理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

発射

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/04/09(土) 11:04:25.97 ID:CAP_USER*.net
スペースX、ロケット洋上着陸に初成功
http://www.afpbb.com/articles/-/3083424
*元記事に写真あります

【4月9日 AFP】(更新、写真追加)米宇宙開発企業スペースX(SpaceX)は8日、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士用の貨物を搭載した「ファルコン9(Falcon 9)」を打ち上げ、ロケットの第1段機体を洋上の台船に着陸させることに初めて成功した。

 約3100キロの貨物を運ぶ補給カプセルを搭載したファルコン9は8日午後4時43分(日本時間9日午前5時43分)、米フロリダ(Florida)州ケープ・カナベラル(Cape Canaveral)から打ち上げられた。

 米カリフォルニア(California)州にある同社のミッションコントロールセンターでは、ロケットの第1段機体が台船上に直立する生中継映像が映し出されると拍手喝采が起こった。
同社ではこれまで4回洋上着陸に失敗していた。

続きはソースで

images


AFPbb:2016年04月09日 09:00 

引用元: 【科学】スペースX ロケット洋上着陸に初成功

スペースX ロケット洋上着陸に初成功の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/01/02(土) 13:14:31.38 ID:CAP_USER.net
着陸成功の「ファルコン9」ロケット、機体に損傷はなく再打ち上げ可能な状態 (sorae.jp) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160102-00010001-sorae_jp-sctch

images


昨年、打ち上げ後に地表に着陸することに成功した、米スペースX社の「ファルコン9」ロケットの第1段機体について、同社のイーロン・マスクCEOは1月1日、「機体に損傷はなく再打ち上げ可能な状態にある」と明らかにした。

ファルコン9は日本時間2015年12月22日(米国時間21日)、通信衛星の打ち上げに成功すると共に、打ち上げに使った第1段機体を、発射場の近くまでUターンさせ、着陸させることに成功した。

同社はロケットの打ち上げコストを劇的に下げるため再使用することを計画しており、この着陸はその第1歩となった。

なお、再打ち上げ可能な状態であるとは語られたものの、実際に再打ち上げを行うかどうかは不明である。また、昨年の成功直後には、再打ち上げに使われず、地上に置かれるだろうともコメントされている。たとえば地上でエンジンを再点火する試験が行われた後、博物館などで展示される可能性もある。

同社は今後も第1段機体の回収試験を続ける予定で、またマスク氏は2015年秋に、「今後1年以内に打ち上げに使ったロケットを再度打ち上げたい」とも語っており、今回着陸に成功した機体か再度使われるかどうかは別として、今年中に何らかの形で、一度打ち上げに使われたロケットが再度打ち上げられる可能性はある。

引用元: 【宇宙開発】着陸成功の「ファルコン9」ロケット、機体に損傷はなく再打ち上げ可能な状態

着陸成功の「ファルコン9」ロケット、機体に損傷はなく再打ち上げ可能な状態の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/12/18(金) 01:33:32.28 ID:CAP_USER*.net
【北京・石原聖】中国政府は17日、北西部の酒泉衛星発射センターから暗黒物質(ダークマター)の
粒子を観測する衛星の発射に成功したと発表した。

 ダークマターは存在が確実視されているが、正体不明で、現在の宇宙物理の最も大きな課題の一つ。
素粒子ニュートリノの検出装置「スーパーカミオカンデ」と同じ神岡鉱山の地下にある「XMASS」(エックスマス、東京大宇宙線研究所)や欧州合同原子核研究所(CERN、スイス・ジュネーブ)などで観測が進められており、「ダークマターの直接観測をめぐる国際競争」(中国科学院国家空間科学センターの呉季主任)に
中国が「参戦」した形。

images


毎日新聞 12月17日(木)20時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151217-00000090-mai-cn

引用元: 【科学】中国がダークマター観測衛星を発射

中国がダークマター観測衛星を発射の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/11/24(火) 20:50:10.75 ID:CAP_USER*.net
 H2Aロケット29号機が24日午後3時50分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。

H2Aは発射台を離れると、まばゆい光と爆音を放って上昇し、約2分後に固体ロケットを分離。
ロケットはさらに上昇し、約4時間半後の午後8時16分に衛星を切り離し、打ち上げは成功した。

 今回のH2Aは、商業衛星の受注増をにらんで大きな技術改良を加えた。打ち上げの成功で、国産ロケットによる商業衛星打ち上げに弾みがつきそうだ。

続きはソースで

images


(小林舞子)

http://www.asahi.com/sp/articles/ASHCK7VVVHCKTIPE03W.html?iref=com_flash

引用元: 【🚀】H2Aロケット、衛星分離に成功 商業衛星の受注に弾み

H2Aロケット、衛星分離に成功 商業衛星の受注に弾みの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/09/20(日) 12:27:33.99 ID:geF+U3rC*.net
2015/09/20 12:18

 【北京共同】中国の通信社、中国新聞社によると、中国は20日午前(日本時間同)、新型ロケット「長征6号」の発射に成功した。小型の人工衛星を低コストで効率よく宇宙空間に運ぶために開発。液体酸素を燃料に使って環境への負荷を低減したとしている。

 習近平国家主席の訪米を前に、宇宙技術の向上をアピールする狙いがありそうだ。

 山西省の太原衛星発射センターから、20個の小型衛星を載せて打ち上げた。これまでの長征型ロケットと比べ、打ち上げの準備作業を簡素化するなどしてコストを削減したという。

 企業や大学などがつくった小型衛星の打ち上げ受注を狙う。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)

images


引用元:47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015092001001216.html

引用元: 【宇宙】 中国、ロケット「長征6号」発射 新型、低コスト [共同通信]

中国、ロケット「長征6号」発射 新型、低コストの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/05/25(月) 12:24:15.40 ID:???*.net
http://www.j-cast.com/tv/2015/05/25235966.html

鹿児島県の桜島周辺の上空を一直線に飛ぶ緑の光。先週19日(2015年5月)に撮られた映像が、「これは何か」とネット上で話題となった。建物をかすめるように飛び、桜島に向かって照射されているようにも映る。

no title


キャスターの菊川怜「すごい!」
司会の小倉智昭「これがいろんな憶測を呼んでいるんですね」
木下康太郎アナ「そうなんです。一部で憶測が飛んでいます」
「米軍が採用しようとするレーザー銃の色に似ている」という説や「スターウォーズの敵か何か」の宇宙人説も出たという。


火山灰の濃度測定実験
「とくダネ!」が調べると、火山灰を測定するための光だった。桜島は先週大噴火して噴煙が4300メートルまで上がったが、謎の光は京都大学防災研究所の井口正人教授を中心とした麓の研究施設から空に向けて発射されたものだった。

続きはソースで

参考画像
https://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=66583
https://373news.com/_photo/2015/05/20150522D00-OptimizedCNTS2015052204892-20150522224235-1.jpg

引用元: 【国内】噴火の桜島上空に「謎の緑の光線」米軍のレーザー銃試射か?

噴火の桜島上空に「謎の緑の光線」米軍のレーザー銃試射か?の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ