理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

療養

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/12/16(金) 12:14:58.29 ID:CAP_USER9
自民、公明両党は15日、それぞれ厚生労働部会を開き、高額医療を受けた際の自己負担に上限額を定めた「高額療養費制度」を巡り、厚生労働省の見直し案を了承した。

70歳以上の一般的な所得層に対する外来診療の上限額(月額1万2000円)は、2017年8月から月額1万4000円、18年8月以降は同1万8000円に引き上げる。
17年に月額上限を引き上げる際、年間の上限額を14万4000円とする規定を新設し・・・

続きはソースで

http://news.livedoor.com/article/detail/12422172/
2016年12月15日 22時31分 読売新聞
ダウンロード (4)


引用元: 【医療】外来自己負担に上限、月額1万4000円 [無断転載禁止]©2ch.net

外来自己負担に上限、月額1万4000円 の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/02/02(月) 16:35:43.20 ID:???*.net
末期がん在宅療養 20、30代患者に兵庫県が助成金
【神戸新聞】 2015/2/1 07:00

末期がん(余命6カ月以内)と診断された20~39歳の患者の在宅療養を支援するため、兵庫県が訪問介護の費用負担に乗り出す方針を固めたことが31日、分かった。都道府県では初の制度。20~39歳は介護保険の適用外で、適用対象の40歳以上と比較すると、同じ介助サービスを週3回受けた場合、自己負担が7倍以上になっていた。住み慣れた自宅で最後の時間を過ごしたいと望む人は多く、自己負担額を40歳以上と同程度まで軽減する。(岡西篤志)

助成の負担は市町と折半する方針で、協力を得られた市町に住む患者を対象に2015年度から始める。

県によると、末期がんは厚生労働省の「特定16疾病」に指定されており、40歳以上は訪問介護サービスの自己負担が1割となっている。また、20歳未満も小児慢性特定疾患の対象で、介護ベッドなどの日常生活用具購入に対する支援がある。

40歳以上が入浴や食事、タオルで体を拭くなどの介助サービスを週3回受けた場合、介護保険の適用により自己負担は1割の月約6千円。しかし20~39歳が同じサービスを受ける場合、医療保険の適用となって割高になる上、自己負担は3割で、月約4万4千円を支払う必要がある。

続きはソースで

ソース: http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201502/0007705225.shtml

引用元: 【医療】末期がんの在宅療養、20~39歳患者に兵庫県が助成金 [15/02/01]

末期がんの在宅療養、20~39歳患者に兵庫県が助成金の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ