理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

発展途上国

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/05(月) 17:53:10.16 ID:???0.net
温暖化被害軽減に毎年60兆円
国連、途上国対策費で試算
【京都新聞(共同通信)】2015/01/05 17:05

洪水や干ばつなど地球温暖化に伴って増加が見込まれる被害を減らすために発展途上国で必要になる対策費が、2050年までに1年当たり最大5千億ドル(約60兆円)になるとの予測を、国連環境計画(UNEP)が5日までに明らかにした。

従来の予測を大幅に上回る内容で、UNEPは「各国は金額の差を埋めるのに必要な措置を取るべきだ」と新たな資金支援を求めている。

UNEPは、19の研究機関と共同で最新の研究成果を分析。その結果、南アジアでは対策費が年平均で400億ドルかかり、途上国全体では、50年までに年2500億~5千億ドルかかるとした。(共同通信)

ソース: http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20150105000089
画像: http://www.kyoto-np.co.jp/picture/2015/01/PN2015010501001170.-.-.CI0002.jpg
 (洪水で冠水したタイ中部アユタヤ県の住宅地=2011年10月(共同))

引用元: 【環境】温暖化被害軽減に毎年60兆円 国連、途上国対策費で試算 [15/01/05]

温暖化被害軽減に毎年60兆円 国連、途上国対策費で試算の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: ◆DARIUS.ei. @DARIUS ★@\(^o^)/ 2014/05/14(水) 19:41:51.75 ID:???.net

【AFP=時事】
発展途上国の至る所で見られる2サイクルのスクーターは、局所的な大気汚染の大きな原因の1つになっていると指摘する研究論文が、13日の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された。

大気汚染による死者、2012年は700万人 WHO

 論文を発表したスイスのポール・シェラー研究所(Paul Scherrer Institute)などの研究チームによると、ガソリンとオイルを混ぜた燃料で走る2サイクルスクーターは、消費される燃料を同等の割合で換算した場合、排出される微小粒子や有毒ガスの量は、大型トラックやバスの数十倍から数千倍に相当するという。

 タイ・バンコク(Bangkok)などの深刻な大気汚染に悩まされている都市では、このような「重大な大気汚染源」の大集団が、沿道排ガスの最大の単一排出源になっている可能性があると、研究チームは論文で述べている。

 論文は、「自動車やトラック、特にディーゼル車は、車両による大気汚染の主要な発生源と考えられているが、この考えは見直す必要がある。粒子状物質の濃度上昇は、2サイクルスクーターによる『不均一な汚染』の結果である可能性が、われわれの研究で示された」と指摘している。

続きはソースで

2サイクルスクーターは「重大な大気汚染源」、研究 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140514-00000015-jij_afp-env


引用元: 2サイクルスクーターは「重大な大気汚染源」!!


2サイクルスクーターは「重大な大気汚染源」!!の続きを読む

このページのトップヘ