理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

病気

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ベガスφ ★ 2013/09/26(木) 09:54:43.33 ID:???

"赤く変色する注射器で使い回し防げ 英研究者が開発"

インドでは毎年40億~50億回もの注射が実施されるが、ある研究によれば、そのうち少なくとも25億回は安全な注射ではなく、注射器の使い回しによる病気感染などのリスクがあるという。英ハダースフィールド大学の研究者はこのほど、このような状況を変えるべく空気に触れると赤色に変色する注射器を開発した。

注射器の開発者であるデービッド・スワン氏によると、世界で毎年130万人もの人々が不衛生な注射が原因で命を落としている。同氏は「A型やB型の肝炎の3割、HIV感染の5%が注射が原因だ」と説明する。

インドではゴミの埋立地から使用済みの注射器を拾い集め、洗って診療所に売る行為がよく見られるという。「密封状態から開封されたばかりの無菌の注射器と、洗浄された使用済みの注射器を見分けるのは困難だ」と語る同氏は、密封状態から開封されて空気に触れると色が変わるインクを利用した注射器のアイデアを思いついた。
同氏が開発した注射器「ABCシリンジ」には特殊なインクが染みこんでいる。
使用前の密封状態では透明な色のままだが、開封して空気中の二酸化炭素に触れると、注射器の筒の部分が赤色に変色する。
これにより、医師も患者も使用済みの注射器かどうか判断できるようになるという。

この注射器を広めるには、「赤色の注射器は危険だ」という認識を人々に広く伝えるキャンペーンも同時に必要だとスワン氏は語る。これにより、患者は使用済みの注射器か判断でき、医者に滅菌された注射器を使用するように主張することが可能になる。

同氏によると、この注射器を製造するのに追加コストはほとんど不要で、「小売価格を1%上乗せするだけで済む」という。
世界保健機関(WHO)で公衆衛生システムなどを担当するデニス・メール氏は、この技術について、開封後注射器の色が変化するまで1分間しかない点が問題になるかもしれないと指摘。
「この1分間の間に注射を実施しないと、新しい注射器と使用済みの注射器の区別か付かなくなってしまい、混乱を招くかもしれない」と語った。

一方で、「医師だけでなく、患者も注射器の安全性について視覚的に理解できる点はすばらしい」と評価し、医師による注射器の使い回し防止に威力を発揮する可能性があると述べた。

a22de722.jpg

http://www.cnn.co.jp/storage/2013/09/25/6247e267630450ba9fc038fc402a30de/index-awards-2013-nominees-abc.jpg
2013.09.26 Thu posted at 09:00 JST
http://www.cnn.co.jp/world/35037639.html

CLEVER SYRINGE WARNS YOU OF PRIOR USE
http://designtoimprovelife.dk/abcs-a-behaviour-changing-syringe/
New ABCs: A Behaviour Changing Syringe
http://www.youtube.com/watch?v=NFwPEExHH4o




【医療】空気に触れると赤く変色する注射器を開発、使い回しによる感染防ぐ試みの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆EMP2/llDPmnz @透明な湖φ ★ 2013/09/22(日) 00:18:21.01 ID:??? BE:2548946674-2BP(1238)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、理化学研究所などは宇宙飛行士が排せつした便を使い、宇宙での生活が腸内細菌に与える影響を調べる初の実験に乗り出すことを決めた。宇宙では免疫力が低下するため、免疫に深く関与する腸内細菌の変化を調べ、宇宙飛行士の健康管理や、腸内細菌がかかわる病気の予防の研究に役立てる。

 計画では、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士に、打ち上げ前、ISS滞在中、帰還後、それぞれの便の提供を求め、便に含まれる腸内細菌を分析する。ISSでは、宇宙食とは別に整腸効果が期待されるオリゴ糖を摂取してもらい、摂取前後の便を比較する。尿や唾液も集め、地上との違いを調べる。

 重力がほとんどない宇宙では、免疫力の低下のほか、筋肉が落ちたり骨がもろくなったりするなど、老化に似た状態になる。このため、宇宙飛行士の健康管理法は、地上での高齢者の病気の予防にも役立つ。腸内細菌は糖尿病や肥満、腸の炎症性の病気にかかわっていることが分かっており、今回の実験データは、これらの病気の研究にも活用される。

 便などは、実験への理解が得られた宇宙飛行士から、2015年以降に提供してもらう予定。
他国の宇宙飛行士にも協力を要請する。プロジェクト代表の大野博司・理化学研究所グループディレクターは「排せつ物の提供は海外では習慣がないため、抵抗が少ない提供法を検討している」と話す。【永山悦子】

eb79edaf.jpg

ソース:毎日jp
http://mainichi.jp/select/news/20130921k0000e040195000c.html



【医学】腸内細菌:宇宙生活での影響初調査へ 飛行士に便提供要請の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ストマッククロー(チベット自治区) 2013/09/23(月) 01:14:02.91 ID:O6S8phgS0 BE:146479032-PLT(12140) ポイント特典

http://www.value-press.com/pressrelease/116019

川村義肢(株)
2013年9月20日 15時
人工義指での暴力団離脱支援が評価され「第6回地域安全厚労賞」を受賞
事故や病気等で失った体の一部を人体用シリコーンでリアルに再現する「人工ボディ」の技術で、義指を製作し、多くの元暴力団員の社会復帰を支援したことが評価され、工房アルテの主任技師福島有佳子が「第6回 地域安全功労賞」を受賞することになりました。

日本最大の義肢装具メーカー川村義肢株式会社の人工ボディ製造部門「工房アルテ」(大阪市北区)の技師、福島有佳子がこのたび「第6回 地域安全功労賞」を受賞することが決まりました。

「地域安全功労賞」とは、住民から高い信頼を得ている警察職員または、平穏な地域社会のために貢献し警察に多大な協力をした住民に与えられるもので、平成20年から「一般財団法人JP生きがい振興財団」が実施しているものです。

工房アルテでは、事故や病気等で失った体の一部を人体用シリコーンでリアルに再現する「人工ボディ」を製作する一方で暴力団からの離脱支援のため、大阪府警本部や大阪府暴力追放推進センターと連携し、これまでに多数の義指を製作し元暴力団員の社会復帰に貢献してきました。
このことを理由に大阪府警本部から推薦を受け、今回の受賞となりました。

5c2930fc.png
f68ece0e.png
d4e3da02.png

http://i.imgur.com/ipKRdDZ.png
http://i.imgur.com/auydO4R.png
http://i.imgur.com/Qdl93wr.png



【画像】人工ボディー 新たな体に魂を吹き込むの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ニールキック(北海道) 2013/08/14(水) 16:13:16.31 ID:FNmqjos30 BE:2615841656-PLT(12035) ポイント特典

血液型で違う?『かかりやすい病気』と『性格』

 性格がああだこうだと、たわいもない会話でうちとけるためのネタだったり、人間関係の悩みの一つ
として語られる事もある血液型。『占い』と信じない人も多いですが世の中にはこんな説もあるようです。

◆そもそも血液型って?

 抗原の違いをもとに決めた血液の分類のこと。約100年くらい前に今のABO式血液型分類が確立。
ABO式の血液型は、輸血のために見つけられた分類方法。

◆ABO式の分布ルーツ

 ・O型は最古の血液型で(中略)肉を求めて移動することで、O型の人間が世界中に散らばることになり、現在でも一番多い。

 ・A型は旧石器後~新石器時代の中期、人間が農耕・牧畜という新たな環境により、穀物などの農作物を摂ることで、耐性ができ消化できるようになった。

 ・B型が最初に現れたのは白人種と蒙古(もうこ)人種の混血種が居住するインドやウラル地方で、すぐにユーラシア大陸を支配していた遊牧民の特徴となった。

 ・最も免疫力の低いAB型は、農耕民族(A型)と遊牧民族(B型)との混血から生まれた血液型。

 大昔、生まれ育った土地・環境に差があった我々のご先祖。脈々と繰り返される歴史と風土によりその差が生まれたという事のようです。

http://matome.naver.jp/odai/2137635801022878201
(続く)
4



【マジか?】 「血液型占い」 きちんとした根拠があった !!!!!!!! 一概に否定するのは馬鹿の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ファルコンアロー(京都府) 2013/07/28(日) 20:45:35.54 ID:KX0Dwemm0 BE:152288238-PLT(12201) ポイント特典

アルツハイマーは「脳の糖尿病」? 新治療法への試みも
http://www.asahi.com/tech_science/update/0725/OSK201307240159.html

代表的な認知症のアルツハイマー病は、インスリンがうまく働かない糖尿病の一種なのではないか――。そんな見方を示す報告が続いている。
二つの病気の共通点を手がかりに、アルツハイマー病の新しい治療法をめざす試みもある。
(中略)
疫学調査を続けている福岡県久山町で亡くなった住民から脳を提供してもらい、脳で働いているすべての遺伝子とアルツハイマー病との関係を調べた。
この病気はアミロイドベータ(Aβ)という異常なたんぱく質の蓄積がもとで起こっているとされている。

インスリンは主に膵臓(すいぞう)でつくられ、糖を体の細胞に取り込ませるのに働くホルモンだ。最近の研究で、インスリンは脳でも少しつくり出され、神経細胞を守る作用があるとわかってきた。
だが患者の脳では、インスリンをつくったり糖を利用したりするのに欠かせない
複数の遺伝子の働きが大幅に落ちていた。
(中略)
インスリンがうまく使えないことがきっかけになって、神経細胞の障害を招き、発症につながっているらしい。
この現象もAβの蓄積がきっかけという。
4



【 ´)p(`】科学者「痴呆患者はインスリンの働きが……… あれ?アルツハイマーって糖尿病じゃね?」の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ