-y355-q90-exp3h-pril/amd/20171023-00050025-yomidr-000-13-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_siggxKIfVswrslH5L4ZXY80xiA---x400-y342-q90-exp3h-pril/amd/20171023-00050025-yomidr-002-13-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_sigg0dOxtu1uuVuXBfVvZCy_mA---x400-y298-q90-exp3h-pril/amd/20171023-00050025-yomidr-001-13-view.jpg
http://erizappu.com/wp-content/uploads/2016/11/4fa72f5812b348d52aedefbdbc429b37-236x300.jpg
images


引用元: 【医療】日本人2~3%「斜視」発症…視覚発達妨げる危険性、脳腫瘍など大病のサインも

日本人2~3%「斜視」発症…視覚発達妨げる危険性、脳腫瘍など大病のサインもの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/10/09(月) 00:58:02.13 ID:CAP_USER
ハブの毒に偶然の「進化」 OISTがゲノムを解読、治療応用に期待
2017年10月5日 05:00

【恩納】沖縄科学技術大学院大学(OIST)と県衛生環境研究所のチームがハブ毒のゲノム(全遺伝情報)を初めて解読し、4日発表した。えさを捕まえるのに有利な強い毒だけでなく、弱い毒も次世代に受け継ぎながら進化しており、それが偶然の働き「遺伝的浮動」に基づくことを明らかにした。

ハブの毒には獲物の血圧を異常にしたり、血液を固まらせたりする複数の成分が含まれる。一つが効かなくても他の成分で確実に仕留める仕組みだ。

続きはソースで

▽引用元:沖縄タイムス+プラス ニュース 2017年10月5日 05:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/152065

▽関連
沖縄科学技術大学院大学(OIST)
2017-10-04  ハブの毒を初めてゲノム解読:ヘビ毒の進化を解明
https://www.oist.jp/ja/news-center/news/2017/10/4/31854
タイワンハブ(Protobothrops mucrosquamatus)は、沖縄において定着した外来種。
https://oist-prod-www.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/s3fs-public/photos/IMG_1166.jpg
サキシマハブ(Protobothrops elegans)は南西諸島に固有の種で、現在は沖縄県南部での定着も確認されている。西表島で捕獲したこの個体はキノボリトカゲを捕食していた。
https://oist-prod-www.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/s3fs-public/photos/IMG_0671.jpg
images


引用元: 【遺伝情報】ハブの毒に偶然の「進化」 ハブ毒のゲノムを初めて解読/沖縄科学技術大学院大など

ハブの毒に偶然の「進化」 ハブ毒のゲノムを初めて解読/沖縄科学技術大学院大などの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/09/29(金) 13:30:02.01 ID:CAP_USER9
体外受精で受精卵の全染色体を検査し、異常のないものだけを母胎に戻す「着床前スクリーニング(PGS)」を巡り、不妊治療を経験した患者らが28日、PGSを推進する患者の会を発足させ、医療保険の対象にするよう求める上申書を厚生労働省に提出した。

PGSは流産しにくくなる効果が期待される一方、「命の選別」や男女産み分けにつながると懸念され
・・・

続きはソースで

【千葉紀和】

配信2017年9月28日 19時50分
朝日新聞デジタル
https://mainichi.jp/articles/20170929/k00/00m/040/043000c
ダウンロード (2)


引用元: 【不妊治療】患者の会「着床前検査」保険適用求める上申書を厚生労働省に提出 「命の選別」に繋がると学会では原則禁止 [無断転載禁止]©2ch.net

【不妊治療】患者の会「着床前検査」保険適用求める上申書を厚生労働省に提出 「命の選別」に繋がると学会では原則禁止の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/09/07(木) 23:41:00.97 ID:CAP_USER
2017年9月5日
理化学研究所
日本医療研究開発機構

発達期の脂肪酸不足が統合失調症発症に関連
-核内受容体を標的とした新しい治療薬へ期待-

統合失調症は、幻覚、妄想、認知機能異常などの症状が現れる代表的な精神疾患です。男女とも、主に思春期以降の10代~20代に発症します。発症には、遺伝要因ほかに環境要因も関わってきます。

この環境要因の一つに、妊娠中の母親の栄養不足が挙げられています。というのは、20世紀のオランダと中国で起きた大飢饉の期間に妊娠した母親から生まれた子どもは、その後の統合失調症発症率が通常の2倍になったという報告があるからです。しかし、このような環境要因と精神疾患をつなぐ分子や生物学的メカニズムの手がかりはありませんでした。

今回、理研を中心とする共同研究グループは、統合失調症の臨床的・分子遺伝学的知見から、「発達期の多価不飽和脂肪酸の欠乏」が統合失調症発症に重要であると考えました(多価不飽和脂肪酸は、脂質の構成成分である脂肪酸の一種です)。

続きはソースで

▽引用元:理化学研究所 60秒でわかるプレスリリース 2017年9月5日
http://www.riken.jp/pr/press/2017/20170905_2/digest/

報道発表資料
http://www.riken.jp/pr/press/2017/20170905_2/

図 核内受容体パスウェイと統合失調症様表現型の関連
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2017/20170905_2/digest.jpg
ダウンロード


引用元: 【精神医学】発達期の脂肪酸不足が統合失調症発症に関連 核内受容体を標的とした新しい治療薬へ期待/理化学研究所©2ch.net

発達期の脂肪酸不足が統合失調症発症に関連 核内受容体を標的とした新しい治療薬へ期待/理化学研究所の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/08/06(日) 23:30:52.61 ID:CAP_USER
異常気象による欧州の年間死者数、21世紀末までに50倍に 論文
2017年08月05日 20:49 発信地:パリ/フランス

【8月5日 AFP】地球の温暖化を抑制できなかった場合、異常気象による欧州での年間死者数は現在のおよそ3000人から今世紀末ごろまでには50倍の15万2000人に膨れ上がる可能性があると警鐘を鳴らす論文が5日、発表された。
 
欧州委員会(European Commission)の研究者らがランセット・プラネタリー・ヘルス(The Lancet Planetary Health)で発表した論文によると、死者数が特に上昇するとみられているのは、温暖な南欧だという。この地域では温暖化による年間死者数が現在の100万人中11人から約700人に増加するという。
 
続きはソースで

(c)AFP/Mariette Le Roux

▽引用元:AFPBBNews 2017年08月05日 20:49 
http://www.afpbb.com/articles/-/3138257
ダウンロード


引用元: 【気象】異常気象による欧州の年間死者数、21世紀末までに50倍に©2ch.net

異常気象による欧州の年間死者数、21世紀末までに50倍にの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ